ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年12月02日 に以下のカテゴリに投稿されました Tablet.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


耐水・防塵対応・フルセグ対応で地デジ放送が楽しめる!- プレミアム10インチタブレット 『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp』

HUAWEI の新しいタブレット。

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp という製品ですが、てんこ盛りです。

防水・防塵・フルセグ地デジ放送も楽しめるという。

お風呂の中でテレビも見ることができちゃいます。

すでに販売を開始していますが、Wi-Fi モデルだけの販売のようです。

いつでもどこでも安心の耐水・防塵対応。フルセグ対応で地デジ放送が楽しめる、プレミアム10インチタブレット。『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp』 本日より先行予約開始
華為技術日本株式会社

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp

ファーウェイ・ジャパンは、 ‘MediaPad’タブレットラインアップにおいて、世界的なオーディオブランドである米国ハーマン社のHarman Kardonがサウンドチューニングを施し、優れたエンターテイメント性を実現する‘M’シリーズの最新モデルにおいて、耐水・防塵対応で、フルセグで地デジも楽しめる10.1インチタブレット『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp』を、本日より先行予約開始、12月8日(金)より発売いたします。Wi-Fiモデルの販売となり、市場想定売価は、37,800円(税抜)となります。

『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp』は、昨年発売し臨場感溢れるダイナミックなサウンドが好評で、ユーザーからも高い評価を頂き、日本最高権威のオーディオビジュアルアワード「VGP 2017 SUMMER」ライフスタイル分科会のタブレット部門賞を受賞した『HUAWEI MediaPad M3』シリーズの最新モデルです。

米ハーマン社が施したサウンドチューニングはそのままに、4(クアッド)スピーカーを搭載。ファーウェイ独自のサラウンド技術との相乗効果により、深みのある音を創出し、自宅のリビングを映画館やコンサート会場のような、圧倒的な音と映像の世界に変貌させます。

さらに、耐水・防塵に対応とフルセグ・ワンセグチューナー搭載により、いつでもどこでも地デジ放送を安心して楽しむことができ、自分だけのエンタメ空間を創出することができます。また、急速充電にも対応し、25分の充電で約2時間の動画視聴が可能となり※1、外出時でも充電を気にすることなくタブレットをお使いいただけます。
※1 当社ラボ試験の結果

■安心の耐水・防塵対応
Huaweiのタブレット初のIP67の耐水・防塵仕様。アウトドアでの利用、突然の雨、また、キッチンでの料理時の使用などでも、安心してタブレットを楽しむことができ、いつでもどこでも気軽に自分だけのエンタメ空間を創り出すことができます。

■音の匠、ハーマン社と独自技術が奏でる極上の音と、クリスタルクリアなディスプレイ
音のプロフェッショナル、60年もの歴史を持つオーディオブランド米国ハーマン社が施した音響チューニングと、ファーウェイのオリジナル・テクノロジーが極上の音を奏でます。臨場感を醸成するサラウンドシステムと、パワーアンプ & 4(クアッド)・スピーカーにより、パワフルで立体感のある音が楽しめます。また、液晶は1920×1200 2K IPS、コントラスト比 1000:1の高精細で、細部まで鮮明に表現する色鮮やかな約10.1インチのディスプレイを搭載。画面いっぱいに広がった極上の音と精彩な画を楽しめます。

■エンタメをさらに充実させる、フルセグ・ワンセグチューナー内蔵
フルセグ・ワンセグチューナーを内蔵しているので、同梱のアンテナケーブルを装着すれば、自宅でも外出時でも、地デジ放送の視聴が可能になり、約10.1インチの大画面の迫力映像と臨場感溢れる音で、あなたのエンターテイメントをさらに充実させます。

■大容量バッテリー搭載と急速充電対応でさらに便利に
6660mAhの大容量バッテリーで、約半日の連続動画再生が可能。自宅でも外出中でも、充電を気にせずにタブレットを楽しむことができます。さらに、便利な急速充電対応で、25分間の充電で約2時間の動画視聴が可能です。充電忘れの心配もいらず、長時間ストレスフリーな使い心地を実現。

ファーウェイ デバイス 日本・韓国リージョン プレジデント 呉波(Wu Bo)よりコメント:

ファーウェイデバイス日本・韓国リージョンプレジデント

ファーウェイデバイス日本・韓国リージョンプレジデント

「ファーウェイは、スマートフォンからタブレット、そしてPCの領域まで、常にユーザーのフィードバックを実際の製品に反映し改良しています。今回発表する『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp』は、日本国内最大級のオーディオビジュアルアワード「VGP 2018ライフスタイル分科会」にてタブレット部門を受賞した『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 』のシリーズの製品になり、世界的なオーディオブランドである米国ハーマン社のHarman Kardonが音響チューニングを施した音と、クアッドスピーカーを踏襲しつつ、耐水・防塵対応やワンセグ・フルセグチューナーを内蔵し、ユーザーの皆様のタブレットライフをさらに拡充する製品となっています。私たちはこれからも継続して技術とデザインの進化に励み、日本の皆様へよりよいスマートな体験をお届けできるように努力してまいります。」

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp - 主な仕様

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp – 主な仕様

※1 商品に付属のACアダプタ使用時
※2 臨場感を醸成するファーウェイ独自のサラウンドシステムです。
※3 ワンセグ・フルセグ放送の視聴には同梱のアンテナケーブルが必要です。ワンセグ・フルセグ放送は、利用環境によってノイズが入ったり、受信できない場合があります。アンテナの向きを変えたり、場所を移動することで受信状態が良くなることがあります。ワンセグ・フルセグサービスについて、詳しくは「一般社団法人放送サービス高度化推進協会のホームページ」(www.apab.or.jp)などでご確認ください。NHKの受信料については、NHKにお問い合わせください。
※4 本機は管理された条件下で試験を実施し、特定の状況下における防滴、耐水、防塵の認定を受けています(国際規格IEC60529に基づく等級IP67の要件を満たしています)。防滴・耐水・防塵性能は、永続的に維持されるものではなく、通常の使⽤により耐性が低下する可能性があります。液体による損傷は保証の対象になりません。
※ Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です ※ Bluetooth®は米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。
※ Harman KardonはHARMAN International Industries, Inc.の商標です。
※その他会社名、各製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ 画像はすべてイメージです。実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
※ 掲載商品の仕様・性能は予告なしに変更する場合があります。

製品の詳しい情報は
■『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp』製品ページ:
http://consumer.huawei.com/jp/tablets/mediapad-m3-lite-10wp/

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp - 想定売価

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp – 想定売価

『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp』取り扱い店
ファーウェイ・オンラインストアほか、下記の家電量販店、ECサイトなどで販売いたします。

家電量販店(50音順):
■上新電機株式会社 (WEBのみのお取り扱いになります)
■株式会社エディオン (WEBのみのお取り扱いになります)
■株式会社ノジマ (WEBのみのお取り扱いになります)
■株式会社ビックカメラ
■株式会社ヤマダ電機
■株式会社ヨドバシカメラ

ECサイト(50音順):
■アマゾンジャパン合同会社(Amazon.co.jp)
■NTTレゾナント株式会社(NTT-X Store)
■株式会社NTTぷらら(ひかりTVショッピング)
■株式会社企画室ゆう (CaravanYu)
■株式会社シスキー (E-TREND)
■株式会社ムラウチドットコム

以上

なかなかよさそうなタブレットですね。

購入したら、家族に取られてしまいそうだ。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus

電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きまが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ