ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年06月25日 に以下のカテゴリに投稿されました 3D Printer.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


オープンソースの3Dプリンタの性能を向上させる高速・高精度モータ・ドライバ評価ボードを STマイクロエレクトロニクスが発表

自作したりも出来るけれども、3D Printer 用の高速・高精度を謳う、モータードライバーをSTマイクロエレクトロニクスが発表しましたよ。

RAMPS と呼ばれる 3D Printer の性能向上が見込める、非常に高性能なボードだそうです。

オープンソースの3Dプリンタの性能を向上させる高速・高精度モータ・ドライバ評価ボードを発表
STマイクロエレクトロニクス

オープンソースの3Dプリンタの性能を向上させる高速・高精度モータ・ドライバ評価ボードを STマイクロエレクトロニクスが発表

オープンソースの3Dプリンタの性能を向上させる高速・高精度モータ・ドライバ評価ボードを STマイクロエレクトロニクスが発表

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、オープンソースの3Dプリンタ・プラットフォームであるRAMPS(RepRap Arduino Mega Pololu Shield)向けに、モータ・ドライバ評価ボードのEVALSP820-XSを発表しました。同ボードは、STの産業機器制御に関する専門性を活用することで、3Dプリンタの性能を最大限に引き出し、高速プリントと、なめらかな表面仕上げを実現します。

RAMPSモジュラー・プラットフォームにより、あらゆる企業や個人ユーザは、熱溶解積層方式(FFF:Fused Filament Fabrication)の3Dプリンタを、試作期間の短縮や交換部品の作製のほか、教育用に活用できます。また、Arduino Mega 2560やArduino DUEといったベースボードは、基本的な制御機能を搭載しているため、Megaと互換性のある拡張シールドを使用することで、ユーザ自身の選んだモータ・ドライバ、押出コントローラをはじめ、必要なあらゆる機能を活用することができます。

簡単に使用開始できる評価ボードのEVALSP820-XSは、RAMPSプリンタを非常に高速で駆動できるため、スループットを大幅に向上させます。また、1/2~1/256分解能のマイクロ・ステッピング・モードで制御できるため、優れた表面平滑性を実現することができます。

3Dプリンタの性能を飛躍的に向上させる重要な技術が、STのモータ・ドライバ STSPIN820です。産業機器向けに開発された高速モータ制御用の入力回路とアルゴリズムを搭載した同ICは、強力な1.5rmsの出力段も集積しており、超小型QFNパッケージ(4 x 4mm)で提供されます。また、減電圧ロックアウト、過電流 / 短絡保護、サーマル・シャットダウンといった包括的な保護機能も内蔵しているため、産業機器向けに堅牢性を確保します。

EVALSP820-XS評価ボードはその他の用途にも使用することができ、監視カメラ、紡績・縫製機器、医療機器、銀行ATM、オフィス / 住宅オートメーション、POS端末、ロボットなど向けに、スムーズかつ高速なステッピング・モータ制御を迅速に開発できます。また、7V~45Vの動作電圧範囲と、ステップクロック端子と方向入力端子で構成されたシンプルなホスト・インタフェースを有するSTSPIN820は、汎用性と経済性を備え、簡単に統合することができます。

EVALSP820-XS評価ボードの価格は6.90ドルで、販売代理店またはSTのウェブサイト( http://www.st.com )より入手可能です。

詳細については、 http://www.st.com/evalsp820 をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2017年の売上は83.5億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ & MEMS製品グループ
TEL : 03-5783-8250  FAX : 03-5783-8216

以上

現時点では評価ボードとなっていますが、手頃な価格で入手出来るようになったら、ぜひ使ってみたいと思っている方も多いでしょう。

最近は、自分で作ったデータがすぐに出力できることに慣れてしまって、洞できたみたいになっていますが、少し前と比べると、雲仙の差です。

やっぱり自分のがあると、全然違いますものね。

そうすると・・・だんだん欲が出てきて、性能とかスピードの向上とか目指し、改造!ってことになるのだけれど、そんなときにピッタリの製品ですね。

7ドル(大体)ってことだから、4つ必要なので3,000円ぐらいで、性能向上できるなら・・興味ありです。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ