ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年09月06日 に以下のカテゴリに投稿されました E コマース.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


株式会社ロックオン、最新バージョン「EC-CUBE 4」の情報を先行公開。仕様Fix版のダウンロードも開始

すごく前の話ではあるけれど、EC-CUBE 使ってた。

でも、一番最初は osCommerce を使っていたんだ。

そのときには、一応、機能的なこととか、動作までも EC-CUBE も行っていたのではあるが、osCommerce の採用となった。

株式会社ロックオン、最新バージョン「EC-CUBE 4」の情報を先行公開。仕様Fix版のダウンロードも開始。
~2年間のユーザーヒアリングは100回、500名以上。開発者・デザイナーから店鋪主・購入者まで、みんなに優しいEC-CUBE誕生へ~
株式会社ロックオン

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、日本No.1 EC構築オープンソース(※1)「EC-CUBE(イーシーキューブ)」の最新版「EC-CUBE 4」のリリースに先立ち、特設ページを2018年9月4日に公開いたしました。「EC-CUBE 4」の詳細情報が確認できる他、仕様Fix版である「EC-CUBE 4.0 β2」のお試しが可能です。

「EC-CUBE 4」は、カスタマイズ性や使い勝手の大幅向上を目指し、2015年8月より開発プロジェクトをスタートしました。開発にあたり、これまでの約2年間で、累計100回以上、開発者・デザイナーから店舗主まで500人を超えるユーザーヒアリングを実施。EC-CUBE史上最も国内ユーザーの要望を取り込んだ “みんなに優しいEC-CUBE 4” として、2018年9月末に正式リリースを予定しています。(※2)

株式会社ロックオン、最新バージョン「EC-CUBE 4」の情報を先行公開

株式会社ロックオン、最新バージョン「EC-CUBE 4」の情報を先行公開

「EC-CUBE」は、推定30,000店舗以上(※3)で実際に稼働しており、「EC-CUBE」のサイト構築を得意とする全国141社のインテグレートパートナーを始めとした多くのWeb制作会社様にご支持いただいております。「EC-CUBE 4」のリリースにより、今後も一層、店鋪主とパートナーのビジネスを支援するプラットフォームとしてサービス開発・運営に努めて参ります。

【参考画像:EC-CUBE 4 フロント画面イメージ】 デバイスごとに最適化された「フロント画面」

EC-CUBE 4 フロント画面イメージ

EC-CUBE 4 フロント画面イメージ

【参考画像:EC-CUBE 4管理画面イメージ】「ダッシュボード」毎日見る情報はより見やすく

EC-CUBE 4管理画面イメージ

EC-CUBE 4管理画面イメージ

「受注管理画面」作業効率UP。情報量をより多く、操作もより簡単に。

受注管理画面

受注管理画面

■「EC-CUBE 4」の特徴 ~ みんなに優しい「EC-CUBE 4」 ~
EC-CUBEはコアコンセプトである「ECに色を」を実現するため、激しく変化するEC市場環境で発生するさまざまな要望に、最も柔軟かつ簡単に対応できるよう設計されたオープンソースのプロダクトです。「EC-CUBE 4」では、このコアコンセプトの更なる実現のため、「機能カスタマイズが簡単に」、「デザイナーによりやさしく」、「運用効率大幅UP」、「モバイルユーザー体験の向上」をテーマに、細かな使い勝手の変更も含め数多くの改善が行なわれており、内部機構の大きな見直しも含めたメジャーバージョンアップとなっています。

「EC-CUBE 4」の4つの特徴

機能カスタマイズが簡単に

機能カスタマイズが簡単に

●コア拡張機能の実装
●Symfonyの拡張機構で生産性UP
●よくあるユースケースに合わせた拡張機構
●プラグイン機能の再設計と規約の追加
●外部ライブラリやプラグインの活用
●その他、細かな改善多数(キャッシュ機構の最適化、本番環境の切り替え、日時データのタイムゾーン対応(サマータイムにも対応可能!)等 細かな改善を多数実装。)

デザイナーによりやさしく

デザイナーによりやさしく

デザイナーによりやさしく

● HTML/CSS設計の整備
● スタイルガイドの提供
● HTMLコードエディタを実装

運用効率大幅UP

運用効率大幅UP

●管理画面UIを全面刷新
●受注管理機能の大幅強化で毎日の業務効率UP
●プラグインの導入がより手軽に

モバイルユーザー体験の向上

モバイルユーザー体験の向上

モバイルユーザー体験の向上

●レスポンシブデザイン+モバイル専用レイアウト設定機能
●サイトの表示速度大幅UP
●デバイスを跨いだカートの永続化

<4つの特徴の詳細はこちら> https://www.ec-cube.net/product/4.0/features/

■「EC-CUBE」について
ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、株式会社ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており(※1)推定30,000店舗以上で実際に稼働しております(※3)。

※1:独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による
※2:正式リリース予定は事前の告知なく変更になる可能性がございます。
※3:当社調べ

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京本社:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町12F
代表者:岩田 進(いわたすすむ)
設立:2001年6月4日
URL:https://www.lockon.co.jp/
事業内容:マーケティング ロボットの提供
・ マーケティングプラットフォーム「AD EBiS(アドエビス)」「THREe」
・ 商流プラットフォーム「EC-CUBE」
・ ビッグデータの分析及び最適化「マーケティングメトリックス研究所」

以上

その後、osCommerce から、EC-CUBE にサイトをリニューアルして、しばらく運用していたのだが、機能的にも十分だし、サイトのスピードも満足できるレベルに向上していたのには、驚いた。

きっと、今回発表された EC-CUBE 4 も素晴らしい E-Commerce ソフトウエアなのだろうなぁと思う。

多くの(一部上場企業でも)使われていることがひと目で分かるサイトも有るが、これをベースにカスタマイズしているところもたくさんある。

日本では、かもしれないけれど、もしも E-Commerce サイトの構築を考えているのなら、いくつか方法はあるけれど、こちらは無視できないだろうと思いますね。

ロックオンさん、頑張っていると思う。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ