ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年03月13日 に以下のカテゴリに投稿されました Internet.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


+Style が子供を守るためのWi-Fi子機「iKydz Home」を発売

先日、知人(若い方)に相談されて、こんなのあるよと紹介した製品。

お子様のインターネットを制限する製品でございます。

ルーターというと、どうもスループット(スピード)が前面に押し出されて販売されているように思うけれど、それも重要ではあるが、こういったファミリーユースの製品もあって良いように、感じますな。

+Style、子供を守るためのWi-Fi子機「iKydz Home」を発売
プラススタイル株式会社

見たことのない”ミライ”の商品が集まるIoTショールーム「+Style(プラススタイル)」は、子供を守るWi-Fi子機「iKydz Home」(アイキッズ ホーム、出品者:ビーラボ、メーカー:iKydz Ltd.)の販売を開始します。

iKydz Home

iKydz Home

iKydz Home(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=358)は、アイルランド共和国のiKydz Ltd.が国内販売で好評を得て諸外国に販路を拡充した「子供を守れるWi-Fi子機」です。インターネットの利用環境をコントロールできるため、子供に与えたスマートフォンを強引な形で管理せず、緩やかに管理することが可能です。

このWi-Fi子機は、スマートフォンアプリやWebコンソールからWi-Fiの出力をON/OFFできるほか、タイマー設定によるON/OFFも可能です。夕食時や就寝時などにWi-FiをOFFにすることで、子供のインターネットやゲームなどの遊びすぎを抑制できます。

iKydz Home

iKydz Home

Wi-FiのON/OFF以外にも、ネットワーク制御によるアダルトコンテンツのフィルタリングや、子供に閲覧させたくないアプリ・Webサイトの接続を遮断、設定可能です。アクセスしたWebサイトの閲覧履歴・時間をWebツールから確認できるため、子供のスマートフォンから閲覧履歴が削除されても、どのサイトを何分見ていたのか把握できます。こうしたデータを子供に共有しながら、ネットの正しい使い方や、ルール・マナーの大切さの教育に役立てることも可能です。

iKydz Home

iKydz Home

「iKydz」主な仕様

iKydz Home

iKydz Home

「iKydz」+Style販売価格(税込み)
1万5984円 +Styleについて
+Styleは、見たことのない”ミライ”の商品が集まるIoTショールームです。大量生産されていない、まだ生まれたてのプロダクトから、今注目のスマート家電やロボット、ドローン、スマートウォッチまで、さまざまなスマート製品を取り揃えています。また、人々の生活を豊かにする想いを込めて誕生した+Styleのオリジナル製品も続々登場。「はじめよう!ミライ生活」をコンセプトに、ユーザーにとって”安くて便利”なミライ生活の実現を目指していきます。

+Styleは、プラススタイル株式会社の登録商標です。
このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

以上

いまはこんな機器もあるんだねぇ。

つなぎ放題で、使い放題ってわけだから、それに歯止めをかけるのは、なかなか難しいんだよね。

ウチは、(古い) Wi-Fi がまだかどうしていて、それぞれの AP (アクセスポイント)がカバーできる範囲(距離)が狭いので、逆にそれを利用して、ある AP の電源にタイマーかませて、時間で電源切っちゃってた時期がある。

奴らも、なかなかモノで、どこから入手してきたのか、いつの間にか微弱な電波を拾うためのアンテナなんかが存在して、(お家の中でも)がいたちごっこでございました。

まぁ、でも、頭使ってこうすればと考えたのは、あの年頃だったらすごいことなのかもしれないなぁと。

ある程度は、家族全体でこうしようというルールを作って、それが守れると良いのですが、なかなかそうは行きませんな。

ということで、こういう機器は存在するが、効果についてはそのお家次第って思うのです。

某(ガタガタ言ってる)隣国のように、年齢認証を厳しく管理し、それを利用して、アクセスできる時間を制限する?

まぁ、ゲーセンなどでは既にそうされているから・・ねぇ。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ