ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年11月23日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


シャープがスマートフォン AQUOS R2 compact を商品化 – ソフトバンクモデルなどが登城するそうです!

こちらのブログでも、以前に紹介した、シャープのフラグシップモデル(スマートフォン) AQUOS R2 の小型版が商品化されたそうです。

既にソフトバンクなどが取扱を表明していています。

スマートフォン AQUOS R2 compact を商品化
片手で操作しやすい幅64mmのコンパクトボディにハイエンドモデルの性能を凝縮
シャープ

スマートフォン「AQUOS R2 compact」(左から、ディープホワイト、ピュアブラック) ●画面はハメコミ合成です。 ●開発中につき、発売時にデザインや仕様が変更になる可能性があります。

スマートフォン「AQUOS R2 compact」(左から、ディープホワイト、ピュアブラック) ●画面はハメコミ合成です。 ●開発中につき、発売時にデザインや仕様が変更になる可能性があります。

シャープは、片手で操作しやすい幅64mmのコンパクトボディにハイエンドモデルの性能を凝縮したスマートフォン「AQUOS R2 compact」を2019年春モデルとして商品化します。

本機は、幅64mmのコンパクトボディに約5.2インチのフルHD+(2,280×1,080画素)「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ(※1)」を搭載しました。ポケットに入れて持ち歩き、サッと取り出して片手で快適にお使いいただけます。独自の倍速駆動と従来機(※2)比約1.6倍の高速応答により、画面スクロール時の残像を抑え、よりなめらかな表示を実現しました。

ディスプレイの上部にインカメラ、下部に指紋センサーを配置したAQUOS初の「ダブルノッチデザイン」を採用しました。顔認証と指紋認証の二通りの認証方式により、手袋着用時には顔認証、暗い場所では指紋認証と、利用シーンに応じてロック解除の方法を使い分けることができます。また、指紋センサーは、「ホーム」や「戻る」、「アプリ切替」操作キーとしても使用可能です。

さらに、光学式と電子式のW手ブレ補正に対応した約2,260万画素カメラを搭載しました。片手で操作しても手ブレを抑え、シャッターチャンスを逃すことなく鮮明で高画質な写真や動画を撮影できます。高性能CPU Qualcomm(R) Snapdragon(TM) 845と4GB RAM/64GB ROMの高速大容量メモリを採用し、アプリの起動やデータ保存も素早く行えます。

■ 主な特長
1.幅64mmのコンパクトボディに約5.2インチのフルHD+「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載
2.AQUOS初の「ダブルノッチデザイン」を採用。顔認証と指紋認証の二通りの認証方式に対応
3.光学式と電子式のW手ブレ補正に対応した約2,260万画素のカメラを搭載
4.高性能CPU Qualcomm Snapdragon 845 と 4GB RAM/64GB ROMのメモリを搭載

※1   IGZO液晶ディスプレイは、株式会社半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。
※2   当社2017年度モデル<AQUOS R compact>との比較。

本製品に関する情報は、 以下のウェブサイトでもご覧いただけます。
http://www.sharp.co.jp/k-tai/

※ ニュースリリースに記載されている内容は、 報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、 内容が変更になっている可能性がありますので、 あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/181115-b.html

【プレスリリース全文(PDF版)】
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/181115-b.pdf

以上

幅64ミリだと、手のひらにすっぽり収まる感じでしょうね。

昔使っていたスマートフォンを引っ張り出して持ってみると、大きさが解るかも。

最近のスマートフォンを使っていると、少し小さく感じるかもしれないけれど、その分可搬性には富んでいますよね。

ポケットに入れても、それほど違和感がないと思います。

今のはでかいけれど、ちっちゃくて、早いやつがほしい方にはピッタリ。

Android Enterprise Recommended にも R2 シリーズだから対応しているから安心。

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ