ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年10月08日 に以下のカテゴリに投稿されました Raspberry Pi.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース – 拡張カードの交換が可能なアルミケースを10月2日発売

別に Raspberry Pi のケースってことで、どこがオーディオグレードなのかというと、その作り。

まずは、アルミ素材からの削り出しで作られている、頑丈なケース本体と、オーディオだからそりゃぁやっぱりその雰囲気もそれなりになっていて、加えて Raspberry Pi に載せる拡張ボードの交換が容易にできるように考慮されている。

確かにアルミ削り出しは、すごいよねぇ。

シールド効果も発揮するだろうし、まぁ重さはあまり関係ないかもしれないけれどね。

インシュレーターを取り付けるための穴も開いてたりと、便利に使えそう。

バリュートレードがすでに10月2日~販売開始しています。

拡張カードの交換が可能な ” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース、10月2日(月)発売
バリュートレード株式会社

各種オーディオ機器およびIoT機器の輸入販売を行うバリュートレード株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:土山 裕和)は、ネットワーク指向のオーディオ&ビジュアル機器を展開するAVIOTブランドから、オーディオグレードのシングルボードコンピュータ用アルミケース(CASE 01)を2017年10月2日(月)に発売致します。
■製品の特長

・オーディオ用途に特化した設計
全体のプロデュースおよび機構設計はオーディオ評論/ITコラムニストの海上忍氏、インダストリアルデザインは高級スマートフォンケースで豊富な実績を持つMichael Tong氏が担当し、オーディオ用途に特化した設計・意匠を施しました。シングルボードコンピュータと拡張ボードの間に厚さ約2mmの銅製シールドを配置できる機構※1を採用、全体の剛性アップを実現したほか、シングルボードコンピュータが発する電磁ノイズのオーディオ処理系に対する影響を抑えています。
※1:拡張ボードの構造によっては装着できません。その場合、付属のワッシャーで高さ調整を行います。写真は使用イメージです。

” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース - バリュートレード

” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース – バリュートレード

” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース - バリュートレード

” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース – バリュートレード

・Raspberry PiとTinker Boardに対応
本製品には、英Raspberry Pi財団の「Raspberry Pi 2 Model B」と「Raspberry Pi 3 Model B」、ASUSの「Tinker Board」を装着できます※2。ミリ以下の精度で採寸を実施したことにより、USB micro BやHDMI、USBやEthernetなど基板上の入出力ポートもケース外部から確実にアクセスできます。アルミニウム合金の高い放熱効果により、長時間オーディオ再生しても安定した動作を実現します。
※2:本製品にシングルボードコンピュータおよび拡張ボードは付属しません。写真は使用イメージです

” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース - バリュートレード

” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース – バリュートレード

” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース - バリュートレード

” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース – バリュートレード

・底部はアルミ削り出し、アルマイト加工筐体
シングルボードコンピュータを固定する底部シャーシは、アルミニウム合金の塊から削り出すことにより生成しています。最厚部を3ミリとすることで、オーディオ用途のケースとしては重要な振動対策を行うとともに約170g※3という重量を確保し、太いオーディオ用ケーブル接続時に本体が浮き上がる現象を防ぎます。絶縁対策を兼ねて全体に施したアルマイト塗装は、艶消しブラックの梨地仕上げとすることでオーディオ機器らしい質感を実現します。
※3:シングルボードコンピュータおよび拡張カードは含みません。

” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース - バリュートレード

” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース – バリュートレード

・拡張ボードの交換を考慮したデザイン
国内のオーディオ関連企業が賛同する「ワンボードオーディオ・コンソーシアム」が策定したRaspberry Pi用オーディオ規格「π-A1」を採用、ケース側面と前面の一部を交換可能な設計とすることにより、拡張ボード※4の交換に伴う端子位置/数の変更に対処できます。この仕様により、拡張ボードを交換して機能/性能アップを図るという“自作パソコン”的世界観がオーディオ機器でも実現できます※5。当初交換パネルは3種類を用意しますが(別売)、今後登場する拡張ボードへの対応も予定しています。
※4:Raspberry Pi財団が定める拡張ボード標準化規格「HAT」に準拠しますが、π-A1規格ではHATに付加する形での制限(高さや端子レイアウトなど)を設けることにより、同一ケースにおける拡張ボードの交換を実現しています。
※5:本製品に付属する交換パネル(前面・右側面の各1枚)は、拡張ボードに搭載されるオーディオ端子用の孔がないプレーンタイプです。

” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース - バリュートレード

” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース – バリュートレード

・アクセサリへの配慮
インシュレータなどのアクセサリを装着できるよう、底面にシングルボードコンピュータ固定用以外の孔を2箇所設けました。天面上部にあしらった木製パネルも、交換可能な構造です。

” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース - バリュートレード

” Raspberry Pi 対応 ” のオーディオグレードアルミケース – バリュートレード

■おもな製品仕様
製品名:CASE 01
筐体の材質:アルミニウム合金(アルマイト加工)
適合するシングルボードコンピュータ:Raspberry Pi 2 Model B、Raspberry Pi 3 Model B、ASUS Tinker Board
寸法:91×66×49(mm)
部品構成:ケース底部(Raspberry Piを搭載する部分)×1、ケースリアパネル×1、ケース天板×1、Raspberry Piおよび拡張ボード固定用の金属部品(スペーサー/ボルト)一式、前面交換パネル(プレーンタイプ)×1、右側面交換パネル(プレーンタイプ)×1、銅製シールド×1、保護シート×1、ゴム足×6、ネジ×10
重量:約170g
価格:14,880円(税別)

■オプション
・交換パネル(いずれもCASE 01と同じ材質・表面加工)
ESP-TB2(ブライトーン製DACボード「Terra-Berry DAC2」用)
ESP-SB3(new_western_elec製DACボード「SabreBerry 32」用)
ESP-HBD(HifiBerry製DDCボード「HiFiBerry DIGI+」用)
価格:980円(税別)

<予約受付開始日> 2017年10月2日 (月)
<販売店> 共立電子産業、フジヤエービック、ブライトーン、アマゾン、楽天、Yahoo! など(順不同)

■会社概要
商号  : バリュートレード株式会社
代表者 : 代表取締役 土山 裕和
所在地 : 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-27-17
設立  : 2014年1月
事業内容: 1) ワイヤレスオーディオ機器、IoT機器の輸入販売
2) モバイルアクセサリーの輸入販売
3) 自社ECサイトの運営
URL   : http://www.v-trade.co.jp/

以上

よく考えられているケースですね。

一生懸命作った作品も、こんなケースに入れてあげると、一段と良くなりますよ。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ