ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年07月04日 に以下のカテゴリに投稿されました IoT.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , ,


IoT スターターキット提供開始!- 機器・サービス料込で年間10万円以下から利用可能!

サービスの価格と言うには、やっぱり気になるけれども、IoT に関して言えば、得られるデータをどのように活用するかということだろうなぁと思う。

当たり前だけれど、データを手に入れて、そのデータをまずは解析してみることだ。

そして、そのデータの正当性が証明できたら、どうすればそれを改善してより良く出来るかってところまで出来ると、これは素晴らしいシステムってことになるのだろうね。

IoTスターターキット提供開始!機器・サービス料込で年間10万円以下から利用可能!
西菱電機株式会社

西菱電機株式会社(本社事務所:大阪府大阪市、代表取締役社長:西岡 伸明、以下「西菱電機」)は、2018年7月2日(月)より「Seiryo Business Platform(SBP)」のIoTサービスを開始いたします。第一弾として、「IoTスターターキット」を提供いたします。

IoT スターターキット提供開始!機器・サービス料込で年間10万円以下から利用可能! - 西菱電機株式会社

IoT スターターキット提供開始!機器・サービス料込で年間10万円以下から利用可能! – 西菱電機株式会社

■IoTスタータキット

【料金プラン】90,000円(税別)
【内容】センサーブロック(センサー)6種類セット(温湿度、照度、加速度、反射、距離、電流)、スマホゲートウェイ、1年間のダッシュボードの利用※スマートフォンはお客様にご用意いただきます。

センサーブロック

センサーブロック

スマホゲートウェイ

スマホゲートウェイ

ダッシュボード①

ダッシュボード①

ダッシュボード②

ダッシュボード②

【概要】
西菱電機が提供する「IoTダッシュボード」は、すべてのIoTデバイスのハブとなり、様々なものを「見える化」します。具体例としては、生産現場における稼働状態をリアルタイムに収集・蓄積し、稼働率収集のデータ化の実証実験を昨年より実施。設備機械に設置した反射センサー・距離センサー・電流センサーで計測したデータから稼働・段取作業中・非稼働に分類して蓄積させることで、稼働率及び稼働状態を精緻に把握することに成功しています。

■「Seiryo Business Platform(SBP)」が提供するIoTサービスとは
「Seiryo Business Platform(SBP)」では、“モノのインターネット(Internet of Things)”と“現場コミュニケ―ション(Field-Communication)”を1つのプラットフォームで繋ぐことで、現場の改善に必要な“人やモノの見える化”とチーム内の“コミュニケーション強化”を促進させることができます。
今回提供を開始するIoTサービスは、西菱電機がICTソリューション企業としてこれまで培ってきた情報通信システム事業と情報通信端末事業での知見を活かし開発されました。

Seiryo Business Platform(SBP)は今後もサービスの拡大を予定しています。

以上

最近チラチラと IoT を実現するサービスが開始されているけれども、コミコミで年間10万円というのは、お安いような気もするし、それはそこから得られるものをどう活用するかで決まってくるのだろうね。

このあたりはまだ手探りな状態であることも事実だと思うし、アイデア次第であるとは思うが、こういったサービスを使って、いち早く始めるというのも、方法ではあると思う。

なんたって、とりあえずは、データを目の前において、精査してみないとわからないだろうから。

もう少し立つと、いろいろな事例が発表されてきて、それを参考にという、第二次舞台となるのだろうな。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ