ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年06月29日 に以下のカテゴリに投稿されました Robot.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


ソフトバンクが買収に合意した Boston Dynamics社の「SpotMini」の活用に向けた実証実験を実施

へぇ~

昨年の今頃、だったと思うけれど、調べたら2017年6月9日にソフトバンクが発表している。

買収に合意ということだけれど、こちらのニュースリリースですね。

その後どうなったのかなぁと思っていたら、こんな形で、少し以外な建設現場で、利用に関しての実証実験が行われたそうです。

大体1年でここまで持ってきたとは、ちょっと驚き(かも)。

フジタ、ソフトバンクロボティクス、ソフトバンクの3社で建設現場におけるBoston Dynamics社の「SpotMini」の活用に向けた実証実験を実施(ニュースリリース)
大和ハウス工業株式会社

大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:奥村 洋治)と、ソフトバンクロボティクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨澤 文秀)およびソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙)の3社は、建設現場におけるBoston Dynamics社の四足歩行型ロボット「SpotMini(スポットミニ)」の活用に向けて、2018年6月に実証実験を実施しました。
実証実験では、建設現場におけるSpotMiniを使った巡回や進捗管理、安全点検などの業務への活用の可能性を検証しました。今後は、SpotMiniを建設現場で活用するためのデータを収集し、センサーやカメラなどを搭載したモジュールなどの開発を行い、2019年夏以降の本格活用に向けて準備を進めていきます。

建設業界では、高齢化した技能員および施工管理者の大量離職に加え、新規入職者の減少による将来的な建設就業者不足が課題となっています。また、ここ数年の堅調な国内建設投資に加え、今後は社会資本ストックの老朽化に伴う維持管理・更新も予測されており、建設現場での革新的な生産性向上や業務効率化を進めていく必要があります。

3社は、実証実験を通して、建設現場でのロボット活用の効果を検証し、建設業界における生産性向上や業務効率化に寄与することを目指します。

Boston Dynamics社の「SpotMini」の活用に向けた実証実験を実施

Boston Dynamics社の「SpotMini」の活用に向けた実証実験を実施

■Boston Dynamics社について
BigDog、Atlas、Spot、SpotMini、Handleなど、世界で最も先進的なロボットを開発しています。詳細は、ホームページ(www.bostondynamics.com)をご覧ください。

このプレスリリースに記載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変わる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

以上

馬とか、犬型の4本足のロボットですね。

蹴飛ばしても倒れない様子を撮影した動画が、かわいそう!って波紋を呼んだやつ。

軍用利用されると・・とか、騒がれていたけれど、どうなんだろう。

確かに、そういった方面での利用価値は高いのだろうけれど、ふさわしくは無いかな?

画像を見ると、更に進化し、スマートになったように思いますね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ