ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年06月10日 に以下のカテゴリに投稿されました Game.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


中国に進出した日本ゲーム VS 日本に進出した中国ゲームの実績分析

そんなにたくさんは、ゲームってやりゃしないので、あまり関心がないのではあるが、動向ぐらいは、知っておきましょうかねぇって思って。

日本で作られて、中国に進出したゲームと、中国で作られて、日本に進出したゲームの売上比較が掲載されていますので紹介します。

中国ゲームの日本総売上高417 億、日本ゲームの中国総売上高を上回る
中国に進出した日本ゲーム VS 日本に進出した中国ゲームの実績分析
株式会社IGAWorks

日中モバイルゲームの売上比較

日中モバイルゲームの売上比較

日中モバイルゲームの売上比較

Mobile Indexから発表した日中モバイルゲームの実績分析レポートによると、2017年、中国に進出した日本モバイルゲームの総合売上高は307億円、同年日本に進出した中国モバイルゲームの総合売上高は417億円でした。この結果から見ると、中国モバイルゲームの日本総合売上が日本モバイルゲームの中国総合売上高上回る形になりました。

2017年中国に進出した日本モバイルゲームの中で一番売上が高いタイトルは[Fate/Grand Order](中国語表記:Fate / Grand Order(命运-冠位指定))で132億円でした。 売上2位の [ナルト火影忍者](中国語表記 : 火影忍者)は105億円、売上3位の[ドラゴンボール Zドッカンバトル](中国語表記 : 龙珠激斗)は28億円でした。

2017年日本に進出した中国モバイルゲームの中で、一番売上が高いタイトルは [THE KING OF FIGHTERS 98UM OL]で98億円でした。売上2位2の[あんさんぶるスターズ!]は88億円でした。

今回のレポートは中国に進出した日本のモバイルゲームと、日本に進出した中国のモバイルゲームと中国の実績を比較・分析しました。

*目次

<日中モバイルゲームの実績分析>

1. 2017年日中モバイルゲーム現況

2. 2017年日中モバイルゲームの総合売上比較

3.2017年1月~2018年5月、日中モバイルゲーム月別売上比較

4.日中モバイルゲーム個別タイトルの月別売上分析

レポートの原文は下記のリンクからご覧になれます。

 http://www.mobileindex.com/report/report_view.asp?s=37

以上

単純にいうと、日本のゲームは惨敗ってことなのですねぇ。

中国のゲームは面白いのか・・

そういえば、(時々)麻雀はやっているけれど、これ、課金されないし、日本で作られた麻雀ゲームなので、関係ないか?

もしかして、中国で作られた麻雀ゲームは強いのか?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ