ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年02月18日 に以下のカテゴリに投稿されました 電池.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , ,


「ENEROID(エネロイド) EN20D」ケンコー・トキナーが発売開始 – 20本の電池を4本づつ連続して充電できる(デラックス版)

20本の充電池を格納出来て、4本ずつ自動的に充電できるという製品。

※こちらは以前から販売されているスタンダード版

ケンコー・トキナーから、以前もこちらで紹介したように、販売されていたのですが、上位機種(デラックス版)が販売されるそうです。

加えられた昨日は、USB ポートによるスマートフォン等の充電ポートの装備と、ディsプレイ部分に時計が付いた点。

USB ポートは 3つのポートを装備し、(2A×1ポート、1A×2ポート)時計は周囲の明るさによって明るさが変化するそうです。

20本もの単3形充電池を手軽に素早く充電できる「ENEROID(エネロイド) EN20D」発売
2018年2月16日より
株式会社ケンコー・トキナー

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、20本もの単3形充電池を手軽に素早く充電できる「ENEROID(エネロイド) EN20D」の販売を2018年2月16日より開始いたします。昨年発売した「ENEROID EN20B」に、USB給電ポートと時計表示機能を備えました。
価格はオープン価格ですが、弊社といたしましては、19,000円前後(税別)の販売価格を想定しております。

20本もの単3形充電池を手間なく充電できる急速自動充電器。時計表示とUSB出力端子を備えたデラックスタイプ。
ENEROID [エネロイド] EN20D

ENEROID [エネロイド] EN20D - ケンコー・トキナー

ENEROID [エネロイド] EN20D – ケンコー・トキナー

ENEROID [エネロイド] EN20D - ケンコー・トキナー

ENEROID [エネロイド] EN20D – ケンコー・トキナー

エネロイドはたくさんの単3形充電池を手軽に素早く充電できる、革新的な充電器です。
充電池を上部から流し込み、ボタンを1回押すだけで急速充電し、保管します。
20本もの充電池を一度に素早く入れることができるので、大量の単3形充電池を使用する業務用途に最適です。
シンプルなデザインで置き場所を選ばないため、ご家庭やオフィスでもお使いいただけます。
単4→単3変換アダプター4本が付属し、単4形充電池も充電できます。

ENEROID [エネロイド] EN20D - ケンコー・トキナー

ENEROID [エネロイド] EN20D – ケンコー・トキナー

「EN20D」は、好評発売中の「EN20B」に時計表示とUSB出力端子を備えたデラックスタイプ。

ENEROID [エネロイド] EN20D - ケンコー・トキナー

ENEROID [エネロイド] EN20D – ケンコー・トキナー

■急速自動充電
4つのスロットで4本の充電池を同時に急速充電できます。上部に積み重なった電池は自動的に空のスロットに挿入され充電されます。

■手間がかからない
一般的な充電器は電池の+-の方向を合わせて1本1本差し込む必要があります。しかしエネロイドは電気的に電極を判別するため、+-を気にせず、20本もまとめて電池挿入室に入れることができます。

■充電後は保管スペースへ
充電完了した電池は1本ずつ自動的に下部の容器に保管されます。充電後の電池を紛失したり、充電済みか見分けがつかなくなる心配がありません。
※充電終了後は電池を電池保管スペースより取り出してください。

■リフレッシュ機能
電池を使い切らずに継ぎ足し充電を繰り返すと、一時的に電池の電圧が低くなる現象(メモリー効果)が起こります。本機で充電池をリフレッシュすることにより、メモリー効果による電圧低下を解消できます。

リフレッシュ機能

リフレッシュ機能

■スリープモード
充電後、スタンバイモードのまま2分間操作がないと自動で電源が切れます。

■自動調光LED
室内が暗くなると、明るさセンサーが作動し、LEDの明るさを暗く調整します。

■時計表示
EN20Dは時刻を表示します。

時計表示

時計表示

■USB出力端子
EN20DはUSB出力端子を備えており、外部機器に給電できます。USB出力は2A×1ポート、1A×2ポートです。※スマートフォン、携帯電話の一部機種は出力ポートによる充電ができない場合があります。

USB出力端子

USB出力端子

背面にUSB給電ポート(2A×1ポート、1A×2ポート)を搭載。

充電後の電池は下部の容器に自動的に移動します。

充電後の電池は下部の容器に自動的に移動

充電後の電池は下部の容器に自動的に移動

単4→単3変換アダプター4本が付属しており、単4形充電池も充電可能。

単4→単3変換アダプター4本が付属

単4→単3変換アダプター4本が付属

リモコン、PCマウス、電動歯ブラシ、電気カミソリ、 デジタルカメラ、置時計等、普段の生活で使う 単3形充電池をまとめて充電できます。

単3形充電池をまとめて充電

単3形充電池をまとめて充電

仕様
定格電圧: DC12V
定格電流: 2A
電源: ACアダプター(DC12V、2.5A)
対応電池:
単3形ニッケル水素・ニカド充電池
※付属の単4→単3変換アダプターで単4充電池も充電可能
USB出力: 2A×1ポート、1A×2ポート
時計表示: 12時間表示
使用温度範囲: 5~35℃(結露なきこと)
本体色: ホワイト
本体サイズ: 約92(W)×212(H)×120(D)mm
本体重量: 約640g(本体のみ)
同梱品: 本体、ACアダプター、単4→単3変換アダプター4本、取扱説明書

【充電時間の目安】
電池タイプ
ニッケル水素及び
ニカド単3形充電池
4本の場合
電池容量(例)950~1000mAh 充電時間の目安 約35~40分
電池容量(例)1900~2000mAh 充電時間の目安 約60~80分
電池容量(例)2400~2500mAh 充電時間の目安 約75~100分
上記の表は目安ですので、電池の状況や本数により充電時間が変動することがあります。

以上

使っている方のお話だと、電池を入れたら自動的に充電が開始される機能が欲しい!っとおっしゃっていましたが、残念ながら、それは今回の製品では含まれていないようですね。

充電器としては、お値段が張る製品ですが、非常に面白い機構を装備していると思います。

時計はともかく USB ポートを装備したことにより、お家の中では、充電ステーションみたいに使えるでしょう。

単4->単3はアダプターを使用してとなっているけれど、太さも長さも違うから、しょうがないのかな?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ