ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年04月11日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


『HUAWEI nova lite 2』ソフトウェアアップデート開始のお知らせ – AR レンズ機能の追加、Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化

低価格で、しかも実用上全然問題もない、HUAWEI nova lite 2 ですが、大人気のスマートフォンですね。

MVNO との契約をすれば、端末の価格は1万円を切るのも楽々で、始めることが出来ます。

そんな nova lite 2 に、4月10日から、ソフトウエアアップデートの配信が開始されています。

内容は、

  • AR レンズ機能の追加
  • Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化
  • など

とされています。

ARレンズ機能の追加でカメラ撮影をより楽しく!HUAWEI SIMロックフリースマートフォン『HUAWEI nova lite 2』ソフトウェアアップデート開始のお知らせ
華為技術日本株式会社

ファーウェイ・ジャパンは、現在販売中のSIMロックフリースマートフォン『HUAWEI nova lite 2』のソフトウェア・アップデートを行い、新たにARレンズ機能を追加します。

『HUAWEI nova lite 2』ソフトウェアアップデート開始のお知らせ

『HUAWEI nova lite 2』ソフトウェアアップデート開始のお知らせ

AR技術を利用したユニークなエフェクトが楽しめる「ARレンズ」機能は、カメラ画面に写っている人物に対して、動物の耳などのアニメーションエフェクトを加えた写真や動画を記録できます。今回のARレンズ機能の追加によって、より楽しくかわいい写真や動画の撮影が可能となり、現在『HUAWEI nova lite 2』をご使用中のお客さまの利便性が更に向上し、より快適に楽しくスマートフォンをご利用いただけるようになります。

■『HUAWEI nova lite 2』とカメラ撮影をより楽しくするARレンズ機能のコレボレーション
今回、ARレンズ機能が追加される『HUAWEI nova lite 2』は、SNSや動画、ゲームなどのコンテンツをスマートフォンで楽しむ、価格に敏感な若者やビジネスマン、女性層をターゲットとした、充実スペックを手ごろな価格に抑えたエントリーモデルです。メインカメラに1300万画素+200万画素のダブルレンズカメラを採用しており、背景をぼかした美しい写真を撮影できるほか、流行の18:9の約5.65インチ超ワイド大画面ディスプレイを採用、背面には高感度指紋認証センサーを搭載するなど、充実したスペックを持ち、女性にも持ちやすいコンパクト・サイズを実現しています。ARレンズ機能の追加により、インカメラはもちろん、アウトカメラでもアニメーションエフェクトを利用した撮影を楽しむことができます。人物の顔を自動認識して、犬や猫など、動物の耳や鼻などのアニメーションエフェクトを付けるフィルターが15種類インストールされているほか、ARで背景を変更することもできます。あらかじめインストールされた、ビーチや公園など14種類の背景に加え、ユーザー自身が背景を登録して撮影することもできます。

■『HUAWEI nova lite 2』のARエフェクトのユーザーインターフェース・イメージ

『HUAWEI nova lite 2』のARエフェクトのユーザーインターフェース・イメージ

『HUAWEI nova lite 2』のARエフェクトのユーザーインターフェース・イメージ

『HUAWEI nova lite 2』のARエフェクトのユーザーインターフェース・イメージ

『HUAWEI nova lite 2』のARエフェクトのユーザーインターフェース・イメージ

※ 画面はイメージです。実際と若干異なる場合があります。

また、ARエフェクトは画像だけでなく動画にも対応しており、アニメーションエフェクトの付いた画像や動画を簡単に撮影することができます。インカメラでのセルフィー撮影でも、友達と一緒のグループ撮影でも、写真や動画撮影の幅が広がり、スマホカメラの撮影が、もっと楽しくなる機能となっています。

■ARエフェクトを活用した撮影例

ARエフェクトを活用した撮影例

ARエフェクトを活用した撮影例

ARエフェクトを活用した撮影例

ARエフェクトを活用した撮影例

ARエフェクトを活用した撮影例

ARエフェクトを活用した撮影例

今回のソフトウェアアップデートでは、ARレンズ機能に加えて、Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化も実施されます。

※ 2018年4月10日現在 「ARレンズ」機能に対応しているのは『HUAWEI Mate 10 lite』と『HUAWEI nova lite 2』の2機種となります。

製品の詳しい情報は下記ページをご参照下さい。
■『HUAWEI nova lite 2』 製品ページ:https://consumer.huawei.com/jp/phones/nova-lite2/

本ソフトウェアアップデートは4月10日以降順次開始いたします。お客さまがお使いのスマートフォンに更新通知が届きます。約1ヶ月で全てのお客さまがアップデート可能となる予定です。

■更新内容
ARレンズ機能を追加。
Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化。
など

■ファイルサイズ
約391MB

■提供開始日
2018年4月10日16:00以降~順次

■ソフトウェアバージョンの情報
アップデート前:FIG-LA1 8.0.0.126(C635)
アップデート後:FIG-LA1 8.0.0.128(C635)

■ソフトウェアバージョンの確認方法
・設定→端末情報(メニューの一番下)→ビルド番号

■更新方法
1. 更新ソフトウェア配布開始後、ネットワークに接続した状態で、ステータスバーや「設定」アイコンに更新
の通知が表示されます。
2. 通知エリアの「システム更新」をタップ、あるいは「設定」→「システム更新」と選択します。
3. システム更新画面よりアップデートを実施。

■注意事項
・電池残量が半分以上残っている状態で更新を行ってください。
・アップデートする前に、個人データをバックアップすることをお勧め致します。
・LTE/3G回線を利用してソフトウェア更新を行う場合はパケット通信料がかかります。
・システムの更新には2GB以上の空き容量が必要です。

■お客さまのお問い合わせ先
・コールセンター : 0120-798-288(フリーダイヤル)
・受付時間 : 9 : 00~20 : 00
・Email : Support.jp@huawei.com

以上

約1か月ほどですべての端末にアップデートが配信されるということですが、待ち遠しいですね。

機能の追加もあるアップデートですので、すぐに導入したくなる気持ちはわかりますが、配信の連絡が来るまでの間に、バックアップを作成して準備しておきましょう。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ