ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年10月16日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


スマートフォン「AQUOS」新スタンダードシリーズ「AQUOS sense」を製品化(2017年冬モデル)

シャープからもう1つの新製品(2017年冬モデル)の発表がありました。

こちらは、しっかりした基本性能(重要!)を実現した、スタンダードシリーズとのことです。

AQUOS sense というシリーズ。

非常にきれいな液晶ディスプレイを搭載したモデルです。

スマートフォン「AQUOS」新スタンダードシリーズ「AQUOS sense」を製品化
シャープ

スマートフォン2017年冬モデル「AQUOS sense」

スマートフォン2017年冬モデル「AQUOS sense」

スマートフォン2017年冬モデル「AQUOS sense」
(左から、シルキーホワイト、ベルベットブラック)

●画面はハメコミ合成です。実際の表示とは異なる場合があります。
●開発中の端末であり、デザインが変更になる場合があります。
主な特長
シャープは、スマートフォン市場におけるニーズの拡がりを受け、新シリーズとして「AQUOS sense」を製品化し、スタンダードラインのシリーズ名称を、2017年冬モデルより「AQUOS sense」として展開します。本シリーズは、高精細で色鮮やかな「フルHD IGZO液晶ディスプレイ※1」を搭載、磨き抜かれた基本性能によって安心して使えるスマートフォンを提供します。

※1 IGZO液晶ディスプレイは、株式会社半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。
■ 主な特長(開発中の端末であり、仕様が変わる場合があります)

・従来機※2の約2倍の画素数となる「フルHD IGZO液晶ディスプレイ」を搭載。高精細で明るい表示やタッチパネルの高精度化、省エネルギー化を実現。

・液晶テレビ「AQUOS」の技術を受け継いだ「リッチカラーテクノロジーモバイル」を搭載。デジタルシネマの標準規格(DCI※3)に対応した高い色再現性により、実物に近い色鮮やかな映像を映します。

リッチカラーテクノロジーモバイル

リッチカラーテクノロジーモバイル

・動画も明るく鮮やかに楽しめる「バーチャルHDR」を搭載。本モデルで撮影した動画も、明部と暗部のコントラストを豊かに表現できます。

・IGZO液晶ディスプレイの特長を生かした独自のタッチパネルチューニングにより、お風呂など画面や指が水に濡れていても誤動作が少なくスムーズに操作できます※4。

独自のタッチパネルチューニング

独自のタッチパネルチューニング

・RAM 3GB/ROM 32GB の本体メモリを搭載。フラグシップモデルで培った技術を生かしたソフトウェアチューニングにより、多くのアプリをインストールしても快適な操作感を保ちます。

※2 当社従来機種(2016年冬スタンダードモデル)との比較。

※3 米国の大手映画配給会社7社で構成された標準化団体がデジタル映画の劇場用に作った表示に関する標準規格。(Digital Cinema Initiativesの略)

※4 IPX5/IPX8の防水、IP6Xの防塵性能。

・せっけんやシャンプー、入浴剤の入った水など水道水以外のものをかけたり、水道水以外のものに浸けたりしないでください。

それらが付着してしまった場合、直ちに常温の水道水で洗い流してください。

・湯船(温水)に浸けたり、落下させたりしないでください。誤って落下させてしまった場合は、直ちに取り出してください。

・湿気の多い場所に長時間放置しないでください。ご使用後は、風呂場から取り出しておいてください。

・温水のシャワーを直接かけないでください。

・サウナでは本機を利用しないでください。

・寒い屋外から暖かい浴室などに急に本機を持ち込まず、一度室内に置いて本体が温まってから持ち込んでください。

・風呂場など、濡れた状態では充電を行わないでください。
●「AQUOS」「リッチカラーテクノロジーモバイル」「バーチャルHDR」および「AQUOS sense」ロゴ は、シャープ株式会社の登録商標、または商標です。
本製品に関する情報は、以下のウェブサイトでもご覧いただけます。

http://www.sharp.co.jp/k-tai/

以上

スタンダードモデルでも、すでに、RAM 3GB/ROM 32GB となっているものが多く見られますが、シャープの AQUOS sense もそうなっていますね。

おそらくは、今後は最低でも・・これぐらいという感じでしょう。

面白いなと思ったのは、タッチパネルのチューニング。

確かに、少し指が濡れていたりすると、思うように入力できなかったりするので、この辺りは、どのような感じになっているのか、ぜひ知りたいですね。

触ってみたいスマートフォンです。

さて、国内勢としては、Xperia(一応国内の製品としておく) がダントツですが、その牙城を崩すことができるかな?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ