ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年03月11日 に以下のカテゴリに投稿されました Robot.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


海老名駅前でセグウェイに乗れちゃう! – モビリティロボットテーマパーク “SEGWAY BASE” が期間限定オープン!

昭和記念公園でも、乗れるらしいけど。

期間限定ではありますが、相鉄線と小田急線がつながっている、海老名駅前に3月21日から、モビリティロボットテーマパーク “SEGWAY BASE” がオープンし、セグウェイにも乗ることができるそうです。

日本初!世界最大規模のモビリティロボットテーマパーク“SEGWAY BASE”が海老名に誕生!2018年3月21日(水・祝)より期間限定でオープン
セグウェイジャパン株式会社

セグウェイジャパン株式会社と小田急電鉄株式会社は、神奈川県海老名市で小田急電鉄株式会社が開発を進めている海老名駅駅間地区「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」内に、日本初、世界最大規模のモビリティロボットテーマパーク“SEGWAY BASE”を期間限定で開業いたします。

世界最大規模のモビリティロボットテーマパーク“SEGWAY BASE”が海老名に誕生!

世界最大規模のモビリティロボットテーマパーク“SEGWAY BASE”が海老名に誕生!

セグウェイは、アメリカで開発された立ち乗り電動二輪車で、アメリカの45州また主要なヨーロッパ諸国での歩道及び自転車道での走行が認められており、これまで全世界で約10万台を超える販売実績があります。
2006年に日本でも販売開始され、重心移動だけの操縦しやすさや、身体との不思議な一体感、散歩する感覚の気軽さなど、未体験の楽しさで多くのファンを獲得しています。
セグウェイに乗って観光地や大規模施設を巡るガイドツアーは、世界中で1,000箇所以上で開催されています。日本でも、十勝千年の森(北海道)や国営昭和記念公園(東京都)等でのツアーが人気を集めています。
セグウェイは排出ガスゼロで環境に優しいパーソナルモビリティとしても高い関心が寄せられており、警備用途として羽田空港や中部国際空港等で活用され、安全でエコな街づくりに役立っています。
また、2011年よりモビリティロボットとして公道での走行実証実験を行うなど、ロボティクステクノロジーの公道展開の先駆けとして、注目を集めています。
そのうえで、より多くの方にセグウェイのロボティクステクノロジーを体験してもらいたい、また身体感覚が拡張される未体験の楽しさ<セグウェイスマイル>を提供したいという想いの元、“SEGWAY BASE”を計画するに至りました。
“SEGWAY BASE”は約6,200㎡の広大な敷地に、世界最大規模、全長約1kmのコースを用意。歩行の延長感覚で操縦できるセグウェイの特徴を最大限に生かしたコースデザインです。ウッドチップや砂利が敷かれた路面でオフロード感を楽しみながら、コース中に登場するスラロームや坂などのアトラクションを楽しんでいただけます。
場所は発展目覚ましい海老名駅前エリアで、小田急電鉄が開発中の「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」地区内となります。 ビナガーデンズは2016年より建物工事が進められ、既に開業している商業施設(TERRACE(テラス))を始め、今後、高層マンションやオフィスビルなどが続々と開発される予定となっており、“SEGWAY BASE”も海老名エリア活性化の一翼を担いたいと考えています。

“SEGWAY BASE”開業に寄せた関係者コメント
■黒岩 祐治 氏(神奈川県知事)
開業おめでとうございます。神奈川県では「さがみロボット産業特区」を推進し、「ロボットと共生する社会」の実現に向け、生活支援ロボットの実用化・普及に力をいれています。ロボットに特化し、身近にロボットを体験できるこの施設を応援したいと思います。

■星野 晃司 氏(小田急電鉄株式会社 取締役社長)
“SEGWAY BASE”が誕生するビナガーデンズでは、2025年度の事業完成に向けて、弊社が今まさに新たなまちづくりを進めています。セグウェイという先進的なモビリティロボットを用いた新しい試みにより、エリアに新風を吹き込み、ますます魅力的な街へと成長させていただけるものと思います。これを機会に多くの皆様がビナガーデンズを楽しみ、親しんでいただければ幸いです。

■大塚 寛(セグウェイジャパン株式会社 代表取締役社長)
「世紀の発明」として話題になったセグウェイ、世界中で警備やツアーで活用されてきました。まだ国内では実証実験以外で公道でお乗りいただくことができないセグウェイですが、ゴルフ専用のセグウェイ300台の実績や、人を笑顔にすることのできるセグウェイの技術に特化した専用のコースは日本独自の取り組みです。世界中を魅了した「セグウェイスマイル」を是非ご体感ください。

“SEGWAY BASE”概要
名称       :SEGWAY BASE (セグウェイベース)
所在地      :神奈川県海老名市めぐみ町512番4(地番)

SEGWAY BASE - 地図

SEGWAY BASE – 地図

敷地面積​     :約6,200㎡
営業期間     :2018年3月21日(水・祝) ~ 約1年間(予定)
営業時間     :10:00~17:00 ※営業時間はシーズンによって変動します。
対象年齢     :16歳以上
チケット料金   :15分:2,500円 30分:3,500円 45分:5,000円 60分:6,500円
※別途10分程度の講習を行います。
※延長15分 2,000円
主催       :セグウェイジャパン株式会社
後援       :小田急電鉄株式会社
公式サイト    :http://www.segway-japan.net/base.html
ViNA  GARDENS公式サイト:http://vinagardens.jp/

世界最大規模のモビリティロボットテーマパーク“SEGWAY BASE”が海老名に誕生!

世界最大規模のモビリティロボットテーマパーク“SEGWAY BASE”が海老名に誕生!

参考:セグウェイとは
【セグウェイ PT製品について】
セグウェイは、従来の乗り物にあるようなアクセルやブレーキ操作なしに重心を移動させることによって、その動きを制御するユーザインターフェースを有しています。また、回転半径はゼロなので小回りの利いた移動が可能です。
セグウェイ独自の「ダイナミックスタビリゼーション」は、人間のバランス感覚を司る内耳のような機構で、5つのジャイロスコープと2つの加速度センサーからなっています。そのセンサーの情報を1秒間に約100回コンピュータで計算処理を行うことにより、搭乗者の重心移動距離を特定し、モータで姿勢制御することで搭乗者に最適で安全な乗り心地を提供しています。
このロボティクステクノロジーのおかげで、これまでに体験したことのない直観的で、且つ、誰でも簡単に操作することを可能にしています。

【x2SE オフロードモデルについて】
“SEGWAY BASE”では、バラエティに富んだ地形をより楽しむことができるx2SEオフロードモデルを使用します。舗装路用のi2SEモデルから車幅を約20cm広くして安定性を向上させ、不整地での走破性を高める低圧タイヤを装着したオフロードモデルです。

■スペック
重量  :54.7kg
大きさ  :W 84 x L 53 x H 120cm
最高速度  :20km
走行距離  :~19km

【セグウェイ社について】
世界をリードする電動個人輸送機器のプロバイダーであるセグウェイ社は、ロボティクスおよびインテリジェントな短距離輸送ソリューションの研究開発への投資を増やし、より未来志向の、技術的に進んだ製品をユーザーに提供するという目標を掲げ、こうした分野での先駆けとなり、革新を続けています。

参考:ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)概要
【海老名駅駅間地区 ViNA GARDENSの概要】
所在地      :神奈川県海老名市めぐみ町地内
敷地面積     :約3万5千㎡
工期(予定)   :2016年度着工、2025年度竣工
開発コンセプト  :「憩う・くらす・育む ~ViNA GARDENS~」
「くらしエリア」と「賑わい創出エリア」の2つに区分し、魅力ある街づくりを進めています。

以上

どうやら、大きな施設のようですね。

実は昔、よく通っていたところですが、あまり変わっていないということなのか?

当時から、たくさんの空き地がありましたけど。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ