ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年11月06日 に以下のカテゴリに投稿されました Audio.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


ドン・キホーテからハンズフリー通話もできる Bluetooth4.2 対応ワイヤレスイヤホン(充電式専用ケース付属)販売開始

どうなんだろうね。

これで価格は、5980円だって。

競争が激しい分野で、まぁその音質等は、使ってみなければわからないってことにはなるけれど、Amazon あたりだと、4000円を切るお値段から見つかると思うんだよね。

ほぼ同じようなスペックだと思う。

まぁただ、身近にお店があるところで、買うというのは、その物を見ることができたり、もしかしたら、音質も確かめる事ができるってことのなんだよな。

Bluetooth®Ver.4.2対応 充電式専用ケース付きで低価格を実現!ハンズフリー通話も、連続約2.8時間※1可能な完全ワイヤレスイヤホン-充電式専用ケース付属-
~11月6日(月)より全国のドン・キホーテで順次発売~
株式会社ドンキホーテホールディングス

株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、2017年11月6日(月)からドン・キホーテプライベートブランド【情熱価格】の新商品『完全ワイヤレスイヤホン-充電式専用ケース付属-(全3種類)』5,980円(税抜)※2を全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)で順次発売を開始します。
近年、オーディオ機器の中心がスマートフォンに移り変わり、さらには、ヘッドホン端子を搭載しないスマートフォンが登場するなど、ヘッドホンの“ワイヤレス化”の流れが進行しています。
このたび発売する『完全ワイヤレスイヤホン-充電式専用ケース付属-』は、トレンドの流れやお客さまのニーズを反映し、今後も高まりをみせる“ワイヤレスイヤホン需要”にお応えするために開発した商品です。

当商品は、Bluetooth®Ver.4.2に対応しているほか、持ち運びが便利なうえに、移動先でも約5回分の充電が可能な充電式専用ケース付きで、5,980円(税抜)※2という低価格を実現しています。動作範囲が最大約10m※1で、スポーツや家事をしながら音楽を楽しみたい方や、パソコン作業をしながら通話をしたい方などに対して、ハンズフリーで使用できる利便性をご提供するだけではなく、高音質「AAC」対応のため、音楽そのものを楽しみたい方のニーズも満たすアイテムです。

完全ワイヤレスイヤホン-充電式専用ケース付属-(ブラック、ホワイト、レッド)

完全ワイヤレスイヤホン-充電式専用ケース付属-(ブラック、ホワイト、レッド)

【完全ワイヤレスイヤホン-充電式専用ケース付属-(ブラック、ホワイト、レッド)】

ドン・キホーテグループは、これからもブランドメッセージの“お客さまの「ワクワク・ドキドキ」をカタチに”に基づき、商品開発に努めてまいります。

※1 使用環境や使用状況などによって異なります。
※2 価格は店舗により異なる場合がございます。

◆ 商品概要
商品名:完全ワイヤレスイヤホン-充電式専用ケース付属-

型番:DZBES-100-D-BK/WH/RE

カラー:ブラック、ホワイト、レッド

Bluetooth®仕様:Ver.4.2

使用時間
連続通話:最大約2.8時間※1
連続音楽再生:最大約2.5時間※1
連続待機:最大約100時間※1
充電式専用ケース連続使用:約5回充電可能※1

充電時間
イヤホン:約1時間
充電式専用ケース:約2時間

使用温度:-10℃~50℃

作動範囲:最大約10m※1

Bluetooth®対応プロファイル:HFP、HSP、A2DP、TWS、AVRCP

A2DP対応コーデック:SBC、AAC

重量
イヤホン:左:約4.5g、右:約5g
充電式専用ケース:約30g

外形寸法
イヤホン:約 幅23.5mm×奥行17.1mm×高さ22.4mm
充電式専用ケース:約 幅69mm×奥行30mm×高さ29.5mm

付属品:低反発ウレタン製イヤーピース(Mサイズ1セット)、
シリコン製イヤーピース(XS、S、M、Lの4サイズ 各1セット)、
充電式専用ケース、USB充電ケーブル取り扱い説明書/保証書(保証期間:1年間)

参考価格(税抜):5,980円※2

発売日:2017年11月6日(月)より順次発売

※1 使用環境や使用状況などによって異なります。
※2 価格は店舗により異なる場合がございます。

以上

この製品に限らず、収納ケースにバッテリーを搭載しておいて、しまっておくときに充電できるというのは良いアイデアだと思う。

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ