ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年01月13日 に以下のカテゴリに投稿されました ウエアラブルデバイス.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , ,


フィットビット Fitbit Ionic – ディスプレイも大きくなった活動量計の新モデルが1月18日~販売開始

昨年ぐらいから、大きく伸びたのではないかな?

アマゾンあたりでざっと見てみても、多くの中国製と思われる、似たような製品が並んでいますよね。

安いときに購入すると、1000円ちょいぐらいで購入できる製品もあるけど・・どうなのかな?

機能的には、歩数計とか心拍数とか、睡眠度を計測することができて、Bluetooth でスマートフォンと連携し、SNS や着信時の通知を受けることができたりする。

こちらの新モデル、すでにアマゾン等で予約販売を開始していますよ~

フィットネスウェアラブルデバイスのリーディングカンパニー、フィットビットFitbit Ionicを2018年1月18日(木)より発売開始
Fitbit

フィットネスウェアラブルデバイスのリーディングカンパニーであるフィットビット・ジャパン合同会社(住所:東京都渋谷区、カントリーゼネラルマネージャー:千川原智康)は、同社のスマートウォッチの新製品であるFitbit Ionic(フィットビット アイオニック)を2018年1月18日(木)よりamazonや全国の家電量販店で販売開始します。また、1月11日(木)よりamazon、ビックカメラ.com、ヨドバシ.comにて先行予約を開始しました。

Fitbit Ionic - 新モデルの予約販売開始フィットビットFitbit Ionic

Fitbit Ionic – 新モデルの予約販売開始フィットビットFitbit Ionic

フィットビットの健康とフィットネスに関する専門知識を基盤に設計されたIonicには、将来的に睡眠時無呼吸などの健康に関するより深い分析を可能にする新たなSpO2センサーや業界トップのGPS追跡、デバイス上のダイナミックなワークアウト、改善された心拍数記録、そして水深50メートルまでの耐水性能といった様々な機能が内蔵されています。加えて、支払い機能(日本未対応)、音楽データ、スマートフォン通知、そしてFitbit App Galleryで入手可能な様々な人気アプリやクロックフェイスなどのスマート機能も充実しています。Ionicは、最大5日間持続するバッテリー、自動アクティビティや睡眠記録、そして複数プラットフォーム間との互換性といったフィットビット社製品のすべての基本的性能も備えています。

「10年前にフィットビットは当社第1号の健康フィットネストラッカーの発売によって、ウェアラブル業界のパイオニアとなりました。それ以来、私たちは世界のウェアラブルデバイスのリーディングブランドとなり、このカテゴリーにおいてイノベーションを起こし、さらに世界中の何百万もの人々の健康増進に役立つ世界で最も大きいソーシャル・フィットネス・ネットワークを構築しています」とフィットビットの共同創設者兼CEOのジェームス・パークは語ります。「Ionicの発売をもって、私たちは消費者がこれまで目にしたことのないスマートウォッチを提供します――それは弊社の最新テクノロジーで、パーソナル化の強みとより深い分析を組み合わせた、健康とフィットネスを第一にするプラットフォームです。この製品は将来、かつてない健康管理をすることが可能になります。」

あなたが必要なものがすべて一つのデバイスに
初心者から経験豊富なアスリートまで、フィットビットの最新デバイスは目標達成のためにモチベーションを刺激すると同時に、適切なガイダンスを提供します――スマートフォンの機種に関わらず、アプリや通知と接続したままこの機能を利用することが可能です。

・最大5日間持続するバッテリー: 1回の充電で数日間持続するバッテリー(GPS利用時または音楽再生時は最長10時間)を搭載したIonicは日中のアクティビティの記録のみならず、夜間の睡眠も記録します。[i]

・Fitbit Coachを使ったパーソナルトレーナー: 7 Min Workout、10 Min Abs、そしてTreasure Chestといった3つのトレーニング方法だけでなく自らのフィードバックに基づいて、ダイナミックなワークアウトも表示されます。 [ii]

・ランニングパートナー:GPS追跡を作動する新たなランニング自動検出機能によってランニングを自動で記録します――部屋を出て走り出すだけでリアルタイムでペースと距離を確認し、水を飲んだり休憩を取ったりするタイミングでは自動停止し、そしてまた走り始めると自動再開します。

・新たな水泳エクササイズモード:水深50メートルまでの耐水性と業界トップのラップ数測定機能を持つIonicを水泳で使えばリアルタイムでラップ数や時間、消費カロリーを測定することが可能です。

・業界トップのGPS:Ionicに内蔵された、独自にデザインした統合アンテナは、GPS衛星とGLONASS衛星とのより強力な接続を可能にし、業界トップのGPS性能を実現します。スマートフォンは自宅に置いたままで腕の液晶画面に表示されるペースと距離を見ることができるだけでなく、Fitbitアプリを使ってランニングまたは自転車に乗れば、登った高度やスプリットタイム、歩いた場所の地図が記録されます。

・ 改善された心拍計テクノロジー:Ionicにはサイクリング、インターバル、そしてランニングといったエクササイズ中に心拍数をより正確に追跡する強化されたPurePulse® 心拍計が搭載されています。これによって一日中いつでもカロリー消費量をより正確に測定し、リアルタイムで心拍ゾーンを確認しお好みの強度に調整したり、さらに安静時の心拍数を24時間記録することができます。

・新たなセンサーテクノロジー:血中酸素濃度を予測する相対SpO2センサーの導入により、睡眠時無呼吸などのあなたが今まで知らなかった健康に関する重要な指標を示してくれる可能性が大きくなります。

・音楽がもたらすモチベーション: スマートフォンを自宅に置いたまま、デバイス上で300曲以上の音楽を保存&再生して、ワークアウトのモチベーションに(容量は2.5GB)。

・Fitbit Payで決済(日本未対応): 将来的には、自宅に財布もスマートフォンも置いたまま、非接触型決済ができる場所ならどこでもあなたのデバイスから簡単に支払いができるようになります。

・スマートフォン通知:拡張されたスマートフォン通知により、着信、テキストメールとカレンダーの予定通知のみならずFacebook、Gmail、Instagram、Slack、Snapchatなどスマートフォンのあらゆるアプリからの通知も確認できます。

こうした新たな機能に加えて、IonicにはFitbitで人気の機能がすべてが備わっています――歩数、距離、消費カロリー、上った階段数、そして睡眠段階を自動的に記録し、あなたの有酸素運動レベルを確認し(予想VO2 Max)、さらには安静時間を記録します。

フィットビット初のワイヤレスヘッドフォンである Fitbit Flyer(フィットビット フライヤー)は、丈夫で汗に強いデザインと自分の耳に合わせられるフィット感が特徴です。Ionicから音楽を途切れなく聞いたり、Fitbit Coachスマートフォンアプリ[iii]のAuido Coachingを受けたり、あるいは出先で連絡を取り合ったりするなどの目的を問わない、最先端のサウンドパフォーマンスです。

Ionicをあなただけのデバイスに
Ionicはスマートウォッチ用の当社最新のオペレーティングシステムであるFitbit OSで稼働します。このOSは新たなユーザー体験を充実させるために定期的にアップデートされます。フィットビットユーザーが、それぞれ魅力を感じるアプリやクロックフェイスを選ぶことができるFitbit App Galleryのリリースもこのアップデートの一つです。これにより、自分のニーズとスタイルに合わせて、必要とする情報といつも一緒に行動することができるようになります。

Fitbit App Galleryはエクササイズ、Fitbit Coach、リラックス、タイマーなどのFitbitからの様々な健康フィットネスアプリだけでなく、初心者から上級者まで数百万人もの運動好きが利用しているトップソーシャルネットワークであるStrava、そしてグローバルリーダーのAccuWeatherが提供する天気予報など出先であなたの生活をより快適にするよう設計された人気のアプリを提供します。それぞれのアプリはIonic向けに特別に設計されているため、付属のモバイルアプリをダウンロードしたり、あるいは自分のスマートフォンをそばに置いておく必要はありません。Fitbit App Galleryは近日中には様々な人気アプリを増やすことになっており(英語対応)、フィットビットの開発者は今後も多くのクロックフェイスを生み出す予定です。

フィットビット社の最強かつ最軽量のGSPウォッチ
すべて社内で開発されたフィットビット初のデバイスとして、Ionicは新たな工程と素材を利用し、重量、フィット感、耐久性、通気性、そして日々の付け心地などを改善しました。その結果、軽量で人間工学的デザインが誕生し一日中身に付けることができるほどの付け心地です。

・当社最先端のデザイン:ナノモールディング技術を活用したユニボディのウォッチケースによって、IonicはBluetoothとGPSアンテナの双方の機能を兼ね備えています。この構造で、混雑した都市あるいは遠隔地でも利用できる強力なGPS信号を生み出します。

・長寿命:新たな素材、新たなベルト、そして従来よりも多くの実験を実施しており、Ionicは一層丈夫に作られています。

・読みやすい画面:鮮明なグラフィックスと最大1,000ニットまで輝度範囲が増幅された曲がるカラー液晶画面によって、明るい太陽の下でもあるいは薄暗い部屋の中でも、データを確認することがことができます。

・スタイルとアクセサリーで演出:Ionicはクラシック、スポーツバンド、そしてHorweenレザーバンドなどのアクセサリーが付け替え可能で、様々なスタイルとカラーを用意しています。仕事、ワークアウト、あるいは夜の外出先でいつでも使い分けることができます。[iv]

価格と発売時期
Fitbit Ionic は、amazonや日本全国の家電量販店で36,000円(税込)で発売予定です。スタイリッシュなカラー・コンビネーションは、ブルーグレー & シルバー、スレートブルー & バーントオレンジ、チャコール & グラファイトグレーの3つの色で展開します。また、ワイヤレスヘッドフォンであるFitbit Flyer は2018年1月25日(木)よりamazon、ビックカメラ.com、ヨドバシ.comにて販売開始します。

フィットビット・インク (NYSE: FIT) について
フィットビットは、フィットネスウェアラブルデバイス分野のリーダーとして、人々が目標に到達できるようにデータ、インスピレーション、ガイダンスを提供し、より健康でアクティブな生活の実現をサポートしています。フィットビットは、日常の健康とフィットネスを管理する製品および体験をデザインしています。詳しくは、フィットビット・ジャパンウェブサイト ( https://www.fitbit.com/jp/home )、Facebookページ ( https://www.facebook.com/fitbitjapan/ )、Instagram ( https://www.instagram.com/fitbitjp/ )、Twitter ( https://twitter.com/fitbit_jp )、YouTubeチャンネル ( https://www.youtube.com/channel/UChdcFYYnq9PjR9tFIynXAEA )をご覧ください。多数の受賞歴を誇るフィットビット製品は世界78カ国にある46,000以上の小売店舗で販売されています。世界最大のソーシャルフィットネスネットワーク、そして健康フィットネスデータのデータベースに駆動されたフィットビットのプラットフォームは、FitbitアプリとFitbit Coachアプリ、Guided Health Programs、そしてスマートウォッチ用のFitbit OSを含む有数のソフトウェアとインタラクティブツールを通じて、パーソナル化された体験、分析、そしてガイダンスを提供します。Fitbit Health Solutionsでは、エンゲージメントを高め、保険の成果を改善し、経営者、健康保険組合、保険制度にプラスの利益をもたらすためにデザインされた健康経営のソリューションを提供します。

Fitbit、及びFitbitのロゴは、フィットビット・インクの米国及びその他の国々における商標、サービスマーク、かつ、または、登録商標です。その他のFitbitの商標は www.fitbit.com/legal/trademark-list をご参照ください。本リリースで言及されている他のすべての商標、サービスマーク、製品名称は、その各々の所有者の所有物です。

将来性の業績に関する見通し
本プレスリリースには、1995年私募証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)の免責条項で定められた将来の業績に関する見通しが含まれています。将来の小売店でのFitbit Ionicとアクセサリーが入手できるだけでなくFitbit App Galleryのアプリ、本リリースによって紹介されているその他製品機能の将来の可用性、および健康に関するより深い分析をするSpO2センサーの今後の能力に関する記述を含むリスクや不確実性が関係しています。将来の業績に関する見通しは、単なる予測であり、大手のテクノロジー企業との競合など弊社が事業展開している非常に競争の激しい市場の影響や、新製品やサービスの開発と導入または既存製品やサービスの強化失敗、製造物責任問題、セキュリティ違反、その他の欠陥、あるいは米国証券取引委員会に提出したForm 10-Qに記載された最新報告書において「リスク要因」に挙げているその他の要因など、実際の結果と大きく異なる場合があります。本書に記載されたすべての将来の業績に関する見通しは、作成時点で提供されている情報に基づいており、当社は新たな情報または将来的な事象に伴い見通しを変更する義務は負っていません。

[i] バッテリー寿命は使用状況とその他要因によって異なります。GPS利用時または音楽再生時で最長10時間連続稼働します。

[ii] Fitbit Ionicには3種類のスタティックワークアウトおよび間もなくリリース予定のダイナミックなオンデバイス・ワークアウトが搭載されています。より多くのダイナミックなセッションへのアクセスにはFitbit Coachへの申込みが必要です。

[iii] Fitbit Coachアプリとアプリ内のAudio Coachingセッションは現在入手可能です。Fitbit IonicのAudio Coachingセッションは2018年にリリース予定です。

[iv] レザーアクセサリーはホーウィン社レザーおよびその他レザー素材でできています。

以上

若い人にも受け入れられていて、どうやら、活動量計というよりも、仕事の最中も、SNS やメッセージの通知を知りたいという用途で使われているみたい。

ちょっと、違う使い方なのかなっとも思うけれど、まぁ良いのではないでしょうか?

でもこの価格、スマートウォッチも買えてしまいそう。

大丈夫?

受け入れられるのかい?

まぁ GPS もついているのでねぇ。

フィットネスで使っているのは、中高年で、若い人たち向けには、各種の通知機能を強化した安価な製品が必要ってこと?

どこかのスマートウォッチの形によく似ていますね~

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。 プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。 実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。 ボチボチ行きますが、お付き合いください。 若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。 愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ