ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年07月02日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


【スマホが鍵になる次世代スマートロック】(ADZUKI Trading)- makuakeにてクラウドファンディングを開始します

自転車の鍵なくした!

一度くらいはあるんじゃないかな?

番号を合わせるかぎもあるけれど、あれ、暗がりだと見えないんだよね。

以前にもちょっと紹介したと思うけれど、スマートフォンの Bluetooth を使ってスマートフォンで開場できたりする、自転車用の鍵が、クラウドファンディングするそうです。

【スマホが鍵になる次世代スマートロック】(ADZUKI Trading)〜makuakeにてクラウドファンディングを開始します〜
もう自転車のカギは持ち歩かない!?「スマホがカギになる」次世代スマートロックをmakuakeにてクラウドファンディング開始
ADZUKI Trading

もうカギをなくしたり探したりすることはありません。これからはスマホで自転車のカギを解除する時代です!
ADZUKI Trading(東京都中央区)では、スマホでロックを解除できる強度のセキュリティーBluetooth自転車KEY「GQ10」と、 スマホでのロック解除機能に加え、指紋認証機能とUSB充電機能が付いた「FB50」の2種類の鍵を、makuake(東京都渋谷区)にて6月27日からファンディングを開始します。(ファンディング期間は7月30日まで)期間中にご支援頂いた方には、FB50(南京錠)9月中、GQ10は10月中に発送予定。ファンディング期間中は、希望小売価格より割安でお求めいただけます。!!

https://www.makuake.com/project/gq10fb50/

【スマートロック:GQ10写真】

スマホで制御 スマートロック「GQ10」

スマホで制御 スマートロック「GQ10」

【商品特徴】

スマホで制御 スマートロック「GQ10」 - 商品特徴

スマホで制御 スマートロック「GQ10」 – 商品特徴

これからはもう鍵をなくしたり探したりする必要はありません。
「スマホで自転車のカギを解除する時代です!」

スマホでロックを解除!強度のセキュリティー  Bluetooth自転車KEY「GQ10」
自分の指紋だけでOK! 指紋認証機能とUSB充電機能が付いた「FB50」

新しい2つのタイプの鍵をご用意しました。

スマホで制御 スマートロック「GQ10」

スマホで制御 スマートロック「GQ10」

今まで当たり前に使われてきたこの鍵タイプとナンバータイプには多くの問題点がありました。
・自転車に乗る直前にカギがないことに気づく
・カギ穴を壊されて盗難にあう
・適当にナンバーを回しているとカギが開いてしまう
・カギを紛失すると自転車屋にロックを壊してもらわないといけない
・カギをかけていてもワイヤーを切られて自転車を盗まれる
・安物のカギは全く別のカギでも開いてしまう
・U字ロックを外すのに時間がかかる
・カギを解除するナンバーを忘れてカギが開かない
・荷物が多いときカギを探すのも開けるのも面倒
・雨や劣化でカギ穴が錆びてキーが回らなくなる

これらの中でも最も大きな問題が盗難です。

平成27年度の日本の自転車の盗難件数は、およそ26万件。(「平成26年・平成27年の犯罪情勢」 警察庁)
そのうちの約半分の11万件がカギをしているにも関わらず盗まれた件数です。

近年の自転車ブームにより、20万~50万の高額自転車に乗る人も増える中、比例して盗難の数も増え続けています。しっかりカギをしていても盗難されてしまうのでは意味がありません。

「GQ10」「FB50]はこれらすべての問題を解決しました。

スマートロック 2TYPE「GQ10」「FB50」

スマートロック 2TYPE「GQ10」「FB50」

【GQ10】5つの特徴

【GQ10】5つの特徴

【GQ10】5つの特徴

「GQ10」はカギのロックも解除もスマホでワンタッチ。今までみたいに自転車のカギを持ち歩くことがありません。朝、学校や仕事に行くときに「あれ!?自転車の鍵がない!」となって鍵を探すことも外出時に失くすこともありません。

【GQ10】5つの特徴

【GQ10】5つの特徴

ナンバー式の鍵は番号を忘れてしまうと鍵を外すことができません。そして知らない人でも適当に番号を回転していけば鍵が開いてしまう可能性もあります。長時間の駐輪の危険性はとても高いです。「GQ10」は登録したスマホでのみロックを解除できるので安心です。

【GQ10】5つの特徴

【GQ10】5つの特徴

「GQ10」はスマホが鍵ですが自分のスマホだけでなく、鍵の機能を人数無制限でシェアできます。スマホアプリ内で設定すれば、家族や友人のスマホでも同じように鍵の使用が可能に。駐輪場や友人の家に置いてきた自転車もシェアした人なら鍵を解除して乗ることができます。スマホ操作なのでもちろん鍵のスペアもありません。(iOS・Android対応)鍵の開閉権限はスマホでコントロールできます。シェアした後、その友人にずっと開閉権限を与え続けることや、開閉権限はすぐに無効にすることも可能です。

【GQ10】5つの特徴

【GQ10】5つの特徴

「GQ10」は防水・防塵性能:IP65仕様。屋根がない場所で雨に濡れても問題ありません。
(※完全防水ではありません)

【GQ10】5つの特徴

【GQ10】5つの特徴

GQ10は電池が長持ち。約1000回開閉できます(約2年)。電池交換の手間も電池切れの心配もほとんど入りません。電池残量はアプリに表示されるので常に残量を確認できます。

【FB50写真】

【FB50写真】

【FB50写真】

【FB50 3つの特徴】

【FB50 3つの特徴】

【FB50 3つの特徴】

「FB50」(南京錠)はスマートフォンの操作機能に加えて、指紋認証機能とUSB充電機能がついています。
USB充電式のFB50は指紋を登録すれば、指先をタッチするだけでロックを解除!指紋は15人まで登録が可能。家族や友人の指紋を登録しておけば、身内の人間だけで自転車シェアができます。指紋登録者はアプリで変更可能です。複数で自転車をシェアする場面でも、「FB50」ならいちいちカギを探したり、ロックをはずしたりと面倒なこともありません。少しの間自転車から離れる時も気軽にカギの開け閉めができます。
また、「GQ10」と同様に防水・防塵保護性能はIP65仕様です。

【FB50 3つの特徴】

【FB50 3つの特徴】

「GQ10」と「FB50」

「GQ10」と「FB50」

自転車の盗難やトラブルは年々増え続け深刻になっています。鍵は自転車を保護することが役目です。
カギがいらない「GQ10」と「FB50」なら、もう探さない・落とさない・失くさない、そして盗まれない。
手間を省き、強度のセキュリティーを実現した「GQ10」と「FB50」は大切な自転車を守ってくれます。

【GQ10概要】
素材:6061アルミニウム合金
重量:350g
ワイヤーの長さ:107cm(鍵本体を除く)
バッテリー:CR14250リチウムマンガン電池 600mA
電池寿命:約2年(鍵はドライバーで交換可能)
対応機種:iOS、Android4.3以上
防塵・防水性能:IP65
鍵の施錠・解除の認証:無制限(アプリでの登録者数)
※鍵の施錠・解除の権限もアプリで管理します。

GQ10

GQ10

【FB50概要】
素材:ADC12アルミニウム合金
重量:104g
バッテリー:リチウムポリマーバッテリー3.7V 130mA(マイクロUSB)
指紋登録可能人数:15人
防水・防塵性能:IP65
鍵の施錠・解除の認証:無制限(アプリでの登録者数)
※鍵の施錠・解除の権限もアプリで管理します。

FB50

FB50

【Q&A】
Q1. GQ10本体の電池はどれくらいもちますか?
A1. 電池満タンの状態から約1000回開閉できます(約2年)。電池残量はアプリに表示されます。ドライバーで開けて簡単に電池交換できます。なおFB50についてはUSBでの充電が可能です。

Q2.カラーバリエーションはありますか?
A2.今回はGQ10/FB50ともに「GRAY」の1色のみご用意しました。今後、カラーバリエーションは増やしていく予定です。

Q3. アプリは日本語ですか?
A3. アプリは日本語対応です。

Q4. 保証はありますか?
A4. 保証はリターンの発送日から1年間です。

Q5. makuake(マクアケ:クラウドファンディングサイト)でのファンディング時期と商品の発送時期はいつ頃になりますか?
A5.makuakeでのファンディング募集時期は6月27日から7月30日まで行います。期間中にご支援頂いた方には、FB50(南京錠)9月中、GQ10は10月中に発送することを予定しています。
https://www.makuake.com/project/gq10fb50/

【makuakeでのファンディング価格】

makuakeでのファンディング価格は以下の通り。いずれも希望小売価格より割安でお求めいただけます。

makuakeでのファンディング価格

makuakeでのファンディング価格

※本リリースに記載の内容は、変更・追加される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

電池、大丈夫かな?

ってちょっと心配になったけれど、2年間使えて、電池残量はアプリに表示されると。

これなら安心ですね。

2種類の鍵、共にとても便利に使えそうな製品ですね。

ちょっとしたセンサーでも仕込んで、なにか大きな力が加わったら、わかるようになってるとかでも、面白いと思う。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ