ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年01月12日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


PoE 供給電力が大容量(123W)に対応したアンマネージスイッチ『GS108PP』をネットギアジャパンが発売開始

そう!

こういうのを待ってたわけ。

先日、自転車(ママチャリ)盗まれた。

車の前に、置いてあって、鍵もかかってたはずなんだけどね。

おまけに、他のお家では、そのお家のガレージから、車が盗難!

ひでぇよなぁ。

何でもも持っていっちまうんだからさ。

ライフタイム(ハードウェア永久)保証のコンパクト・ファンレス静音設計、PoE供給電力が大容量(123W)に対応したアンマネージスイッチ『GS108PP』を発売
小さい筐体でハイパワー123W。 しかもファンレス静音設計、ラックマウントキットまで付いてハードウェアはライフタイム(永久)保証
ネットギアジャパン合同会社

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田 哲也、以下NETGEAR)は、全ポートギガビットに対応し、1ポートあたり30Wまで給電が可能なコンパクト・ファンレス静音設計のPoE+給電対応アンマネージスイッチ『GS108PP』を2018年1月10日より発売します。
『GS108PP』は全ポートが10/100/1000Base-Tに対応し、1ポートあたり30W(スイッチ全体で123W)の電力をPoEデバイスへ供給することができます。IPアドレスを持たず電源を入れてLANケーブルを差すだけで、簡単にネットワークが構築できるアンマネージスイッチのため、小規模なネットワークや設定が不要なシステムでの利用に最適です。
さらに、製品本体はコンパクトな金属筐体で、ファンレス静音設計となっていますので、静粛性が必要となるホテルや病院、美術館などでも動作音を気にせず設置できます。
また、19インチラック用のラックマウントキットと壁面設置用のウォールマウントキットを同梱していますので、追加のオプションを購入する必要なく、様々な設置方法に対応することが可能となります。

GS108PP - ネットギアジャパン

GS108PP – ネットギアジャパン

■製品仕様10M/100M/1G x8 ポート
全ポートPoE+ 1ポートあたり30W(スイッチ全体で123W)対応
コンパクト金属筐体(236 x 27 x 102 mm)
IEEE 802.3az 省電力(Energy Efficient Ethernet)機能
19インチラックマウント対応(ラックマウントキット付属)
壁面設置用ウォールマウントキット付属
ファンレス静音設計
外部AC電源
ライフタイム保証

■価格

価格

価格

■製品詳細情報

http://www.netgear.jp/products/details/GS108PP.html

■アンマネージスイッチとは
電源を入れてLANケーブルを差すだけ利用が開始でき、簡単にネットワークが構築できる製品です。
ファンレス、省スペース、低消費電力が特長となります。

■NETGEARについて
ネットギアは、中小規模のネットワーク分野において20年の実績をもち、革新的な製品を提供するグローバル ネットワークメーカです。2016年の売上額は約1,530億円を達成し、SMB市場においてNo.1のマーケットシェアを持っております。ネットギア製品は、個人向けに高性能で信頼性と使いやすいホームネットワーク製品、ストレージやデジタルメディア製品を提供し、企業向けにはITコストを軽減し、運用コストを抑える有線、無線ネットワーク製品およびストレージソリューションを提供しています。また弊社製品は世界の約45,000の小売店と、約39,000社のパートナーを通じて販売されています。

■安心の365日 年中無休 カスタマーサポート
新規・既存ユーザー様からの問い合わせに対応するため、NETGEARでは充実のカスタマーサポートをご用意しています。NETGEARのサポート・センターは365日年中無休対応。受付時間も平日9:00-20:00、土日祝日10:00-18:00と、業界最高水準のサポート体制を整えています。

■“ NETGEAR Green ” について
NETGEARは、企業の果たすべき責任として、以前から環境に関する課題に取り組んでいます。詳細につきましては、弊社ホームページでご確認いただけます。

以上

そんなこともあって、年末から、監視カメラの導入を検討している。

色々と品物は沢山あるわけだが、機能的には、夜も見えて、動態感知して、SD カードに記録なのだけれど、やっぱりネットから、観ることができることが望ましい。

そうすると、Wi-Fi ってのがまずは頭に浮かぶのだが、セキュリティ上の問題もありそうだし、どっちにしても電源ケーブルは必要となるわけだから、Wi-Fi じゃなくて、LAN ケーブルで PoE 給電すれば、良いじゃん。

なのだが、案外、既存の危機では、給電できる容量が少ないのですよ。

ということで、対応できる製品はないのかなぁとみていた所見つけたのが、この製品なのでございます。

さて、どうするかな?

まぁ、お手ごろな価格ではあるのだけどね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。 プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。 実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。 ボチボチ行きますが、お付き合いください。 若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。 愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ