ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年04月12日 に以下のカテゴリに投稿されました Security.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


Andorid ユーザーは注意!ワンクリック・不当請求詐欺サイトの検知数が増加 – インターネット詐欺リポート(2018年2月度)

ほらね。

って感じなのですよ。

他の記事も書いていたけれど、このところすごく増えてきている。

Android をターゲットにした、ワンクリや不当請求のサイトのことですね。

これとは異なるけれども、今後は、もっとすごいのがやってくるかも。

Google セキュリティパッチって、しょっちゅう出ていて適用するのも面倒くさいけれど、備えあればですよ。

Andoridユーザーは注意!ワンクリック・不当請求詐欺サイトの検知数が増加
~ インターネット詐欺リポート(2018年2月度)~
BBソフトサービス株式会社

ソフトバンクグループのBBソフトサービス株式会社(本社:東京都中央区、社長:原山 健一、以下「BBソフトサービス」)は、2018年2月度のインターネット詐欺リポートを発表します。

https://www.onlinesecurity.jp/reports/2018/201803.html

このリポートは、日本のインターネット利用者が直面するネット詐欺の脅威に対する注意喚起を目的として、BBソフトサービス(BBSS)の「Internet SagiWall™(インターネットサギウォール)」で検知・収集した危険性の高い詐欺サイトの分析結果を報告するものです。

検知状況

検知状況

検知状況

2018年2月度の検知数は、139万7,144 件で前月比 18.1%増加しました。
Andoridでワンクリック・不当請求詐欺サイトの検知が増加しています。

SagiWallで検知したサイト

ワンクリック・不当請求詐欺サイト
ワンクリック・不当請求詐欺サイトは、前月比7.77ポイント増加しました。

ワンクリック・不当請求詐欺サイト検知率

ワンクリック・不当請求詐欺サイト検知率

OS別検知率

OS別検知率

フィッシング詐欺サイト
フィッシング詐欺サイトは、前月比0.16ポイント減少しました。

フィッシング詐欺サイト検知率

フィッシング詐欺サイト検知率

OS別検知率

OS別検知率

マルウエア感染サイト
マルウエア感染サイトは、前月比0.05ポイント減少しました。
※iOSのマルウエア感染サイト検知数は、WindowsやAndroidユーザーをターゲットにしたマルウエア感染サイトにiOSでアクセスしている割合です。

マルウエア感染サイト検知率

マルウエア感染サイト検知率

OS別検知率

OS別検知率

ボーガスウエア配布サイト

ボーガスウエア配布サイトは、 前月比7.54ポイント減少しました。

ボーガスウエア配布サイト検知率

ボーガスウエア配布サイト検知率

OS別検知率

OS別検知率

ぜい弱性悪用サイト
ぜい弱性悪用サイトは、前月比0.02ポイント減少しました。
※iOSのぜい弱性悪用サイト検知は、WindowsやAndroidユーザーをターゲットにしたぜい弱性を伴うサイトにiOSでアクセスしている割合です。

ぜい弱性悪用サイト検知率

ぜい弱性悪用サイト検知率

OS別検知率

OS別検知率

詐欺サイトの見分け方
◎会社概要をチェックする。
海外の業者では会社概要や問い合わせ窓口の情報が曖昧な事があります。詐欺サイトでなくともこのような業者から購入するのはリスクが高いと考えましょう。

◎住所を検索して、会社の存在をチェックする。
日本の住所表記や会社名が表記されている場合でも、住所検索で実在する住所かどうか、その住所に会社があるか確認しましょう。

◎決済方法、口座名義をチェックする。
本物と区別がつかないような、完全コピーの偽サイトでは、決済方法をチェック。銀行振り込みしか決済方法が無い場合、口座名義が会社名義や日本人名でない場合などは詐欺サイトの危険性が極めて高くなります。

◎SSL通信が提供されているかどうか?確認する。
個人情報を入力する(メールアドレスやクレジットカード番号など)アドレスバーに錠マークが表示されない場合には、注意が必要です。

SSL通信が提供されているかどうか?確認する。

SSL通信が提供されているかどうか?確認する。

Online Security 公式Facebookページ
OnlineSecurityは、BBソフトサービス(株)が運営するインターネット詐欺やサイバー犯罪対策情報を誰にでもわかりやすく、情報セキュリティ、情報モラルのリテラシー向上に役立つ情報を発信する公式サイトのFacebookページです。
https://www.facebook.com/OnlineSec/?ref=bookmarks

「Internet SagiWall™」について(http://www.sagiwall.jp/
「Internet SagiWall™」は、ウェブブラウザーでアクセスしたウェブサイトの”コンテンツを解析”し、悪意のあるコンテンツをリアルタイムで検出します。悪意のあるコンテンツを検出した場合、そのサイトへのアクセスを警告し、フィッシング詐欺やさまざまなインターネット詐欺の脅威からユーザーを守るセキュリティー対策ソフトウエアです。Windows®やAndroid™ 搭載端末向けには「Internet SagiWall™」を提供しており、iPhoneやWindows® 8搭載端末向けには「Internet SagiWall™」の危険サイト検知機能を組み込んだウェブブラウザーアプリ「Internet SagiWall™ for iOS」や「あんしんWeb by Internet SagiWall® for Windows ストア」を提供しています。この方式で、ウイルス対策ソフトウエアをすり抜けてきたブラウザー経由の脅威を検出し、日々進化する脅威に対応します。

インターネット詐欺とは?
インターネットを利用して行われる詐欺行為の総称で、他のウェブサイトを装い、個人情報をだまし取るフィッシング詐欺や、加入に同意していない有料会員登録の代金を請求するワンクリ詐欺(ワンクリック詐欺)、ネットショッピングで代金未払いや商品未発送により金品を不正に得る詐欺などがあります。これらはコンピューターウイルスを使わない場合も多く、一般的なセキュリティー対策ソフトでは検知することが困難な状況です。

​※Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
※Android は、Google Inc.の登録商標または商標です。
※TM and © 2016 Apple Inc. All rights reserved.
※iOS、iPhoneはApple Inc.の商標です。
※IOS は、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※その他、このページに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

以上

せっかく出ているんだからね。

ソフトウエアアップデートとか、システム更新があるのだから、それらは必ず適用して、少しでもリスクを下げることが重要だと思います。

まぁ、上記で増えているのは、ワンクリとかに関連した詐欺サイトだから、アクセスしなければ大丈夫だけど、心にとめておいて、気を付けたほうが良い。

しかしまぁ、iPhone の中古かって、とてつもなく古い機種をおこちゃまに使わせてなんてやってて、ほんとに大丈夫なのか?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ