ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年07月17日 に以下のカテゴリに投稿されました Audio.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


西部警察「SUPER Z」が ”走るレコードプレーヤー“ になった!?– 「Z」が走る。あの日がよみがえる

暑い。

おかしくなっちゃいそうに暑い。

しかしまぁ、これ、面白いとは思うけれど、一度やってみたら、その後は、お蔵入りとなるんだろうなぁ。

でも、面白い(かも)。

フェアレディ Z (金色の西部警察仕様)で、レコード盤の上を走行しながらレコード再生をしちゃうよ!って製品。

「Z」が走る。あの日がよみがえる。西部警察「SUPER Z」が ”走るレコードプレーヤー“ になった!?
株式会社テイチクエンタテインメント

「Z」が走る。あの日がよみがえる。西部警察「SUPER Z」が ”走るレコードプレーヤー“ になった!?

「Z」が走る。あの日がよみがえる。西部警察「SUPER Z」が ”走るレコードプレーヤー“ になった!?

株式会社テイチクエンタテインメント(本社:東京都港区、以下テイチク)は本日7月13日(金)、株式会社日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、以下日経新聞)が運営するクラウドファンディングサイト「未来ショッピング」にて、新商品『西部警察レコードランナーSUPER Z with 2LP』の発表と、予約受付を開始したことをお知らせします。

2019年に放送40周年を迎える刑事ドラマの金字塔「西部警察」。この記念すべき年を祝福するとともに、「もう一度あの興奮を」という情熱のもと「走るレコードプレーヤー+復刻LP盤」という新商品を開発しました。

ポイントは劇中に登場する名車「SUPER Z(スーパーゼット)」をモチーフにした『走るレコードプレーヤー』。35年以上前、「サウンドワゴン」という手のひらサイズ・″車型“のレコードプレーヤーがありました。レコードが回るのではなく、″プレーヤー”自身がレコード上を回る。ユニークな機構が話題となりました。そのプレーヤーが時を超え復活。(「レコードランナー®」㈲stokyoより発売中)サウンド、操作性が大幅に改良されたその機構を、なんとあの「SUPER Z」に搭載しました。さらに、シリーズ初となる「Bluetooth®」出力機能を搭載。市販のBluetoothスピーカーに接続すれば、迫力のサウンドも楽しめるように。お手軽な本体再生、迫力のスピーカー再生、2通りで楽しめる文字通りの″スーパーマシン”です。

【使用イメージ】

①電池を入れ

①電池を入れ

②レコード上にそっと置くと

②レコード上にそっと置くと

③走行&再生が始まる

③走行&再生が始まる

セットとなるのは重量盤&ピクチャー盤の特別仕様にて復刻したアナログレコード「西部警察PART-Ⅱ サウンド・トラック盤」。このレコードを「SUPER Z」で再生すれば、西部警察ワールド全開!あの興奮がよみがえります。

レコード2枚セット(180g重量盤、ピクチャー盤)

レコード2枚セット(180g重量盤、ピクチャー盤)

(ピクチャー盤絵柄イメージ)

(ピクチャー盤絵柄イメージ)

【レコード収録曲(※重量盤、ピクチャー盤ともに同一内容)】
<A面>
①西部警察PART-Ⅱテーマ・TVサイズ ワンダフル・ガイズ
②西部警察PART-Ⅱテーマ・フルサイズ ワンダフル・ガイズ
③気分は最高
④デンジャラス・チェイス
⑤ハッピー・ボーイ
⑥トワイライト・ストリート
⑦ロンリー・ポリスマン
⑧ジャングル・ヒーロー
<B面>
①パトカー・コンボイ
②ダーティー・ヒーロー
③スーパー・チェイサー
④哀愁のエアポート
⑤サラブレッド
⑥友情
⑦軍団マーチ
⑧サンセット・ハーバー

日経新聞クラウドファンディングサイト「未来ショッピング」にて1,000セット限定の発売。(※以降の量産未定)西部警察ファンはもちろん、レコードファン、フェアレディZファンも楽しめること間違いなし。どうぞお見逃しなく!

※本製品は㈱石原プロモーション、日産自動車㈱の公式ライセンス商品です。

㈱石原プロモーション、日産自動車㈱の公式ライセンス商品

㈱石原プロモーション、日産自動車㈱の公式ライセンス商品

【商品情報】
商品名:西部警察レコードランナーSUPER Z with 2LP
内容:レコードランナー「SUPER Z」1台 + 復刻LP盤2枚組(重量盤1枚&ピクチャー盤1枚)
価格:32,400円(税込、送料込)
発売日:2018年7月13日より下記サイトにて予約受付開始~定数に達し次第終了(9月末日発送予定)。
販売:日経新聞クラウドファンディングサイト「未来ショッピング」
https://shopping.nikkei.co.jp/ 

商品ページ:https://shopping.nikkei.co.jp/projects/superz

以上

あ~

これ、レコードとセットなんだ。

なんでまた、西部警察なわけ?

40年も経ってるんだねぇ。

その記念とのことですが・・

レコードってのは、宝物みたいに大切にしていたけど。

友達に貸すと、指紋がついてる!っとかやってた。

レコードを回すのではなくて、レコードの上を回るという発想は面白いとは思いますが・・

いいのかねぇ。いいのでしょうねぇ。それにしても暑いねぇ~。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ