ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年09月30日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , ,


業界を網羅的に分析した購入型クラウドファンディングサービスカオスマップ2018を初公開!

カオスマップのクラウドファンディングサービス編。

50もあるんだねぇ。

そんなにあるとは知らなかった。

【日本初】クラウドファンディングサービス50超を掲載!業界を網羅的に分析した購入型クラウドファンディングサービスカオスマップ2018を初公開!
クラウドファンディングに挑戦を試みる企業や個人のため、日本国内における購入型クラウドファンディングサービスを網羅的に分析した業界マップを公開します。
コーレ合同会社

クラウドファンディング専門コンサルティング事業を展開するコーレ合同会社(代表執行役員社長:奥脇 真人)は、購入型クラウドファンディング市場全体を把握し、各サービスの比較、検討をしやすくするべく、購入型クラウドファンディングサービスを網羅的に分析した業界マップ「購入型クラウドファンディングサービスカオスマップ2018」を2018年9月26日に公開いたしました。

購入型クラウドファンディングサービスカオスマップ2018

購入型クラウドファンディングサービスカオスマップ2018

▼配布について▼
以下のリンクよりフルサイズのPDFファイルをダウンロードできます。
→ https://www.co-r-e.com/map

▼カオスマップ作成の背景▼
インターネット上で不特定多数から資金調達するというクラウドファンディング。
1億円を超える支援金を集めたり、1000人を超える支援者を集めたり、未来の可能性を広げるチャレンジをするにあたり、世界中の多くの企業や個人がモノ・コト・様々な分野でクラウドファンディングサービスを利用しています。
資金不足の企業や個人が利用するだけでなく、大企業の新商品開発部門が利用することもあり、単なる資金調達に限らずテストマーケティングやプロモーションの用途としても注目されています。
クラウドファンディングには、購入型、寄付型、融資型、ファンド型、株式型、様々な種類があります。
その中で最も認知度の高い購入型クラウドファンディングサービスは累計100種類を超えていると言われており、多様なサービスが乱立している状況です。
そこで、これからクラウドファンディングに挑戦したい個人・中小企業・大企業の新商品開発部門にとって、購入型クラウドファンディングサービスの市場理解とサービス利用を促進する目的で、展開サービスを整理したカオスマップを作成しました。
購入型クラウドファンディングサービスの盛り上がりの影響により、クラウドファンディングに挑戦したい企業や個人をサポートするコンサルティング事業者も増えてきて、ますますクラウドファンディングの活用用途も広がっています。

▼クラウドファンディングコンサルティングとは▼
クラウドファンディングに挑戦したい企業や個人の代わりに、企画を考案したり、プロジェクトページに記載する文章作成や、画像・動画などのクリエイティブ制作を担うサービスです。
昨今、クラウドファンディング成功実績のある企業が展開したり、起業支援や経営などのコンサルティング企業がコンテンツの一つとして展開することもあります。

▼コンサルティングが必要な理由▼
クラウドファンディングに挑戦するためには様々な準備が必要です。誰でも挑戦できることがクラウドファンディングの良さですが、誰でも思い通りに資金調達に成功するわけではありません。
どんなに素晴らしいプロジェクトを考えたとしても、その素晴らしさをクラウドファンディングサイト内のプロジェクトページで表現し、多くの方に”伝えて支援してもらうこと”が重要です。 どのクラウドファンディングサイトに掲載するのか
どのようなコンセプトで打ち出すのか
どのような文章を作るのか
どのような画像や動画を掲載するのか
どのように話題を生み出すのか
様々なポイントを踏まえてクラウドファンディングに挑戦することになるので、マーケティングスキルが必要となる場合が多く、クラウドファンディングの知見があり、手厚いサポートを提供できるコンサルティングの需要が高まっています。

▼コーレ合同会社について▼
100万~500万円ほどの手堅い目標金額のクラウドファンディングのコンサルティングをメインにしており、資金調達以上にマーケティング効果やプロモーション効果を重視しています。
特徴1:全額超返金保証
コーレのコンサルティング料金は着手金15万円のみです。もし失敗した場合、全額返金15万円+迷惑料として5万円を上乗せして20万円をお支払いする仕組みです。
特徴2:ゼロベースからのプロジェクト考案
「 クラウドファンディングに挑戦してみようかな」というアイデア段階からでも相談可能です。いくつものクラウドファンディングを分析し実践しているからこそ、ゼロベースから企画を考案することができます。
特徴3:クラウドファンディングに特化した文章作成
クラウドファンディング特有のターゲット性質に合わせ、ターゲットに最適なキャッチコピーや文章を作成し、プロジェクトページ作成をします。
講演・セミナー:クラウドファンディング攻略法をテーマに開催
120分程度で100ページ以上のスライド資料を用いてテンポよく話し、クラウドファンディングとは?というところから、クラウドファンディングで成功するには?という具体的な取り組み方まで、一気に習得できる内容を伝えています。

購入型クラウドファンディングサービスカオスマップ2018

購入型クラウドファンディングサービスカオスマップ2018

▼今後の展開▼
クラウドファンディングの活用は、モノづくり系・店舗などの場所系・イベントなどの体験系、を展開する企業では必須になっていくでしょう。
さらに、そのような展開をする企業がクライアントになる企業にとっても、クラウドファンディングの活用をコンテンツとして持つことが増えていくと予測できます。
コーレでは様々な企業との業務提携を積極的に行っていき、日本有数のクラウドファンディング専門コンサルティング事業会社としてクライアントの事業成長に貢献していきます。

▼掲載したロゴ・サービス名称について▼
当マップ記載のロゴ・サービス名称の表記につきましては、掲載させていただいた各社様に事前許諾を得ていないものもございます。もし当マップへの掲載に問題がある場合は、お手数ですがinfo@co-r-e.comまでご連絡ください。速やかに修正させていただきます。
▼ロゴ・サービス名称の掲載希望について▼
当マップに記載ご希望の方はinfo@co-r-e.comまでご連絡ください。
次回更新時に掲載を検討させていただきます。

■会社概要

コーレ合同会社

コーレ合同会社

会社名  : コーレ合同会社
所在地  : 神奈川県相模原市南区相模大野9-17-5-104
主要営業所: 東京都世田谷区太子堂2-28-2-402
代表者  : 奥脇 真人
設立   : 2017年5月17日
URL   : https://www.co-r-e.com

以上

最近は、いろいろなクラウドファンディンがあるみたいでして、先日見たのは、面白う製品ではあるのだけれど、それを日本で販売するための資金集めだったり。

本国で送料払ってその品物を購入したほうが、クラウドファンディングの早割適用しても、まだまだ安かったり。

これ、気をつけたほうが良いよ。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ