ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年06月02日 に以下のカテゴリに投稿されました Robot.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


『はじめてのロボコンにチャレンジ』- ロボコンへのチャレンジを考えている方向けの新テキスト

やってみたいなぁと思ったりはするけれど、なかなかその1歩が踏み出せないなんてこともありますよね。

そんな時に役に立ちそうな、セット商品が販売開始されました。

ロボコンに挑戦する方向けのものですけれど、きっと参考になると思いますよ。

【アフレル】WROミドル競技参加を目指すチャレンジャーを応援します!6月1日新テキスト『はじめてのロボコンにチャレンジ』発売
~記念キャンペーンで「WROブロックセット」プレゼント~
アフレル

株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長 小林靖英 / LEGO Education 正規代理店)は、ロボコンへのチャレンジを考えている方向けの新テキスト『はじめてのロボコンにチャレンジ』を6月1日(金)より発売いたします。

EV3 WRO2018ミドルチャレンジセット

EV3 WRO2018ミドルチャレンジセット

本教材は、国際ロボットコンテストWRO(World Robot Olympiad、以下「WRO」)のレギュラーカテゴリーミドル競技※①やアフレルスプリングカップ※②等への参加を検討する方を対象としています。教育版レゴ®マインドストーム®EV3※③を使用して、ライントレースをする、色を見分ける、物をつかむといった基本的な技術要素を学び、WROミドル競技の課題攻略を目指します。

また、新テキスト発売を記念した「はじめよう!ロボコンチャレンジキャンペーン」を6月1日~7月16日(月)までの期間限定で実施します。WRO指定機材のEV3に加えて、アフレルだけの新テキストやトレーニングコースがセットになった「EV3 WRO2018ミドルチャレンジセット」のご購入でWROブロックセット(税込5,616円相当)をプレゼントします。

【特徴】
ロボコンに初めて出場検討される方々は「何から始めていいか分からない」といったケースが多く、指導者やロボコン経験者が身近にいない場合、出場自体が難しいという課題もあります。このテキストは、基本的な技術要素を解説することで、指導者や、児童・生徒の皆さんが、まずこれを見てやってみよう!と挑戦しやすい内容となっています。

【製品概要】

はじめてのロボコンにチャレンジ

はじめてのロボコンにチャレンジ

製品名         :はじめてのロボコンにチャレンジ
型番            :EVGRCST01
URL            :https://afrel.co.jp/product/wro-set#robocontext
販売価格      :1,100円(税込 1,188円)
対象            :教育版レゴ マインドストーム EV3基本セットV2(SW付き)[型番:EVR45544S]を

アフレルからご購入された方
発売日         :2018年6月1日(金)
出荷開始予定:2018年6月8日(金)より
目次          :第1章 ロボコンに出るには
第2章 マインドストームEV3
第3章 ロボットを動かしてみよう
第4章 ライントレースをしてみよう
第5章 いろいろな機能を使ってみよう

【製品概要】

EV3 WRO2018ミドルチャレンジセット

EV3 WRO2018ミドルチャレンジセット

製品名         :EV3 WRO2018ミドルチャレンジセット

型番            :WRO18EVSET-MDC
URL    :https://afrel.co.jp/product/wro-set#wroProduct01
販売価格      :特別価格 66,600円(税込 71,280円)  < 標準価格 69,840円(税込75,427円)>
対象            :WRO出場検討されている方
発売日         :2018年6月1日(金)
出荷開始予定:2018年6月8日(金)より
セット内容   :教育版レゴ® マインドストーム® EV3基本セットV2(SW付)[型番:EVR45544S] ×1セット
DCアダプター[型番:EVP45517]×1個
はじめてのロボコンにチャレンジ[型番:EVGRCST01]×1冊
教育版EV3ソフトウェア プログラミングガイド [型番:EVGEV30001]×1冊
ミドルトレーニングコース(A0:合成紙)[型番:WRC-M001]×1枚
その他、専用ダウンロードサイトに、参考組立図を掲載
注意    :本商品はWRO出場者支援を目的とした特別セットです。
対象者の方以外へは販売しておりませんので、ご了承ください。

【はじめよう!ロボコンチャレンジキャンペーン】

はじめよう!ロボコンチャレンジキャンペーン

はじめよう!ロボコンチャレンジキャンペーン

期間    :2018年6月1日(金)~7月16日(月)
対象    :EV3 WRO2018ミドルチャレンジセット[型番:WRO18EVSET-MDC]をご購入の方
プレゼント  :WROブロックセット(税込5,616円相当)1セット
セット内容 :WRO競技(オブジェクト作成など)で必要なパーツセットです。
レゴブロックなど724個のパーツが含まれています。
製品名    :WROブロックセット
型番        : WRO-45811
URL           :http://afrel-shop.com/shopdetail/000000000452
注意           :本商品は、WRO出場者支援を目的とした特別セットです。
対象者の方以外へは販売しておりませんので、ご了承ください。

<ご購入はアフレル/カスタマーセンター(https://afrel.co.jp/contact)までお問合せください。>

※① 国際ロボットコンテストWRO レギュラーカテゴリーミドル競技とは
WROは、世界50ケ国以上、20,000を超えるチームが参加する自律型ロボットの国際的なコンテストです。子どもたちがロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販ロボットキットを利用することで、参加しやすく科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われます。競技カテゴリーは3部門4クラスあり、その中のレギュラーカテゴリーミドル競技は初学者を対象としています。小学生、中学生、高校生が同じフィールドで、ロボット製作に基本的な技術(ライントレース、色の判断、つかむ機構など)を確認する内容になっています。

※② アフレルスプリングカップとは
アフレルスプリングカップは、小・中・高・大・専門学校を対象にした初心者向けのロボットコンテストで、教育版レゴ®マインドストーム® EV3を使用し、国際的ロボットコンテストWRO※①への出場を見据えた競技内容になっていることが特徴です。

※③ 教育版レゴ® マインドストーム®とは
MIT(マサチューセッツ工科大学)とレゴ社の協力により開発されたロボットプログラミング教材で、発売開始から今年で20年をむかえ、これまで世界70カ国以上、5万以上の教育機関で採用されています。教育版レゴ®マインドストーム®EV3はCPUを内蔵したインテリジェントブロックとセンサーやモーター、ギアで自在にロボットを組み立てられ、作成するプログラムによって自律制御が可能で、科学技術、ロボティクス、コンピュータ教育を強力にサポートする教材です。

【株式会社アフレルについて】
明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の現場のみなさまを支援します。

以上

テレビで時々放送されているのを拝見すると、高校生(など)が、工夫を凝らしたロボットを作り上げて、出場しているのを見かけます。

おそらくは、試行錯誤の末に、考え出したメカニズムと、その制御をおこなうコンピュータを使っていると思うのですが、その作品を見るだけでも、とても勉強になるし、ほほえましい部分も時々見られます。

みんなで力を合わせて作り上げたロボットが、思い通りに動いたら、それはそれだけで、相当大きな満足感が得られるのではないかな?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ