ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年10月04日 に以下のカテゴリに投稿されました 電子工作.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , , , ,


イーケイジャパンがプログラミング的思考を育てる!新しい電子回路モジュール「PIECE」を発売

これは面白いですね。

様々な形をしたモジュールをつなぎ合わせて1つのものにするという、電子回路モジュールをイーケイジャパンが販売開始しています。

これなら確かに、難易度の高い(といわれることが多い)はんだ付けは必要ないし、入門にはとても良いかも。

プログラミング的思考を育てる!新しい電子回路モジュールを発売
くらしの中にあふれる課題を見つけ、解決策を考え、プロトタイピングを楽しむモジュールキット「PIECE」
イーケイジャパン

電子工作キット「エレキット」の企画・開発・製造を行う、 株式会社イーケイジャパン(福岡県太宰府市 代表取締役社長:小澤慶太郎 https://www.elekit.co.jp/ )は、「PIECE」(ZZ-01)を2017年10月末に発売いたします。

製品構成
PIECEは13のモジュールと、5種類の付属パーツからなるセットです。

モジュールはそれぞれ「音に反応して」「明るいとき」「LEDが光る」「振動する」「オンとオフを切り替えて」といった機能を持ち、1つ1つがプラスチックケースで覆われています。

このモジュールをつなげていくだけで、例えば「音に反応して振動する」「明るくなくなったらLEDが光る」など、様々な動作を手軽に作りだすことができます。

「PIECE」- イーケイジャパン

「PIECE」- イーケイジャパン

また、PIECEはくらしの中で活躍してほしいという意図を持って設計しました。
くらしに取り入れやすいよう、モジュール裏面にマグネットを装備し、モジュールをフックに掛けられるようなパーツが付属しています。

PIECE - 組み合わせ例

PIECE – 組み合わせ例

PIECE - 使用例:手を叩くとLEDが光り、スイッチの場所を教える

PIECE – 使用例:手を叩くとLEDが光り、スイッチの場所を教える

プログラミング的思考を育てる
現在、2020年より施行される新しい学習指導要領が議論されています。
その中でも小学校段階におけるプログラミング教育に関する動向が注目を集めています。
これはプログラム言語でコーディングを出来るようになることを意図しているわけではなく、プログラミング的思考を育成するものとされています。
プログラミング的思考とは、
意図した一連の活動を実現するために、どんな記号を、どんな組み合わせ方をして、どんな改善をすれば意図した活動を実現することが出来るかと、論理的に物事を考えられるようにすることです。

PIECEのモジュールは、入力・論理・出力の3種類で構成されており、特に論理モジュールが本商品の特徴です。
入出力モジュールと論理モジュールの組み合わせ方を考えて、くらしの中の色々な課題を解決する体験は、まさにプログラミング的思考を養うことそのものです。
PIECEなら高価なハードウェアを揃えたり難しいコマンドをを覚える必要がなく、手軽に学ぶことができます。

PIECE - モジュール一覧

PIECE – モジュール一覧

【セット内容】
入力モジュール:ショックセンサー 明るさセンサー 音センサー (3種類)
論理モジュール:NOT AND OR TIMER CONTROL (5種類)
出力モジュール:LED メロディ 振動 モータードライバー (4種類)
その他:電源スイッチモジュール(microUSB端子付き)、電池ボックス(単三電池×2本用)、モーター、ホーン、延長ケーブル、フック掛けパーツ(12本)

アクティブラーニングに最適
PIECEは、子どもたちが無理することなく、色々な記号の組み合わせを作り、動かして体験し、改善しやすいキットを目指し開発しました。
これはプログラミング教育はもとより、くらしの中で課題を見つけ、それを様々な選択肢から能動的に思考し解決するという課題解決トレーニングにもなっています。
子どもたちへのワークショップにも最適です。

PIECE - ワークショップの様子

PIECE – ワークショップの様子

【ワークショップ実績紹介 1】
福岡雙葉高等学校の生徒さんにワークショップを行いました。
0. 身近な家電製品を通して入力と出力について学ぶ
1. PIECEに触れてみる
2. チームに分かれ、学校生活の「困った」を出し合う
3. PIECEで解決策を作って(プロトタイピング)、チームごとに発表する
学生らしい、大変ユニークな困りごとと、それを解決するアイデアがたくさん出てきました。
弊社ウェブサイトでご紹介していますので、ぜひご覧ください。
ELEKIT PIECE特集ページ https://www.elekit.co.jp/piece/

【ワークショップ実績紹介 2】
ファブラボ太宰府で「お母さんに叱られてることの解決策」のアイデアソンワークショップを行いました。
子ども目線で叱られる原因(解決すべき課題)を考え、手元にあるモジュールで解決する方法を考える(課題解決)、参加された子どもたちは小学校低学年が中心ながら、真剣にアイデアを考え、PIECEを巧みに使いこなしていました。

PIECE - ワークショップの様子

PIECE – ワークショップの様子

製品概要

PIECE

PIECE

型番:ZZ-01
JAN:1952682107057
価格:13,824円(税込)(本体価格 12,800円)
メーカー出荷開始日:10月24日

■仕様
電源(別売):本機を動作させるためには乾電池またはUSB電源が必要です。
乾電池使用時/単3アルカリ乾電池×2本
USB 使用時/USB電源(マイクロUSBジャックに接続)

以上

ここから初めて、ブレッドボード、はんだ付けと進むなんて感じかな?

お子様と一緒に、遊んでみるのには良いかもしれません。

各モジュールの外側だけを別売して、好みのモジュールをお父さんが作り、お子様が使うなんてのも、できれば面白いかもしれませんね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ