ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年02月13日 に以下のカテゴリに投稿されました PC.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


ThinkPad X1 Carbon第5世代(2017年モデル)な方は要注意 – しかしまぁ原因は情けないお話で驚いた

バッテリーが異常発熱すると。

よくあるバッテリーの不具合が原因かな?

っと思っていたら、これはほんとに情けない。

なんと、内部のネジが外れて、バッテリーを傷つけ、それが元となり、バッテリーが異常発熱するのだと。

普通はこんな状態になれば、カラカラ内部から音がしたりすると思うので、使っている人は、気が付くと思うけどね。

他とは異なる品質だった ThinkPad も、もはやだいぶ前からだけれども、それは過去のお話となってしまったようですね。

以下、Lenovo のニュースリリースです。

Lenovo のお客様各位,

異常発熱で無償点検・交換 - ThinkPad X1 Carbon第5世代(2017年モデル)

異常発熱で無償点検・交換 – ThinkPad X1 Carbon第5世代(2017年モデル)

このたび弊社が2016年12月~2017年10月の間に製造しましたThinkPad X1 Carbon第5世代(2017年モデル)ノートパソコンの一部で、脱落したネジが内蔵バッテリーを傷付け異常発熱または更なる拡大被害に至る可能性がある事が判明いたしました。

弊社といたしましては、お客様に安心してご使用いただくため、対象となる製品を無償点検の上、異常が認められた場合内蔵バッテリーの交換修理を実施させていただきます。

2017年11月1日以降に製造したThinkPad X1 Carbon第5世代は無償点検・修理の対象外となります。

お手数をおかけし誠に恐縮ではございますが、お使いの製品をご確認の上、お問い合わせ窓口へご連絡いただきますよう謹んでお願い申し上げます。

ThinkPad X1 Carbon 第5世代(2017年モデル)でマシン・タイプ20HQ、20HR、20K3、20K4の一部が該当の可能性があります。詳しくは、無償点検の対象かどうかの確認方法”をご覧下さい。

日本国外でお使いのお客様は、”各国毎の対応窓口” をご覧下さい。

確認の結果、無償点検の対象となりました製品をお持ちのお客様は、速やかに次のお問い合せ窓口へご連絡の上、点検のお申込みをいただきますようお願いいたします。

レノボ・スマートセンター特設窓口

フリーコール 0120-988-819
営業時間 9:00~18:00

2018年2月7日~2018年3月4日まで  月~日受付(レノボ月次指定休業日*を除く)

2018年3月5日以降  月~金受付(土日祝祭日、レノボ月次指定休業日*および、12月30日~1月3日を除く)
*毎月の休業日は以下のWebサイトにてご案内いたします。

https://www.lenovo.com/jp/lsmartctr/

以上

転載元は、こちらのページですが、このニュースリースの末尾に、シリアル番号を入力すると、対象の機種であるかが確認できるようになっているので、該当しそうな方は、マシンを用意して、確認されることをお勧めします。

しかしまぁ、なんでネジとれちゃうのか?

これはなかなか無い、トラブルだと思いますよ。

普通は、異常発熱してしばらくすると、発火という事故につながることもあります。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ