ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年09月05日 に以下のカテゴリに投稿されました LoRaWAN.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


ぷらっとホームが OpenBlocks® IDMアプライアンスにLoRaアプリケーションサーバー機能を追加

こういった製品が出てくると、また変わってくるだろうなと思う。

自前でやるか、どこかのプラットホームを利用するかは判断の分かれ目とも言えると思うけれど、お値段にもよるけれど、実験的にやるのなら、こんな製品を最初は使うのも良いのかも。

ぷらっとホーム、OpenBlocks® IDMアプライアンスにLoRaアプリケーションサーバー機能を追加
~長距離IoTセンシング構築も可能に~
ぷらっとホーム株式会社

2018年8月31日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証二部6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、統合IoTアプライアンス製品OpenBlocks® IDMアプライアンス(以下、IDMアプライアンス)に長距離のIoTセンシングを可能とするLoRaWAN™及びプライベートLoRaに対応したLoRaネットワークにおけるLoRaアプリケーションサーバー機能を追加した事を発表致します。
IDMアプライアンスは環境センサー・工業計器・制御機器・産業機器などから発生する様々な IoTデータを統合管理(IoT Data Management:IDM)する装置です。IoTを迅速に導入できるソリューションとして、製造業をはじめとする様々なお客様にご利用頂いております。

OpenBlocks® IDMアプライアンス 製品本体

OpenBlocks® IDMアプライアンス 製品本体

IDMアプライアンスへLoRaアプリケーションサーバー機能を追加
IoTの普及に伴い、大規模プラントや遠隔地のデータセンシングなどのお客様のIoTに適した通信手段としてLoRa通信方式の普及が始まっています。
ぷらっとホームでは、このたびIDMアプライアンスに、LoRaネットワークでのIoTシステム構築を可能とするLoRaアプリケーションサーバー機能を追加しました。
これによりIDMアプライアンスを公衆通信事業者が提供するLoRaWAN™(パブリックLoRa)でも、また公衆通信を使用しない自営のプライベートLoRaのいずれのLoRaネットワークでもIoTシステムを構築できます。

IDMアプライアンスへLoRaアプリケーションサーバー機能を追加

IDMアプライアンスへLoRaアプリケーションサーバー機能を追加

LoRaネットワークでの複雑なアプリケーションサーバー構築を不要に
LoRaはすぐれた通信方式ですが、システムを実現するためには、LoRaネットワークサーバー(NWS)より送信されたデータの収集・蓄積・閲覧・分析などの処理を行うアプリケーションサーバーが必要となります。アプリケーションサーバーは通常、ユーザーの目的に応じて自身で構築されるため、個別の開発を必要とし、導入までの時間や費用がお客様のシステム導入へのハードルとなっていました。
今回、IDMアプライアンスにLoRaアプリケーションサーバー機能が備わったことで、お客様はIDMアプライアンスを購入し設定を行うだけで、パブリックなLoRaWAN™でも、プライベートLoRaでも迅速なLoRaシステムが構築可能となりました。
さらに、IDMアプライアンスには、あらかじめ、可視化機能、時系列データベース、Node-RED等によるエッジコンピューティング機能が備わっており、ダッシュボードやデータの収集・蓄積・閲覧・分析を含めたお客様に最適なIoTシステムが自由かつ柔軟に構築可能です。

LoRaネットワークにおけるIDM アプライアンスの役割

OpenBlocks® IDMアプライアンスの主な機能

・データ収集
IoTセンサー・デバイス・CSVデータなどのさまざまなデバイスやファイルからデータを収集します。

・データ蓄積
データ収集機能で取り込んだデータをOpenBlocks IDMアプライアンス内部に蓄積します。

・可視化
ブラウザから操作・閲覧できる専用のUIでグラフやタグの位置情報が可視化できます。

・システム管理
チーム・ユーザーの作成や権限の管理、ポイントの管理を行います。

・ファイル共有
蓄積されたファイルを共有し、Windows® PC等の端末からアクセスできます。

・システム管理
視覚的にプログラミングできるツール上で収集したデータの加工やクラウドサービスとのデータ連携ができます。

エヌ・ティ・ティ ネオメイト社からのエンドースメント
株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイトは、ぷらっとホーム社のOpenBlocks® IDMアプライアンスのLoRaWAN™対応を心から歓迎いたします。
当社では、2017年度よりLoRaWAN™ネットワークを中心としたIoTビジネスを展開しており、特に福岡市実証環境「Fukuoka City LoRaWAN™ 」においてはデバイス接続検証、ビジネストライアル等で様々なお客様へご利用いただいています。
OpenBlocks® IDMアプライアンスの活用により、様々なデバイス・センサーの情報を収集・蓄積・可視化が容易に実現可能となることで、お客様のデータ活用が促進され、IoTビジネスが益々拡大することを期待しています。
当社は、低コスト・低消費電力でデータ収集を実現できるLoRaWAN™を中心に関連IoTソリューションの提供拡大に向けて、ぷらっとホーム社との連携を進めてまいります。

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト
IT ビジネス本部ネットワークサービス推進部長
松田 洋一

菱洋エレクトロ社からのエンドースメント
ぷらっとホーム様のOpenBlocks® IDMアプライアンスに、長距離のIoTセンシングを可能とするLoRaアプリケーションサーバー機能が追加されることを心より歓迎いたします。
弊社が注力するIoTビジネスのネットワーク分野において、ぷらっとホーム様のソリューションの価値がユーザー様の迅速なシステム構築を可能にすることで、IoT市場における日本のパートナー様、お客様はより先進的なIoTソリューションをご利用いただけるようになると確信しています。
菱洋エレクトロは、今後ぷらっとホーム様と連携し、ビジネス変革を目指すお客様の価値創造への貢献を目指してまいります。

菱洋エレクトロ株式会社
上席執行役員
岡崎 靖

関連URL
OpenBlocks® IDMアプライアンス 製品情報
https://www.plathome.co.jp/products/openblocks-idm/

本発表に関するお問合せ先
報道機関からのお問合せ先:
・ぷらっとホーム株式会社 製品マーケティング部 星 賢志(ほし けんじ)
pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373 / Fax 03-3221-0882

ユーザー向けのお問合せ先:
・ぷらっとホーム株式会社 営業部 竹内 敬呂(たけうち よしろ)
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766

* ぷらっとホームおよびPlat’Homeの名称・ロゴは、日本国及びその他の国における、ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

以上

そういえば、最近見ていないけれど、このあたりで行われていたはずの実証実験はどうなったのかなぁ。

繋がった、繋がらないとか、騒いでいたけれど、そこで終わっちゃちょっと悲しい。

気になるので後で調べてみます。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ