ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年02月15日 に以下のカテゴリに投稿されました Software.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

ベータ版の配布を開始したときに、ご紹介もしたソフトウエアがついに FCS されました!

更に使いやすい改良も加えられています。

月額利用料を支払う(月払い・年払い)ことで、正式版が使えます。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始
多くのユーザからコンセプトに対して高い評価を頂き、また数々の受賞に輝いたAxelaNoteが正式発売となりました。
株式会社TransRecog

首都大学東京発ベンチャー株式会社TransRecog(本社:東京都港区、代表取締役CEO:小林敬明)は、世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」を2019年2月11日に正式販売いたします。
昨年6月にβ版をリリースして以来、「画期的」「便利」「実務で使いたい」と大きな反響を頂いたAxelaNoteが、より便利に、より使いやすくなりました。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

■AxelaNoteとは
AxelaNoteは文書作成・閲覧ソフトの「上で」「半透明で」動くWindows用追記アプリです。AxelaNoteを使うと、Acrobat Reader DCで表示した文書上ににある透明な画面に、キーボード、ペン、マウスなどで自由に追記ができるようになります。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

文書が絶対に崩れず、文書を一切変更せずに追記ができます。追記は文書と別ファイルで保存できます。純正ソフトを一切改造しない、世界初の製品です(特許出願中)。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

文書が書き込み禁止でも、印刷禁止でも、注釈禁止でも追記ができます。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

しかも表示がくずれることはありません。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

さらに、文書と追記を統合してPDF化できます。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

■β版からのアップデート内容
多くのユーザの声を反映して、大幅にパワーアップしました。
◇PDF出力機能の強化
PDF出力のファイルサイズが大きいとのご指摘を受け、出力するPDFの圧縮率を向上いたしました。また、ファイルサイズと画質に応じて、高画質(標準)/高画質(圧縮)/中画質/低画質の4種類から選択可能としました。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

◇テキスト編集機能の強化
テキストは画像ではなくオブジェクトとして取扱うようにしました。これにより、書き直し、移動を容易に行うことができます。併せて、文字が背景と同化して見づらくなることを防ぐため縁取り機能を追加いたしました。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

◇描画アイテム種類の追加とUI刷新
β版では3種類のみであった描画アイテムを、点線、矢印、塗りつぶしの四角など9種類に増やしました。併せてUIを刷新し、使いやすさを向上いたしました。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

その他、起動高速化、複数サイズ混在PDF対応、タブ対応などの機能向上を実現いたしました。

■事例
公的な書類など、原本を書き換えてはいけない文書に追記することができます。これにより、コピーの繰り返しで紙が増えることも、張り付けた付箋紙がなくなることもありません。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

図面を改訂せずに追記ができます。原本を書き換えない手軽な追記の実現によって、結果的に改ざんも防げます。重い紙の束を持ちはこぶ必要がなくなり、データ化により関係者との情報共有も進みます。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

書き込み禁止属性のPDF申請書に記入ができます。申請書を提出前にコピーしなくとも手元に原本が残ります。定期的に申請書を提出する場合、申請書のフォーマットが変わっても、既に作成した追記データの編集で対応できるため、一から書く必要がなくなります。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

手戻りが許されない原稿の校正に役立ちます。原本を書き換えないAxelaNoteならではの使い方です。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

授業や会議のノート取りに利用できます。資料の上に追記できるため、資料とノートがバラバラになることがなくなります。追記と元から書いてある内容を混同することもなくなります。

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

■今後の展開
現時点でAxelaNoteはAcrobat Readerにのみ対応しておりますが、順次他ソフトにも対応いたします。現在、Chrome対応、画像ソフト対応を進めております。Word、PowerPoint対応も計画しております。

■受賞歴
全てAxelaNoteに対する受賞。
・第15回みたかビジネスプランコンテスト「最優秀賞」(2018年11月22日)(三鷹市/まちづくり三鷹)
・経済産業省/NEDO主催、総務省/NICT共催 “No Maps NEDO Dream Pitch with 起業家万博”「No Maps 実行委員長賞(優秀賞)」「NICT賞(北海道起業家万博賞)」(2018年10月11日)(経済産業省)(NEDO)(総務省)
・第113回かわさき起業家オーディション「かわさき起業家賞」「よい仕事おこし賞」(2018年6月8日)

上記に加え、2019年2月14日開催の中小企業庁主催ピッチイベント「第5回全国創業スクール選手権」最終選考会出場、同年3月12日開催の総務省・(国研)情報通信研究機構主催ピッチイベント「起業家万博」出場が決まっております。

■AxelaNote基本情報
価格:基本機能モードは無料。フル機能モードは月額390円、もしくは年額3900円。
発売日:2019年2月11日(月・祝)
対応OS: Windows7/8.1/10(32bit/64bit)
対応連動ソフト: Acrobat Reader DC(2019.010.20069で動作確認済み)
入力デバイス:キーボード、マウス、画面入力(但しタブレットはWindows7未対応)
入手方法:下記URLよりダウンロード。ライセンスも下記URLにて購入可能。
URL:https://www.transrecog.com/axelanote/

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

世界初のWindows用追記アプリ「AxelaNote」が2月11日に正式販売開始

■会社概要
商号: 株式会社TransRecog(首都大学東京発ベンチャー)
代表者 : 代表取締役CEO 小林 敬明
所在地: 〒105-0004 東京都港区新橋5-23-1
設立: 2017年11月
事業内容: ソフトウェアの製造・販売
資本金: 500万円
URL: https://www.transrecog.com/

首都大学東京発ベンチャー株式会社TransRecog

首都大学東京発ベンチャー株式会社TransRecog

以上

ソフトウエアの性格上、ボリュームライセンスのようなものもあったほうが良さそうにも思いますね。

多人数で、アレヤコレヤとまさに紙の上で添削していくようなソフトウエアですから。

グループや会社の中で、多く使われるようになると良いと思いますが、もしかしたら Mac 版も必要なのかも。

他アプリにも対応予定と書かれていますが、どちらが先か?

今は PDF で出力するのも、簡単にできてしまうので、元ファイルはそれだけでも良いのかも?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ