ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年10月03日 に以下のカテゴリに投稿されました Internet.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , , ,


『iNTERNET magazine』が1号限定復刻! 『INTERNET Watch』で復刻記念特設サイトを10月3日より開始

昔のお話。

それはもうすごい勢いで、インターネットは普及していったんですね。

そのころみんなが読んでいた Internet Magazine の第1号が限定復刻するそうですよ。

Web で電子版だけかと思ったら、紙のも Amazon で販売するんですって。

Amazon では、予約受付中となっています。

多分、ペラペラぐらいはしたとは思うけれど、何が書いてあったのかは全く覚えていない。

それぐらいあの頃は忙しかったよ。

日本のインターネット黎明期をリードした雑誌『iNTERNET magazine』が1号限定復刻! 『INTERNET Watch』で復刻記念特設サイトを10月3日より開始
株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、2017年10月3日より、ニュースメディア『INTERNET Watch』にて、『iNTERNET magazine Reboot』の特設サイトを開始いたします。本企画は、インプレスグループ25周年記念として1号限定で復刻する雑誌『iNTERNET magazine Reboot』との連動企画です。

『iNTERNET magazine』が1号限定復刻!

『iNTERNET magazine』が1号限定復刻!

特設サイトURL:http://internet.watch.impress.co.jp/backno/imreboot/

『iNTERNET magazine』は、日本の一般社会にインターネットを普及させることを目的に、1994年にインプレスが創刊した雑誌です(2006年休刊)。2017年度にインプレスグループが25周年を迎えるにあたり、記念事業として1号限定の復刊(Reboot)し、2017年11月に発売することとなりました。

この発売に併せ、10月3日より、当社が運営するニュースメディア『INTERNET Watch』にて、『iNTERNET magazine Reboot』特設サイトを開始いたします。特設サイトでは本誌掲載の注目記事を転載する他、インプレスグループの株式会社インプレスR&Dが公開している、94年の創刊から06年に休刊するまでの『iNTERNET magazine』全136号のバックナンバーや、本誌の付録としても好評を得た『インターネットサービスプロバイダー相互接続マップ』のPDF版など、これまでのインターネットの歴史を知ることができるコンテンツも掲載いたします。

また、本日10月3日より幕張メッセで開催される『CEATEC JAPAN 2017』のインプレスブースにて、復刻記念ステッカーを配布するほか、復刻版本誌のAmazonでの予約も開始いたします。

Amazon予約ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4295002623/

■特設サイトの概要

『iNTERNET magazine』特設サイト
URL:http://internet.watch.impress.co.jp/backno/imreboot/
公開日:2017年10月3日(火)

【株式会社インプレス】 http://www.impress.co.jp/
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。

以上

少し思い出してきたけれど、あの頃は、インターネットサービスプロバイダーの広告だらけだったようにも、思うなぁ。

モデム使ってダイアルアップ接続だぜ。知ってるか?

その前は、音響カプラーで300ボーなんて、スピードでやってた。(パソコン通信ってやつ)知らないだろ?

BAUD って単位なんだけど、これは、1秒間に送ることのできる文字数を表すのね。

変調方法によって異なって、1秒間に1ビットで300ボーなら、300bps となって、1秒間に4ビットの変調なら、その4倍ってことになり、1200bps ってことだね。

だから一概には、BAUD = bps とはならない。

まぁ、月並みな言葉だけれども、そのころはそれで燃え尽きてたようにも思う。

一生懸命だったしね。

もう1度ぐらい、あんな思いをしてみたいとは思うけれども。

人間古くなってきたからだけれど、すみませんね。

いつも古いお話で。

その後の衝撃は、まぁ、画像が見られることは普通になったのだけれど、FLASH が出てきて、画像が動くようになってね。

これは非常に大きな衝撃だったが、これもなくなるんだよね~

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ