ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年06月09日 に以下のカテゴリに投稿されました IoT.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


こどもの日々の努力を楽しく可視化するIoT文具「しゅくだいやる気ペン(仮)」の開発に1→10driveが参画

これはとても面白い IoT 機器。

「しゅくだいやる気ペン」です。

鉛筆にかぶせるタイプのセンサーユニットを採用していますね。

なんでもそうだけれども、行ったことが可視化できるというのには、大きな意味があるし、それが継続につながったりすると、嬉しいですね。

こどもの日々の努力を楽しく可視化するIoT文具「しゅくだいやる気ペン(仮)」の開発に1→10driveが参画
ワントゥーテン

株式会社ワントゥーテンドライブ(本社:京都市、東京オフィス:品川区、代表:梅田亮、以下 1→10drive)は、コクヨ株式会社(本社:大阪市、社長執行役員:黒田英邦)の筆記量を可視化するIoT文具「しゅくだいやる気ペン(仮)」の開発に参画いたしました。
1→10driveはこのプロダクトを通じて、学習という分野において、新たな体験の創造を目指しています。具体的な仕組みとしては、鉛筆に取り付けるアタッチメントにセンシング機能を搭載することによって筆記量を計測することができ、それをアプリでユニークに可視化できるシステムです。

しゅくだいやる気ペン(仮)

しゅくだいやる気ペン(仮)

アプリの画面イメージ

アプリの画面イメージ

また、アプリにおいては、こどもが興味を持ちやすく親しみやすいキャラクターの設計やアプリ内でのUX/UI設計に注力しています。以上の取り組みを通して、アタッチメントとアプリの連携により、こどもたちの新しい学習スタイルの確立を目指していきます。
1→10driveはIoT文具をはじめ、普段の何気ない生活の一部をテクノロジーとクリエイティブによりイノベーティブな体験へと昇華させていきます。

■プロダクト詳細
アタッチメント本体に、センシング機能と通信機能が搭載されており、センシング機能で筆記量をデータとして蓄積、通信機能でスマートフォンと連携させることにより、アプリを介してデータをこどもにわかりやすく見せる仕組みです。1→10driveは、デバイスの機構の設計・開発とアプリの設計・開発・デザインなどの領域を担当しております。

しゅくだいやる気ペン(仮)- 仕組み

しゅくだいやる気ペン(仮)- 仕組み

■クラウドファンディングでの支援者募集について
6月7日(木)より8月31日(金)までクラウドファンディングサイト「Readyfor」において賛同者を募りながら、2019年春の発売を目指し、開発を推進していきます。
URL:https://readyfor.jp/projects/yaruki-pen

■イベント出展のお知らせ
株式会社ほぼ日主催のイベント「生活のたのしみ展」、コクヨブースにおいて、「しゅくだいやる気ペン(仮)」のプロトタイプの展示を行います。実際に「しゅくだいやる気ペン(仮)」を手にとってお楽しみいただけます。

イベント名:第3回「生活のたのしみ展」
開催日時:2018年6月7日(木)~11日(月)11:00~20:00
開催場所:恵比寿ガーデンプレイス屋外スペース(たのしみ大広場C4)
〒150-6018 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番
主催:株式会社ほぼ日 公式サイト:https://seikatsunotanoshimi.1101.com/2018_spring/

■1→10drive について http://www.1-10.com/drive/
2015 年設立のexperience maker。プロダクトの根本からプロトタイピングを積み重ねることで、従来の次元を超える体験を生み出しています。人々の楽しさや利便性をアップデートするような「体験をつくるメーカー」として、次世代へ繋がるモノやサービスをつくり続けています。

以上

アプリ側でどうやって宿題をやったのかを検出するのかなぁ。

筆記量と書いてあるけれど、それだけだと・・・

今の子供は、こういうのになれてるので、ズルされちゃうと困るよねぇ。

まぁ、現在開発中とのことなので、楽しみに待ちましょうか。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ