ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年09月19日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


「NifMo」の端末ラインアップにOPPOの「R15 Pro」「R15 Neo」が追加されました!

ついに来たねっていう感じ。

Nifty の MVNO NifMo の端末ラインアップに OPPO の R15 Pro と R15 Neo が追加されました。

他にも、追加された端末や、価格の改定された端末がありますので、下記を御覧ください。

ニフティ、MVNOサービス「NifMo」の端末ラインアップにSIMフリースマホ「R15 Pro」「R15 Neo」「ZenFone Max(M1)」を追加
~あわせてHUAWEI Mate 10 Proの価格改定とASUS×NifMo Twitterキャンペーンを開催~
ニフティ株式会社

ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:荻原 正也)は、MVNOサービス「NifMo」の端末ラインアップにOPPO Japan 株式会社のSIMフリースマホ「R15 Pro」「R15 Neo」とASUS Japan株式会社のSIMフリースマホ「ZenFone Max(M1)」を追加し、本日9月19日(水)から順次申し込み受付を開始します。

ニフティ、MVNOサービス「NifMo」の端末ラインアップにSIMフリースマホ「R15 Pro」「R15 Neo」「ZenFone Max(M1)」を追加

ニフティ、MVNOサービス「NifMo」の端末ラインアップにSIMフリースマホ「R15 Pro」「R15 Neo」「ZenFone Max(M1)」を追加

■「R15 Pro」について

R15 Pro

R15 Pro

○特長
・より安心な防水機能を搭載
・おサイフケータイ®搭載で支払いが便利に
・5分間の充電で2時間話せるVOOCフラッシュチャージ
○カラー
レッド、パープル
○SIMサイズ
nanoSIM ※microSIMには対応していません。
○詳細ページアドレス
https://nifmo.nifty.com/smp_set/r15pro.htm
※製品仕様など、詳細は上記ページをご確認ください。

■「R15 Neo」について

R15 Neo

R15 Neo

○特長
・より大きな画面で楽しむ6.2インチフルスクリーン
・4230mAhの大容量バッテリーを搭載し、長いバッテリーの持ち時間を実現
・あなたの美しさをさらに引き立てるA.I.ビューティーモード搭載
○カラー
ダイアモンドブルー、ダイアモンドピンク
○SIMサイズ
nanoSIM ※microSIMには対応していません。
○詳細ページアドレス
https://nifmo.nifty.com/smp_set/r15neo.htm
※製品仕様など、詳細は上記ページをご確認ください。

■「ZenFone Max(M1)」について

ZenFone Max(M1)

ZenFone Max(M1)

○特長
・コンパクトなボディに映える大画面液晶
・薄型のボディに大容量バッテリーを搭載
・本体背面にデュアルカメラを搭載
○カラー
サンライトゴールド、ルビーレッド、ディープシーブラック
○SIMサイズ
nanoSIM ※microSIMには対応していません。
○詳細ページアドレス
https://nifmo.nifty.com/smp_set/zm.htm
※製品仕様など、詳細は上記ページをご確認ください。

■「HUAWEI Mate 10 Pro」価格改定について

HUAWEI Mate 10 Pro

HUAWEI Mate 10 Pro

9月19日より、以下のとおり「HUAWEI Mate 10 Pro」の価格を改定します。
・一括払い:75,556円 → 64,445円(機種変更時:61,800円)(注1)
・分割払い:3,149円×24回 → 2,686円×24回(注2)
○端末詳細ページ:https://nifmo.nifty.com/smp_set/m10p.htm

○販売場所
・「NifMo」公式サイト:https://nifmo.nifty.com/
・電話窓口:@niftyお申し込み受付デスク(毎日10:00~19:00)
0120-50-2210(通話料無料、携帯電話・PHS着信可)

なお、「NifMo」利用料金については、サービスページ( https://nifmo.nifty.com/price/ )にてご確認ください。

□申し込み特典
申し込み翌々月末日までに、「NifMo」専用アプリ「NifMo バリュープログラム」(注3)、「My NifMo」(注4)をダウンロードしてログインした方の「NifMo」利用料金を、最大1,000円割引します。

・「NifMo バリュープログラム」「My NifMo」の両方にログイン:1,000円割引
・「NifMo バリュープログラム」「My NifMo」のいずれかにログイン:500円割引
※過去に対象アプリにログインしたことがある方は対象外です。
※割引は各アプリに初めてログインした月の翌月上旬に適用されます。

■Twitterキャンペーン「NifMo 秋のリツイートチャレンジ!ZenFoneを最大10名様にプレゼント!」さらに、ASUS Store Akasakaにて1日限定イベント開催!
「NifMo」公式Twitterアカウント「@NifMo_Official」にてプレゼントが当たる、キャンペーンを実施中!
□開催期間:2018年9月19日(水)~10月4日(木)23:59
□キャンペーンページアドレス:https://nifmo.nifty.com/cam/cp_autumn/
※詳細は上記ページをご確認ください。

「ASUS × NifMo タッチ&トライイベント開催」
さらに、2018年9月22日(土)12:00~18:00 に、ASUS Store Akasakaで新機種「ZenFone Max(M1)」を含めたタッチ&トライイベントを行います!当日は限定グッズのプレゼントもご用意して赤坂でお待ちしております。
また、「ZenFone Max(M1)」「NifMo」の製品・サービス紹介を行う特別Sessionも予定されております。詳細は上記キャンペーンページからご確認ください。

ASUS × NifMo タッチ&トライイベント開催

ASUS × NifMo タッチ&トライイベント開催

当社は、これからも「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、お客様のライフスタイルにあわせたサービスの提供に努めていきます。

注1)機種変更( http://nifmo.nifty.com/smp_set/replace.htm
「NifMo」の利用開始月より12カ月以上経過したお客様(NifMoご契約時にSIMカードのみを購入されたお客様も含む)が対象となります。なお、過去に機種変更を行ったことがある場合、前回の機種変更(機器着荷月)より12カ月以上経過したお客様が対象です。

注2)分割払い
分割払いの支払い総額は、税込では一括払いと同額です。金利手数料は当社負担となります。

注3)「NifMo バリュープログラム」( https://nifmo.nifty.com/apps/vp.htm
「NifMo」が提携するショッピングサイトでの買い物(『ショッピングで貯める』)や、おすすめアプリのダウンロード(『今すぐ貯める』)、飲食店モニターなどとしてのアンケート回答(『食べて貯める』『アンケートで貯める』)で、毎月の利用料金が割り引かれるサービスです。

注4)「My NifMo」( https://nifmo.nifty.com/apps/mynifmo.htm
Wi-Fi自動接続機能、通信量や「NifMo バリュープログラム」還元額の確認、「NifMo」に関するお知らせやサポート情報に簡単にアクセスできるアプリです。

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
@niftyカスタマーサービスデスク
0570-03-2210 (ナビダイヤル)※通話料はお客様ご負担
受付時間:毎日10:00 ~ 19:00
※IP電話、国際電話、携帯電話定額制プランからのご利用の方は03-5860-7600へおかけください。
http://support.nifty.com/

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※「おサイフケータイ®」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
※ ASUSおよびZenFone はASUSTeK Computer Inc.の登録商標です。
※ 「HUAWEI」は、Huawei Technologies Co., Ltd.の登録商標です。
※ TWITTER、TWEET(ツイート)、RETWEET(リツイート)、TwitterのロゴはTwitter, Inc.またはその関連会社の登録商標です。
※ 特に記載がある場合を除きすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。

以上

注目の R15 Pro は、一括で66000円ほど。

そこそこのお値段ですね。

でも、SIM ロックフリー機としては、ハイエンドとしての性能だから、このお値段。

でも、今までの SIM ロックフリー機にはない機能もあるんだよな~

待っていた人も多いハズ。

で、HUAWEI の独壇場だったところに割り込んだから、HUAWEI は Mate 10 Pro の値段を R15 Pro よりも安くしたと言うことなんでしょうね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ