ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年11月25日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


小規模店舗などでも便利だろうなぁと思うバーコードリーダー装備のスマートフォンが登場 – ハネウェル ScanPal EDA50K

似たようなものはあるけれど、その当時は、使えるようなものはなかったんだ。

今はすでに、すごく手のかかる在庫管理は、ほかのところにお願いしているから、手は離れているのだけれど、品物の在庫管理は悩みの種だったなぁ。

そこで考えたのがバーコードによる、在庫管理。

当時は専用機しかなくて、手の届く値段のものでは、Bluetooth でつながって PC にデータを渡すのがやっとこさってところだったけど、こんなシステムを作ったら、かなり負荷は軽減されたのだけれどね。

すでにクラウドの時代で、みんなガンガン使っていると思うけれど、そんな環境でもつかえ(そう)る、スマートフォンに専用のバーコードリーダーが装備された製品が出てきましたよ。

お値段がわからないのが少し困るけれど、これ、店舗の在庫とオンライン販売の在庫を兼ねているような場合には、もちろんポスレジでもよいかとは思うけれど、助かる道具となるのではないかな?

ハネウェル、SIMフリー対応 業務用スマートデバイス ScanPal EDA50K を新発売
ハネウェル、SIMフリー対応 業務用スマートデバイスを新発売
ハネウェルジャパン株式会社

SIMフリー(MVNO)対応 社内外問わずリアルタイムでデータ通信/クリア音声通話可能!業務に合わせてタッチパネルとキーボードを使い分け、ミス削減と業務効率化に貢献

ScanPal EDA50K

ScanPal EDA50K

この度 ハネウェルジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木下靖博)は、AndroidTM 7.1 搭載 ScanPalTM(スキャンパル) EDA50K 業務用モバイルコンピュータを発売致します。

近年、ビジネスは高速かつ複雑化の一途を辿っており、リアルタイムのデータ更新やトレーサビリティがますます重要になってきています。そのため、社内のWi-Fi環境下だけでなく、社外においてもモバイルデータ通信で高速リアルタイムコミュニケーションを行うニーズが高まっています。

また、業務用モバイル端末と言うと独自のアプリケーションが小さな画面で稼働する端末が主流でしたが、オープンプラットフォーム環境にクラウドが一般的になった昨今では、バーコードの読取りを行うビジネスアプリケーションを含む複数のアプリケーションを大きな画面で簡単な操作で実現することが求められています。

このような背景の中、EDA50Kは、SIMフリーに対応することで自由に通信事業者を選択することができ、データ通信や音声通話などの通信費を最小限に抑える対応を行いました。これにより、ミニマムコストでリアルタイムのデータ更新ができるだけでなく、クリアな音声通話により、業務用端末と携帯電話を2つ持ち歩く必要が無く、業務の効率化に貢献します。

EDA50Kは、大型タッチパネル画面とキーボードを兼備すると共に、屋外の各種現場で求められる堅牢性にも対応しています。業務用端末は落下の可能性や雨の中で使われるなど過酷な環境で使われることが多くあります。作業員は、グローブで操作することもある為、作業に合わせてデータ入力方法を選択することによって入力エラーの削減と業務の効率化に貢献します。

製品特徴

  • WWAN SIMフリー対応: SIMフリー端末ですので、自由に通信事業者を選択することが可能となり、通信費を抑えることができます。もちろん、WLANにも対応しておりますので、社内や無線LAN電波が利用できる場所にてWi-Fi接続可能です。
  • 高速プロセッサ搭載でストレスフリーな操作性を実現: Qualcomm ® Snapdragon™ 410プロセッサ 1.2GHzクアッドコアCPU搭載ですので、重要なアプリケーションへ迅速にアクセスし、高速で情報処理を行えます。
  • 大型タッチパネル画面とキーボード:作業内容に合わせて使い分けることによって入力ミスを削減、業務を効率化すると同時に、作業員のストレスも軽減します。
  • 音声通話:ユーザー同士がクリアな音声通話を行うことができます。
  • 高精度なバーコード解読技術:ハネウェル独自のHI2Dスキャンエンジンを搭載し、1次元バーコードの読取はもちろん、2次元コード、およびOCRフォントまで読取可能です。

想定される利用シーン

ScanPal EDA50K (流通)

ScanPal EDA50K (流通)

ScanPal EDA50K (物通)

ScanPal EDA50K (物通)

ScanPal EDA50K (医療)

ScanPal EDA50K (医療)

製品仕様

ScanPal EDA50K (製品仕様)

ScanPal EDA50K (製品仕様)

※ Androidは、米国および/またはその他の国におけるGoogle Inc.の商標または登録商標です。

※ QualcommおよびSnapdragonは、米国および/またはその他の国におけるQualcomm Technologies, Inc.の商標または登録商標です。
※ Gorillaは、米国および/またはその他の国におけるCorning Incorporatedの商標または登録商標です。
※ Bluetoothは、米国および/またはその他の国におけるBluetooth SG, Inc.の商標または登録商標です。

その他、製品に関する詳細については、特設製品ウェブページをご覧ください。

https://now.honeywellaidc.com/ScanPal-EDA50K.html

以上

まぁ、普通の人から見れば、スマートフォンのカメラでできるバーコードリーダーじゃダメなのとか、特異なスマートフォンに見えるかもしれないけれど、業務用のリーダーって、全然違うんだよね。

とてもじゃないがスマートフォンのカメラの奴じゃ業務には対応できない。

そのうちにソフトウエアの処理が(さらに)早くなれば、変わってくるかもしれないけれど、やっぱり今のところは、レーザーで読むやつじゃなきゃ、人間の作業についてこられないんだ。

在庫管理だけではなくて、品物の発送後の伝票番号(追跡番号)の管理にも使っていたなぁ。

いまは当たり前のように追跡番号がもらえるけれど、そのころは、手厚いサービスだったから、評判も良かったよ。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ