ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年09月03日 に以下のカテゴリに投稿されました E コマース.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


Amazon Pay、実店舗でのスマートフォン決済への対応を開始

すごいね。

どんどん進めるというところがね。

そりゃできるだろうということではあるのだけれど、やっぱりアマゾンが実店舗で決済をとなると、利用できる人も多いし。

導入を希望するところもたくさんあるだろうけれど、これでアマゾンは、(導入した)実店舗の状況も把握できることになるわけだ。

Amazon Pay、実店舗でのスマートフォン決済への対応を開始
~Amazonショッピングアプリに表示されるQRコードでお支払いが可能に~
アマゾンジャパン合同会社

Amazonは、本日8月29日(水)より、実店舗でのAmazon Pay(http://pay.amazon.com/jp)スマートフォン決済を開始いたします。これにより、スマートフォンにダウンロードしたAmazonショッピングアプリに表示されるQRコードを使って、飲食店や美容院、衣料品店などの実店舗でお支払いいただけるようになります。これによりAmazonアカウントでご購入いただける商品やサービスの品揃えが拡大されることになります。
アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部 本部長の井野川 拓也は、以下のように述べています。
「この度、実店舗において簡単にお支払いいただけるAmazon Payスマートフォン決済を提供できることを嬉しく思います。これにより、Amazonアカウントでお買い物いただける商品やサービスの品揃えが拡大し、お客様の利便性が向上すると考えています。また、今回、サービス提供開始にあたり協業いただいたNIPPON PAY様ならびに、NIPPON Tablet様に、御礼申し上げます。引き続き、様々な規模、業態、販路で事業を展開される販売事業者様のビジネスをサポートできるよう、Amazon Payのサービスの強化に努めてまいります。」

現在、実店舗でのスマートフォン決済は、Amazon Payの公式認定制度「グローバルパートナープログラム」のパートナーである株式会社NIPPON PAYの完全子会社、NIPPON Tablet株式会社のタブレット端末が設置されている店舗にて、ご利用いただけます。

Amazon Payは、Amazonアカウントに登録した配送先やクレジットカード情報を利用して、Amazon以外のECサイトでも簡単にお買い物いただけるサービスとして、2015年5月に日本での事業を開始しました。2016年9月に「定期購入機能」が追加されるなど、お客様の利便性向上に取り組んでおります。なお、Amazon Payは、既に数千社以上の販売事業者様にご利用いただいています。

<Amazon Payを使った店舗でのスマートフォン決済の流れ>

Amazon Payを使った店舗でのスマートフォン決済の流れ

Amazon Payを使った店舗でのスマートフォン決済の流れ

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくは Amazon Newsroom(http://amazon-press.jp)およびAmazonブログ(http://blog.aboutamazon.jp)から。

以上

しかも、自分のスマートフォンにも入れてある Amazon ショッピングアプリの中にすでに入っていると。

これなら、すぐに使える人が何人って言えるだろうし、破壊力も超強力だ。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ