ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年12月06日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


「IchigoCake JavaScript」を +Style が販売開始 – ゲームなどを作りながらプログラミングを学習できる

色々なこういったコンピュータだ出てきていますな。

こちらは、IchigoCake JavaScript といって、ボードコンピュータで、JavaScript が走るという製品。

学習ようとのことだけれど、結構楽しめるんじゃないかな?って思います。

+Style が販売開始するそうです。

+Style、ゲームなどを作りながらプログラミングを学習できる「IchigoCake JavaScript」を販売開始
ソフトバンク コマース&サービス株式会社

ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(http://plusstyle.jp/)の「ショッピング」で、ゲームなどを作りながらプログラミングを学習できる「IchigoCake(イチゴケーキ)JavaScript」(出品者:株式会社ナチュラルスタイル、メーカー名:PCN)を、2017年12月1日から販売します。

■IchigoCake JavaScript(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=245

IchigoCake JavaScript

IchigoCake JavaScript

IchigoCake JavaScript

IchigoCake JavaScript

「IchigoCake JavaScript」は、JavaScriptでプログラミングができるOS「IchigoLatte」を搭載しており、テレビとキーボードに接続して電源をつなぐだけで簡単にプログラミングを始められます。また、サウンドグラフィックボード「PanCake」を搭載しており、ドット絵の図形やキャラクター、音を自由に操作できます。キャラクターの動きや音などをプログラミングして組み合わせることで自分だけのゲームなどを作ることができます。
価格は5,378円(税込み)です。

本製品は「+Style」の「ショッピング」に掲載します。「ショッピング」では、一般販売前の商品などを、先行や数量限定で販売するといった活用ができるとともに、商品に対する購入者からの意見を集めることができます。

【+Styleとは】
消費者と一緒にものづくりができるプラットフォームで、製品の段階に応じて3つの機能を持っています。「プランニング」では、投稿された製品やアイデアにユーザーが意見を述べることで、企業とユーザーが商品化に向けて一緒に企画を進めていくことができます。「クラウドファンディング」では、消費者の声を取り入れながら製品を作り上げていくとともに、インターネット経由で多くのユーザーから事前に商品購入を募って商品化することができます。「ショッピング」では、一般販売前の商品などを、先行や数量限定で販売するといった活用ができるとともに、商品に対する購入者からの意見を集めることができます。

●+Styleはソフトバンク株式会社の商標です。
●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
●このプレスリリースに記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

以上

お安いし、適当なキーボードと、ディスプレイはテレビで OK ってのがとても良い感じ。

というか、最新でありながら、昭和な感じすら受ける。

まぁ HDMI だろうけど。この辺りは平成か。

周辺機器が用意できるのなら、購入して年末年始に遊んでみるのもよいかもしれませんね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus

電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きまが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ