ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年02月25日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


フランス発の人気スマートフォンブランドWiko – SDカードとSIM2枚を同時に使える”真のDSDS”対応スマートフォン「g08」NTTレゾナント「gooSimseller」より2月23日販売開始

フランス発のスマートフォン Wiko の新しい製品。

今回の製品は SIM を二枚挿入して、DSDS 出来るという。

2回線同時待ち受け出来、その上 SD Card もスロットも独立しているという。

2回線使うことが前提の方には、使いやすいとおもうが、スペック的には、ミドルレンジです。

フランス発 人気スマートフォンブランドWiko、 SDカードとSIM2枚を同時に使える”真のDSDS”対応スマートフォン「g08」NTTレゾナント「gooSimseller」より2月23日販売開始
~超広角高画質のデュアルフロントカメラ&縦横比18:9スリムボディ~
ウイコウ・ジャパン株式会社

フランスのモバイル端末ベンチャー企業Wiko(ウイコウ、本社:フランス マルセイユ 以下Wiko)は、ウイコウ・ジャパン株式会社(東京都千代田区、以下Wiko Japan)を設立し、日本市場へ2017年2月に参入しました。今回はWikoが開発・製造した、デュアルSIM/デュアルスタンバイ(以下 DSDS)対応スマートフォンを、NTTレゾナント株式会社(以下、NTTレゾナント)の「gooSimseller」より、gooのスマホ「g08(グーマルハチ)」として2 月 23 日より販売開始します。

”真のDSDS”対応スマートフォン「g08」NTTレゾナント

”真のDSDS”対応スマートフォン「g08」NTTレゾナント

「g08」は3キャリアが使えるDSDS機能(*1)はもちろん、SDスロットを別搭載した真のDSDSスマホです。DSDS対応スマホでも容量を気にすることなく、写真や動画、アプリを楽しむことができるようになっています。さらに、「g08」は、女性ユーザーにも使いやすく開発しており、5.7インチ縦横比18:9ディスプレイで、超広角&高画質なセルフィーを搭載しています。

■ 本製品の特徴
・LTEと3G(WCDMA)の同時待受を可能にする「デュアルSIM/デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応。お手持ちの2枚のSIMカードを本機「g08」の1台で同時に待受する事が可能になります。この機能を使えば、例えば、インターネット通信は月額料金の安いデータ専用SIMを使用し、通話ではお手持ちのキャリアなどのSIMカードを使用し通話する、といった組み合わせも可能になります。(*2)(*3)

・5.7インチ縦横比18:9のHD+ディスプレイを搭載
アスペクト比18:9の大画面スマートフォン。一般的な縦横比16:9の画面比率に比べると、5.7インチと大画面ながら、スリムボディで、女性の手でも持ちやすいサイズ感です。縦長のディスプレイでブラウジングも、Android 7.0からのマルチウィンドウ機能も更に使いやすくなりました。

”真のDSDS”対応スマートフォン「g08」NTTレゾナント

”真のDSDS”対応スマートフォン「g08」NTTレゾナント

・超広角&高画質なセルフィー
2000万画素+800万画素のデュアルレンズインカメラのほかに、セルフィーフラッシュを搭載し、自然で美しいセルフィーが可能。高画質に自動で調整できるオートHDR機能により、常に美しい画質が大画面で再現できます。また、オートグループセルフィー機能を搭載しており、120度の超広角セルフィーカメラで、グループショットも背景と一緒に広々と撮影。大人数でのセルフィでもしっかりと背景を入れて撮影ができます。

”真のDSDS”対応スマートフォン「g08」NTTレゾナント

”真のDSDS”対応スマートフォン「g08」NTTレゾナント

・暗い場所でも鮮明な撮影が可能な高画質1600万画素メインカメラ搭載
アウトカメラも1600万画素&ハイクオリティセンサー搭載で、大切な瞬間を目で見たそのままのような鮮明な画像で記録することができます。5層構造のF2.0レンズを搭載しており、暗い・明暗差があるシーンでも細部まで鮮明な写真撮影が可能です。また、自動シーン検出により、あらゆる場面で細やかなディテールを自動で再現します。

・被写体を際立たせる特殊なエフェクト機能
背景ぼかし機能で背景のぼけ味が織りなす芸術的なポートレイトを実現。他にもライブフィルター機能、フェイスビューティー機能を追加できます。

・高速で快適な操作性
パワフルなオクタコアプロセッサ採用による快適な操作性を提供。64GB ROMと4GB RAM実装の高いマルチタスク性能により、負荷の大きい作業も楽々こなせます。

【補足】
(*1) データ通信専用SIMとデータ通信専用SIMの同時利用はできません。
(*2) CDMA2000には対応していません。データ専用SIM×データ専用SIMの組み合わせは利用できません。また3キャリアのVolTEに対応しています。(メーカー調べ)
(*3) デュアルSIMとSDスロット別搭載で、2つのSIMとSDスロット同時使用が可能です。
(*4) メーカー(ウイコウ・ジャパン)調べ
記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

端末名    :g08(グーマルハチ)
カラー    :ブラック、チェリー・レッド、ゴールド、ディープ・ブリーン
OS         :Android 7.1 Nougat
CPU       :MSM 8937/Qualcomm®Snapdragon™430, オクタコア1.4GHz x4, 1.1GHz x4
ROM/RAM        :64GB/4GB
外部メモリ          :microSDカード /最大128GB
サイズ    :約152.3×72.8×8.3mm
重量       :約162g
ディスプレイ       :5.7インチ、 1440×720 pixels、282ppi、IPS液晶、フルビジョン
カメラ    :アウトカメラ 1600万画素
インカメラ 2000万+800万画素(ワイド&セルフィー・フラッシュ)
バッテリー容量    :3,000mAh
ネットワーク       :■LTE:
FDD: B1(2100) / B3(1800) / B5(800) / B7(2600) / B8(900) / B18(800) /
B19(800) / B20(800) / B26(800) / B28B(700)TDD: B38(2600) / B41(2500)
■W-CDMA:
B1(2100) / B2(1900) / B5(800) / B6(800) / B8(900)
■GSM:
850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
SIMスロット  :nano SIM x 2 (DSDS対応)
WiFi      :IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth    :Bluetooth 4.2
センサー    :A-GPS/GPS、Gセンサー(加速度)、近接センサー、環境光センサー、電子コンパス、ジャイロスコープ
その他    :指紋認証、ワイドセルフィー、セルフィー・フラッシュ、2SIM + SDカード同時利用可能な3スロット搭載、3キャリアVoLTE対応(*4)

■製品名   :g08(グーマルハチ)
■発売時期  :2018年2月23日
■製品サイト : https://jp.wikomobile.com/mobile.php?t=2165

【本件に関する問い合わせ先】
ウイコウ・ジャパン株式会社 WIKO JAPANカスタマーサポート
TEL:0120-197-021(フリーダイヤル)
月曜~金曜 :9:00 – 18:00
土曜    :9:00 – 17:00(祝日・年末年始は除く)

以上

デザインがやっぱり少し違う感じがするので、その辺りが良い方にはおすすめかもです。

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ