ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年07月04日 に以下のカテゴリに投稿されました E コマース.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


EC 利用者の「約半数が3大ECサイトのみで購入」 – ジャストシステムのEコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年5月度)

ここで言う、EC 3大サイトとは、

  • Amazon
  • Yahooショッピング
  • 楽天市場

となるわけだが、Amazon はチヨット違うけれど、あとの2つは、似ているよね。

これは、店舗主体であるサービスと、Amazon 自体が主体となることによる違いなんだな。

こういった大きな EC サービスは、なんと行っても信頼度が高いし、付随するサービスやポイントについても、良いかどうかは別にして、いろいろと容易がされているものね。

ジャストシステムの月次定点調査で、2018年5月の利用動向が公開されているのですが、これらの3大ECサイトに利用をほとんどの方が利用しているという結果となっています。

5月は、EC利用者の「約半数が、3大ECサイトのみで購入」
『Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年5月度)』
株式会社ジャストシステム

~約5割が、「オススメのECサイトは、Amazon」~
株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年5月度)』の結果を発表します。本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全86ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

5月は、EC利用者の「約半数が、3大ECサイトのみで購入」

5月は、EC利用者の「約半数が、3大ECサイトのみで購入」

【調査結果の概要】

■5月は、EC利用者の「約半数が、3大ECサイトのみで購入」
5月にECで商品を購入した人のうち、51.0%が「AmazonとYahoo!ショッピング、楽天市場(以下、3大ECサイト)以外のECサイトでは商品を購入していない」ことがわかりました。また、「3大ECサイト以外のECサイトで商品を購入したが、その購入頻度は3大ECサイトより少ない」と答えた人は20.8%でした。
一方、「3大ECサイト以外のECサイトで商品を購入し、その購入頻度は3大ECサイトよりも多い」と答えた人は10.6%、「3大ECサイト以外のECサイトで商品を購入したが、その購入頻度は3大ECサイトとほぼ同等」と答えた人は13.4%でした。

■約5割が、「オススメのECサイトは、Amazon」
EC利用経験者に、友人や知人に薦めたいECサイトを聞いたところ、「Amazon」を挙げた人が最も多く(47.4%)、次いで「楽天市場」(27.4%)、「Yahoo!ショッピング」(10.0%)でした。84.8%の人が3大ECサイトを薦める結果となりました※。
※自由回答形式の回答を集計。

■Amazon利用者の約4割が、「配達予定日に来なかったことがある」
Amazonを利用して、「購入時に表示された配達予定日に、商品が到着しなかったことがある」と答えた人が39.4%いました。一方で、「購入時に表示された配達予定日に、商品が到着しなかったことはない」と答えた人は55.2%でした。

■約7割が、「予定日どおりに配達すべきだが、ルールを緩めてもいい」
Amazonを利用して、「配達予定日に到着しなかった」経験がある人のうち、68.7%が「予定日どおりに配達すべきだが、配達ルールをもう少し緩くしてもいい」と答えました。また、65.0%は「予定日どおりに配達すべきだが、自身が受け取れないこともあるのでお互いさま」と回答しました※。
※「あてはまる」「ややあてはまる」の合計。

以上

日本人はポイント好きと言われるが、これらを全面に押し出しているのは、楽天市場(楽天ポイント)とYahooショッピング(Tポイント)だよね。

ただ、これらのポイント付与は、殆どがこれらの主体となっている店舗の出費で楽天やYahooはほとんど負担していない。

出店する側から言わせてもらうと、Amazon については、ほぼ手数料以外には負担は必要なく、それ以外にも、多々様々な出費(先のポイントも含め)、広告なども店舗の負担。

出品費用(手数料)が Amazon は高いと言われるが、これらを含めて考えると、カード決済の手数料なども全てコミコミの Amazon も、そんなに高くは無いと思うんだな。

何よりも大事なのは、お客様は品物を探しているのであって、別にそのお店を探しているわけでも、そのお店が売りたいものを見たいわけでもないので、個人的には、広告だらけの楽天市場はめったにアクセスすらしないし、Yahooショッピングもあまり使わないんだよな。

欲しいものはもう決まっているので、スパッと品物を買いたいという人は Amazon 一択だろうね。

楽天市場もYahooショッピングも、運営主体という問題がある限り、これは改善するのは難しいだろうね。

利用者は、品物主体という人が多いんだよ。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ