ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年06月06日 に以下のカテゴリに投稿されました PC.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , ,


シャープが東芝の PC 部門を買っちゃった! – Mebius になるのか Dynabook になるのか?

東芝大変なんだなぁ。

って、赤字だからなのだろうけれど、半導体部門も PC 部門も他社に譲渡してしまって、そのあとはどうするの?

ダイナブック(Dynabook)といえば、一時は(なのか?)海外でも堅牢な PC AT 互換機として、名高かったはず。

自身も、薄型(その当時は)を使っていましたが、表面の塗装以外は、とても長く使えて、とても良い PC だ!っと思っておりましたが・・

とっても残念です。

シャープが東芝の PC 部門を買っちゃった!

シャープが東芝の PC 部門を買っちゃった!

以下が、シャープと東芝のお知らせ、東芝の PC 部門である東芝クライアントソリューションの発表(抜粋)です。

東芝クライアントソリューションのお知らせ。

東芝クライアントソリューション株式会社の株式譲渡契約の合意等について

東芝クライアントソリューション株式会社(以下、当社)につきまして、株式会社東芝(以下、東芝)が6月5日発表した通り、東芝が100%保有する当社株式のうち、80.1%の売却について、シャープ株式会社(以下、シャープ)と合意に至ったため、株式譲渡契約を締結いたしました旨ご連絡致します。当社は、本件譲渡予定を2018年10月1日とし当社はシャープグループ傘下となり事業を継続致します。

今般の再編にあたっては、一部IoT事業(*)を除き当社が現在ご提供しているPC・IoT事業の全てが承継されます。また、当社開発・生産・販売・サービスを担う各拠点・機能・体制につきましても原則現状のまま移管をされる予定です。商品・ソリューション・サービスにつきまして今までどおりのご提供をさせて頂く予定です。 (*)英国にて展開中のスマートメーター用伝送装置事業

これまで30年以上にわたり培ったノートパソコン等の技術力、販売・サービス力を背景に、今後はシャープグループの一員として、相乗効果を発揮しつつ、当社事業基盤の更なる強化と技術の革新を通じ、引き続きお客様へご満足の頂ける商品・ソリューション・サービスのご提供を目指して参ります。

今後とも何卒変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

注:2018年6月5日付株式会社東芝適時開示URL:http://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/news/20180605_2.pdf

敬具

東芝のお知らせへのリンクはこちら。(PDF)

シャープのお知らせ。

東芝クライアントソリューション株式会社の子会社化に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、以下のとおり、株式会社東芝(以下、「東芝社」といい、その子 会社・関連会社と併せて「東芝グループ」といいます。)の100%子会社である東芝クライアントソリュー ション株式会社(以下、「TCS社」といいます。)の株式の80.1%を取得し、子会社化することについて決議 しましたので、お知らせいたします。

原文のリンクはこちら。(PDF)

以上

シャープは、2010年(だと思う)PC 事業から一応は撤退しているのですよね。

※一部のタブレット型 PC はその後も販売していた時期もある。

再建中ではあるけれども、どうやら順調に再建中ということなのでしょうね。

スマートフォンもなかなかひかれる製品が出てきているし、今後出てくるであろう、PC にも期待していた良いかな?

さてさて、どっちが出てくるのだろう?

Mebius か Dynabook か?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ