ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年03月28日 に以下のカテゴリに投稿されました Audio.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


パイオニアの「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」がアップデート –DSD音源、AIFFフォーマットの再生※1や、SDカード内の楽曲の削除・移動・編集に対応

別にこのアプリを使わなくてもスマートフォンで音楽を聴くことはできますが、その音質と機能は認める。

非常に良いアプリだと思うけれど、この度アップデートが行われ、以下の機能に対応したそうです。

  • DSD音源
  • AIFFフォーマットの再生※1
  • SDカード内の楽曲の削除・移動・編集

スマートフォンのメモリーも大容量化しているけれど、Android の場合には、さらに便利に SD カードを使うことができるわけで、これはかなり重宝している方も多いと思う。

Android端末専用音楽アプリケーション「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」をアップデート
~DSD音源、AIFFフォーマットの再生※1や、SDカード内の楽曲の削除・移動・編集に対応~
パイオニア株式会社

パイオニアは、Android端末専用音楽アプリケーション「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~(ワイヤレス ハイレゾ プレーヤー ステラノヴァ)」に新機能を追加したアップデート版の提供を、3月22日より開始します。

パイオニアの「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」がアップデート

パイオニアの「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」がアップデート

本アプリケーションは、当社独自の楽曲再生機能「MIXTRAX※2(ミックストラックス)」の楽曲解析技術を応用しており、サビやワンコーラスだけ再生して聴きたい曲を探せる「おまかせスキップ」機能や、再生中の曲と似た楽曲を表示する「おすすめプレイ」機能など、新しい形で音楽を楽しめます。

今回新たに、DSD音源とAIFFフォーマットの再生※1に対応したほか、SDカード内の楽曲の削除や移動、楽曲情報の編集※3を行えるようになりました。さらに当社のハイレゾワイヤレスオーディオ“Stellanova”とのUSBケーブルによる有線接続にも対応しています。

※1 DSDなどハイレゾ音源の再生には、当社のUSB DACアンプ(「APS-DA101J」シリーズ)に接続して使用する(無料)か、「ハイレゾ再生機能」(App内課金:1,200円)を購入する必要があります。

アプリアイコン

アプリアイコン

アプリ使用画面

アプリ使用画面

■Android端末専用音楽アプリケーション「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」
バージョンアップ版提供開始日 : 2018年3月22日
※Google Play Storeより無料でダウンロードできます。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.pioneer.itp.android.stellanovaplayer

■「ハイレゾ再生機能」半額キャンペーンを実施
DSD音源再生などに対応したアップデート版の提供開始に合わせ、本アプリでDSDをはじめとするハイレゾ音源を再生するために必要※1な「ハイレゾ再生機能」の半額キャンペーン(通常価格1,200円のところ600円の特別価格で購入可能)を行います。

期間 : 2018年3月22日13時~2018年4月22日23時59分
キャンペーンの詳細 http://www.pioneer-itstore.jp/fs/piit/c/service5

【「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」に追加された主な機能】
1) DSD音源やAIFFフォーマットの再生に対応※1
5.6MHzまでのDSD音源(dsf/dff)と、192kHz/24bitまでのAIFFフォーマットの再生に新たに対応しています。DSD音源の再生方式については、ハイレゾワイヤレスオーディオ“Stellanova”とのワイヤレス接続時にはDSDネイティブ再生、DoP形式、PCM変換から選択が可能、 “Stellanova”との有線接続時にはPCM変換での再生となります。

2) SDカード内の楽曲の削除、移動、楽曲情報の編集に対応※3
SDカード内の楽曲の削除やHDD・USBメモリなど外部ストレージへの移動、楽曲情報(アルバムアート、アルバム名、アーティスト名、楽曲名)の編集を行えるようになりました。また、プレーヤー画面に表示できる楽曲情報で、楽曲の保存先を確認できるようになりました。

3) ハイレゾワイヤレスオーディオ“Stellanova”との有線接続に対応
これまでの、ハイレゾワイヤレスオーディオ“Stellanova”のワイヤレスユニット「APS-WF02J」シリーズとのワイヤレス接続に加え、新たにUSB DACアンプ「APS-DA101J」シリーズとのUSBケーブルでの有線接続に対応しました。同アンプとの有線接続時には、Android端末の音声出力仕様で出力され、DSDについては端末仕様にかかわらずPCM変換となります。

ハイレゾワイヤレスオーディオ“Stellanova”の詳細 http://pioneer.jp/pcperipherals/stellanova/

ワイヤレスハイレゾオーディオ”Stellanova”

ワイヤレスハイレゾオーディオ”Stellanova”

■Android端末専用アプリケーション「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」
対応OS:Android OS 6.0以降
対応ファイル形式:WAV(~192 kHz/24 bit)、AIFF(~192 kHz/24 bit)、ALAC(~192 kHz/24 bit)、AAC(~320 kbps)、MP3(~320 kbps)、FLAC(~192 kHz/24 bit)、DSD[dsf/dff](~5.6MHz/1bit)

※2 「MIXTRAX」の詳細は、パイオニアHP( http://www.mixtrax-global.com/jp/about.html )をご覧ください。
※3 設定画面で楽曲保存先に指定したSDカード内のフォルダおよびその下のサブフォルダ内の楽曲のみ対応。(初期設定での楽曲保存先は内部ストレージに設定されています)

* StellanovaおよびMIXTRAXはパイオニア株式会社の商標です。
* Google、Android、Google PlayおよびGoogle Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。
* DSDは登録商標です。

以上

そんなわけで、外部の SD カード上のファイルを操作できると、格段に使いやすくなると思うのだな。

対応する音源も、フォーマットも増えたことで、より一層よくなったと思います。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ