ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年04月15日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Speaker.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


「AWA(アワ)」が「Amazon Alexa」に対応 – 「AWAステーション」の提供を開始

AWA 使っているのなら便利に使えるかもしれませんね。

先日は Fire TV に対応して、あれ?っと思っていたのですが、やっぱり Alexa にも AWA が対応したそうですよ。

定額制音楽ストリーミングービス「AWA(アワ)」が「Amazon Alexa」に対応。ラジオ型ミュージックスキル「AWAステーション」の提供を開始。
AWA株式会社

「AWA(アワ)」が「Amazon Alexa」に対応

「AWA(アワ)」が「Amazon Alexa」に対応

AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田晋)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」へ対応し、2018年3月26日(月)より、「AWA」が提供する「Alexaスキル」の第一弾として、ラジオ型で自動的に音楽を流す「AWAステーション」の提供を開始いたしました。

本スキルは音声操作により常にハンズフリーで利用できる「Amazon Echo」などのAmazon Alexa対応スピーカーに、『アレクサ、AWAステーションで人気の曲を流して』『アレクサ、AWAステーションで明るい音楽をかけて』と話しかけるだけで、人気の曲や新曲、ジャンルや気分・シチュエーションに合わせた音楽など、「AWA」で配信中の4,300万曲の中から、呼びかけに応じた適切な音楽を自動的に選曲し再生します。

さらに、「Amazon Alexa」と「AWA」のアカウントを連携すると、「AWA」上で作成したプレイリストやお気に入りに追加した楽曲も音声操作で流すことが可能になる他、『アレクサ、AWAステーションでおすすめを流して』のように話かけるだけで、聴取傾向を元にユーザーの好みを分析し、おすすめの音楽を自動で再生します。(※1)

今後も「AWA」は、「Amazon Alexa」に対応したサービスの拡大を図り、オンデマンド再生も可能なスキルの開発を進めるとともに、生活の中のあらゆるシーンで快適に音楽を楽しめるよう、最新デバイスへの対応や機能追加を積極的に行なってまいります。

「AWA」は、2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は約4,300万曲、「AWA」でしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数は約1,000万件におよぶなど、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長してまいりました。現在AWAでは、初めてStandardプランに登録した方を対象に、通常1か月の無料トライアル期間を3か月に延長しております(※2)。すでに無料トライアル期間が終了している方でも、Standardプランに登録したことがない方であれば対象となります。今後も新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。

■操作例一覧
“アレクサ、AWAステーションで おすすめを再生して”
“アレクサ、AWAステーションで 人気の曲をかけて”
“アレクサ、AWAステーションで 流行りの洋楽をかけて”
“アレクサ、AWAステーションで 新曲を流して”
“アレクサ、AWAステーションで リラックスできる音楽をかけて”
“アレクサ、AWAステーションで 朝に聴きたい音楽を流して”
“アレクサ、AWAステーションで 仕事が捗る曲をかけて”
“アレクサ、AWAステーションで ラブソングを聴かせて”
“アレクサ、AWAステーションで 元気の出る曲を頼んだ”
“アレクサ、AWAステーションで ダンスミュージックを流して”
“アレクサ、AWAステーションで 人気のロックをよろしく”
“アレクサ、AWAステーションで 今日のイチオシをかけて”

(※1)
・ラジオ型での再生となり、オンデマンドで曲名・アーティスト名を指定して再生することはできません。
・Standardプランの方はフル音源、Freeプランの方は30秒の試聴音源でお楽しみいただけます。

(※2)AWAの無料トライアル未経験の方に限ります。Google Play、またはAWA公式ホームページでお申込みされた場合は90日間。App Storeでお申込みされた場合は3か月間の無料期間が付与されます。

■Amazon Alexa
Alexa – Amazon Echoを支える頭脳
Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。

■Amazon Echo
Amazon Echo – ハンズフリーで利用が可能、いつでも待機、直ぐに反応
Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけ、各種の情報や音楽の再生、ニュース、天気などの情報を求めると、Alexaが直ぐに対応します。Echoは、遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取ります。また、それぞれのマイクの信号を合成する先進のビームフォーミング技術により、ノイズや反響音、さらには音声指示以外の話し声さえも抑制します。Echoの先進的なオーディオデザインには、専用のツイーター、2.5インチ ダウンファイアーウーファーを組み合わせ、部屋全体に鮮明なボーカルとダイナミックな低音レスポンスを実現するDolbyプロセッシングが採用されています。

■アプリ概要
「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・グループの共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は4,300万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,000万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,500万ダウンロードを突破いたしました(2018年1月10日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞し、名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。

名称:「AWA(アワ)」 https://awa.fm/
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 9.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日

■URL
AWA:https://awa.fm/
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/awa-music/id980578855
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=fm.awa.liverpool
デスクトップ版アプリ:https://awa.fm/download/
AWA最新情報:https://news.awa.fm/
AWA公式Twitter:https://twitter.com/awa_official?lang=ja

■会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル
代表者:代表取締役会長 松浦 勝人
(エイベックス株式会社 代表取締役社長CEO)
代表取締役社長 藤田 晋
(株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長)
事業内容:音楽ストリーミングサービス 等
設立日:2014年12月1日

以上

まぁ別に、何かしら新しくないといけないという訳ではないのですけれど、最近 Amazon Prime Music が、有料版の Amazon Music Unlimited ってのを初めて、ガンガンおススメされるのですね。

で、Prime Music で、あっ!あの曲聞きたいなと思って検索すると、どうも、Prime Music で聞くことのできる曲が減ってるような?

何だかなぁって感じですが、まぁ、それでも垂れ流しでほぼ枚に使ってるんですけどね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ