ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年06月15日 に以下のカテゴリに投稿されました Audio.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


Technics の160万円のターンテーブル SL-1000R が「OTOTEN AUDIO VISUAL FESTIVAL 2018」に登場!

先日は、展示を行うということで紹介した、テクニクスの超弩級アナログターンテーブル、SL-1000R が、16日から開催される 「OTOTEN AUDIO VISUAL FESTIVAL 2018」に登場するそうです。

超マニア向けの製品ではありますが、3本のアームも装備されていて、すごくかっこよい!

Technicsの160万円のターンテーブルSL-1000Rが「OTOTEN AUDIO VISUAL FESTIVAL 2018」に登場!
パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部

写真は、SL-1000Rにトーンアーム2本(市販品)とトーンアームベース2個(別売)を取付したイメージです

写真は、SL-1000Rにトーンアーム2本(市販品)とトーンアームベース2個(別売)を取付したイメージです

パナソニック株式会社は、2018年6月16日(土)17日(日)に東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内)で開催される、国内最大級のオーディオの祭典「OTOTEN AUDIO・VISUAL FESTIVAL 2018」にTechnicsブースを出展します。

Technicsブースでは5月25日に発売したリファレンスクラスのダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000RおよびダイレクトドライブターンテーブルSP-10Rを展示し、SL-1000Rによるありのままのアナログレコードの音が試聴可能です。みなさまのご来場をお待ちしております。

▼ハイエンドターンテーブルシステムSL-1000Rが登場!「OTOTEN AUDIO・VISUAL FESTIVAL 2018」に出展
http://jp.technics.com/event/#OTOTEN2018

■場所:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
■期間:2018年6月16日(土)〜6月17日(日)
・6月16日(土)  10:00~19:00
・6月17日(日)  10:00~16:00

〈Technics ブース 展示概要〉
・Technicsブース(パナソニック株式会社):ガラス棟6F G602
新製品ダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000R/SP-10Rについて、オーディオ評論家やDJ、テクニクス開発者による商品紹介も交えた試聴を行います。こだわりポイントの解説はアナログレコードファンだけでなくターンテーブルに興味をお持ちの方も必聴です!

■6月16日(土)
①10:30~11:30 テクニクス開発者
②13:00~14:00 和田博巳氏
③14:15~14:45 DJ. BUNTA氏
④15:00~16:00 テクニクス開発者
⑤16:15~16:45 DJ. BUNTA氏
⑥17:30~18:00 DJ. BUNTA氏

■6月17日(日)
①10:30~11:30 テクニクス開発者
②12:00~12:30 DJ. BUNTA氏
③13:00~14:00 小原由夫氏
④14:30~15:30 テクニクス開発者
⑤15:45~16:00 DJ. BUNTA氏

▼リファレンスクラスダイレクトドライブターンテーブルシステムSL-1000R/ SP-10R
http://jp.technics.com/products/1000r/

リファレンスクラスダイレクトドライブターンテーブルシステムSL-1000R/ SP-10R

リファレンスクラスダイレクトドライブターンテーブルシステムSL-1000R/ SP-10R

以上

さすがのお値段160万円とはね。

お値段も超弩級でございました。

昔のマイクロのとか、DENON のターンテーブルが懐かしい。

DP シリーズの下位機種(それでもまだ下があったのね)だった、 DP-3000 はまだ手元にあって、動くけどね。(難あり)

友人が DP-6000 を持っていて、羨ましかったよ。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ