ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年08月19日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , , , ,


今までになかった、エリア内の人体数/位置/移動を検出できるUSB型人体検出センサ“HC001A”“HC001B”発売

少し前のリリースで見つけたのですが、こんなのないのかな?っと探していて。

なかなか便利なものがあるものなのですねぇ(今は)。

USB 接続で、特定のエリア内にいる人の数と位置、移動の状況を検知できるユニット。

【新製品】今までになかった、エリア内の人体数/位置/移動を検出できるUSB型人体検出センサ“HC001A”“HC001B”発売
HC001シリーズに人体検出アルゴリズム搭載の新機種2種を追加 面倒な計算を必要とせず人体数/位置/移動を検出できます。
株式会社S&Dシステムズ

株式会社S&Dシステムズ(長野県長野市若里1-18-1長野県創業支援センター7号室 足立 英規 電話 026-217-5630)は、人体検出アルゴリズム搭載のUSB人感センサ新モデル”HC001A””HC001B”を2018年6月11日より発売いたします。

人体検出アルゴリズム搭載のUSB人感センサ新モデル”HC001A””HC001B”

人体検出アルゴリズム搭載のUSB人感センサ新モデル”HC001A””HC001B”

HC001シリーズは商業施設やデジタルサイネージ、セキュリティ分野での人体数/位置/移動の検出を目的とした新しいタイプのUSBセンサです。新製品の “HC001A”は天井設置用アルゴリズムを搭載しており、エリア人体数/位置の取得が可能です。これにより人体位置/移動軌跡/滞在時間などを推測可能で、商業施設、工場、セキュリティの必要なオフィス環境などに設置することで、マーケティングデータ取得、店舗レイアウトの検討、顧客興味度の調査などに活用できます。“HC001B”は商品棚、展示棚、モニタ前などの上に見下ろし設置用アルゴリズムを搭載しており、商品に対しての人体滞在時間、興味度、顧客行動の調査などに活用できます。

「USB人感センサHC001A/HC001B」

「USB人感センサHC001A/HC001B」

「USB人感センサHC001A/HC001B」製品データ
製品名:USB人感センサHC001A / HC001B
対応OS:Windows10、およびWindows7※Linux OSでのご使用についてはご相談ください。
発売日:2018年6月11日
販売元:株式会社S&Dシステムズ
URL:https://sanddsystems.co.jp/hc001top.html
HC001A:天井設置を意図した人体検出アルゴリズム搭載モデルです。
商業施設、デジタルサイネージ、セキュリティ分野での人体情報取得に活用できます。
HC001B:商品棚などへの設置を意図した人体検出アルゴリズム搭載モデルです。
商品棚前での顧客行動/滞在時間などを取得でき商品興味度などの推測に活用できます。

以上

なかなか面白そうなユニットです。

こういった製品を使って、なにかできないかな?なんて考えるのも、なかなか楽しいですね。

やっぱりお高いのかな?

8×8 の赤外線センサーで検知するとのことです、

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ