ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年10月10日 に以下のカテゴリに投稿されました 電子書籍.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


「楽天Kobo」が、8インチ画面の新型電子書籍リーダー「Kobo Forma」の予約受付を開始

よくやっているとは思う。

新しいモデルが出るとのことです。

まぁでも、端末からして、あの値段で売られてしまうのだから、かなわないよなぁ。

あの会社には。

「楽天Kobo」、8インチ画面の新型電子書籍リーダー「Kobo Forma」の予約受付を開始
– ページめくりボタンを搭載した、手にフィットする形状のシリーズ最上位モデル。見開き表示にも順次対応 –
楽天株式会社

楽天グループのRakuten Kobo Inc.(本社:カナダ トロント市、CEO:マイケル・タンブリン、以下「Kobo社」)は、8インチ画面を備えた新型電子書籍リーダー「Kobo Forma」(コボ フォルマ)を発表しました。国内販売開始は10月24日(水)を予定しており、価格は税抜き31,800円(税込み34,344円)です。専用のスリープカバーも税抜き4,580円(税込み4,946円)で同日に発売します。販売に先駆け本日午前10時より、「楽天Kobo電子書籍ストア」や、家電量販店「ビックカメラ」「ソフマップ」「コジマ」の店頭と各社ウェブサイト、および「Joshin webショップ」で予約受付を開始しました。
「Kobo Forma」はKobo電子書籍リーダー最大となる8インチの大画面を備え、シリーズ初の「ページめくりボタン」を搭載した最上位モデルです。「Forma」はラテン語で「形」という意味で、手で持つグリップ部分が厚みを持ちカーブしている特徴的な形状をし、読む時にフィット感が心地良いように設計されています。重さは約197gで、ページめくりボタンを用いた片手での操作は快適で疲れにくくなっています。約32GBの大容量内蔵メモリを備えており、小説などテキスト形式の書籍が約28,000冊分、またはコミック約700冊分(注1)を保存することができます。300ppiの高解像度ディスプレーを搭載しているため文字はくっきり見やすくなっていると同時に、フロントライト技術「ComfortLight PRO」も採用しているため、昼間の読書に適した明るい白色から就寝前に適したオレンジ色の電球色まで、一日を通して目にやさしい最適な色相で読書が楽しめます。入浴中に読書をするのが好きな方にも嬉しい防水機能も備え、あらゆるシーンで読書を楽しむのに最適な電子書籍リーダーです。

端末を縦向きまたは横向きへ回転させると、それに応じて画面の表示方向も自動で反転します。コミック好きな方向けに、Koboシリーズでは初めてとなる見開き表示を可能にする予定です。年内にはソフトウェアのアップデートを行い、端末を横向きにした際にコミックなどの作品は1画面に2ページの表示を実現します。8インチ大画面の高解像度ディスプレーで、紙のコミックを読むかのように、臨場感あふれる見開きのシンを楽しむことができるようになります(注2)。さらに、「高速ページめくり」機能にも対応しているため、指一本でパラパラとページをめくるような読み返し・読み飛ばし操作が可能です。

Kobo社は今後も、読書を楽しむユーザーに、様々なジャンルの多様な電子書籍コンテンツをより楽しめる環境を提供してまいります。

(注1) 一般的なテキスト形式の書籍1 冊分のファイルサイズを約 1 MB、コミック 1 冊分のファイルサイズを約 40MB で計算した理論値です。

(注2)ソフトウェアの更新を行うことで、コミックや絵本、雑誌などのフィックス型電子書籍は端末を横にした際に1画面に2ページが表示されるようになります。更新は年内に実施予定です(小説などテキスト形式のリフロー型電子書籍は横向きにしても2ページ表示はされません)。

■ 「Kobo Forma」端末イメージ

ホーム画面

ホーム画面

目にやさしく、8インチ画面で読みやすい

目にやさしく、8インチ画面で読みやすい

ソフトウェアの更新をすると、上のイメージのようにコミックが見開きで読めるようになります

ソフトウェアの更新をすると、上のイメージのようにコミックが見開きで読めるようになります

■ 「Kobo Forma」製品概要
・ 端末カラー: ブラック
・ ディスプレー: 8 インチ画面の Carta E Ink HD タッチスクリーン

・ 防水機能: あり  (IPX8規格準拠、水深2m/最大60分耐久)

・ 解像度: 1,920 × 1,440(300ppi)
・ ライト: ComfortLight PRO (フロントライト内蔵、ナチュラルライト機能)
・ 内蔵メモリ容量: 約 32GB
・ 端末サイズ: 縦177.7mm × 横160mm × 厚さ4.2mm(画面部分)~8.5mm (グリップ部分)
・ 重さ: 約197g
・ バッテリー持続時間の目安: 数週間 (ライトおよび Wi-Fi をオフにした状態で、1ページに約1分かけ、1日30ページ読書した場合の計算値です。実際の充電持続時間は使用環境や機器の状態によって異なります。)
・ 価格: 税抜き31,800円 (税込み34,344円)
・ 国内発売日: 2018年10月24日(水)

■ 「Kobo Forma 専用スリープカバー」製品概要
・ カラー: ブラック
・ 素材: 外側/PUレザー 内側/プラスチック
・ 重さ: 約130g
・ 価格: 税抜き4,580円(税込み4,946円)

■ 「Kobo Forma」製品紹介ページ
https://books.rakuten.co.jp/event/e-book/ereaders/koboforma/

以上

その、あの会社(Amazon)からも新しい fire が出ていますよね。

嬉しい SD Card をメモリとして使える機能があるとのことで、いいんじゃないの!

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ