ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年03月31日 に以下のカテゴリに投稿されました PC.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


虜になるレトロクラシックなデザインと打感。欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

デザインはすごく良いと思うんだよね。

ある程度の慣れは必要だとは思うのだが、この形のキートップでバンバン打てるかどうかは?

人目に触れるようなところにおいてある PC などにせと属して使うのには良いかもね。

虜になるレトロクラシックなデザインと打感。欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!
きびだんご株式会社

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

Kibidangoで、3月22日(金)17:00〜日本上陸に向けたプロジェクト開始!
質感のあるウッディなボード、銀色に縁取りされた白く光り輝くボタン。打つたびに応えてくれる優しい打感と耳に届くクラシカルなタイプ音。スタイル・質感・機能をとことん追求した、全く新しいタイプのそんなキーボードがまもなく日本に上陸します。既に欧米では人気のこの商品、今回日本特製版が初めて発売されることになりました。斬新でスタイリッシュな外観が魅力のこのキーボード。でも、何よりの特徴は、レトロタイプライターのような打感や打鍵音です。プライベート空間でもオフィス空間でも、あなたのライフスタイルの大事な一部分を彩ってくれます。
このAZIOの日本上陸に向けたプロジェクトを、3月22日(金)17時〜5月7日(火)まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で展開。目標金額1,000,000円達成で、日本上陸が決定します。価格は、プロジェクト期間限定で27,980円(税・送料込)より提供します。
【商品詳細URL】https://kibi.co/azio

【AZIO3つのこだわりポイント】ワーク&ライフスタイルのアクセント
長時間使ってもストレスフリー
デバイス環境によらず、誰でも使用可能

①ワーク&ライフスタイルのアクセント
日本特製版のAZIOでは、天然の木材とメタリックホイールが使われており、高級感を醸し出しています。また、こだわりのタイピング音は、タイプライターをイメージして研究されたもの。他のキーボードでは味わえない、クセになるタイピング体験が楽しめます。

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

キーボードのライトは暗い場所でも美しく光るよう計算され、LEDライトが使われています。夜に仕事をするシチュエーションにも、優しく寄り添ってくれます。

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

②長時間使ってもストレスフリー
毎日使うものだからこそ、デザイン性だけでなく使いやすさにもこだわっています。長時間のデスクワークでも疲れにくいよう、研究が重ねられてきました。

まず1つ目の工夫は、人体工学に基づいて作られたキーボードスタンド
同封されている2つのスタンドは、どちらも良いタイピング姿勢を保てるような高さに設定されています。

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

2つ目の工夫は、長時間使用できるバッテリー。5,000mAhリチウムイオン充電式バッテリーを内蔵し、バックライトオフの状態で、約9か月間使用*できます。バックライトオンの状態で、輝度に応じて約1-2か月使用*できます。肝心の時に充電切れ!なんてことにもなりませんね。

3つ目の工夫は、キースイッチ。打感はもちろんのこと、寿命も通常の約6倍*長持ちする特別な設計。一番消耗しやすいキースイッチを丈夫な設計にすることで交換の手間なく、より長くご使用いただけます。

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

③デバイス環境によらず、誰でも使用可能
「AZIO」は、MacにもWindows両方のユーザーに使いやすいような作りに。MacとWindowsのレイアウト両方に対応した26個のキーキャップが同梱されているので、お使いのOSに合わせてキーキャップを交換すれば、どちらのOSでも使用できます。

さらに、BluetoothとUSBのデュアルインターフェースなため、BluetoothでもUSBでもどちらでも環境に合わせてお使いいただくことができます。

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

●さらに!マウス&マウスパッドも同時にリリース
また、今回のシルバーフレームに合わせたマウスも同時リリース。金属のフレームと本革のコントラストは、ハイブランドジュエリーを彷彿させます。右手、左手両対応。クリックのレスポンスも程よく調整されているなど、マウスの使いやすさにも深いこだわりが。

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

経年変化を楽しめる革製マウスパッドは、キーボードとマウスに合うヌードカラーをご用意。理想の厚さと強度、そしてデザインを追求するために、最高の革を厳選しています。革はベジタブルタンニンなめしで、使うほどに艶や風合いの変化を楽しむ事ができます。

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

●AZIOとは
AZIO Corp.は、日常生活をより魅力的で楽しいものにするための革新的な技術機器の販売を専門とするアメリカのメーカーです。デザインには知覚だけでなく感情も変える力があると彼らは信じています。優れたデザインにより、趣味、職業、またはそれが何であるかにかかわらず、すべての世代の人々により良い体験を提供出来るように心がけています。
AZIO Instagram: https://www.instagram.com/aziocorp/

●商品仕様

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

●価格
①【セット限定・超特割】AZIO Retro Classic フルセット  ¥44,200 [送料・税み]

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

統一感のあるマウス・マウスパッドもセットでご用意しました。
希望小売価格¥58,940(税込み)より¥14,740お得な25%OFFです!
このセットであなたのワークスペースがランクアップすること、間違いありません。

②【早割・50台限定】レトロクラシック・コンパクトキーボード ¥ 27,980 [送料・税込み]

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

まずはキーボードから、という方には、50名限定でキーボードのみの特典をご提案します。
希望小売価格¥34,980(税込み)より¥7,000お得な20%OFFです!

③【Kibidango特別価格】レトロクラシック・コンパクトキーボード  ¥ 29,730 [送料・税込み]

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

欧米で人気のキーボード「AZIO」日本特製版が、ついに発売!

日本語配列 完全対応のR.C.K. レトロクラシック・コンパクトキーボード!
希望小売価格¥34,980(税込み)より¥5,250お得な15%OFF!きびだんご限定です。

■Kibidangoの「きびだんご海外面白商品探索部(きびたん)事業」について
クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」は、海外のスタートアップやクリエイターの日本進出プロジェクトを運営する事業「きびだんご海外面白商品探索部(通称:きびたん)」をスタートし、これまでに80以上の海外プロダクトを日本国内に届けてきました。海外プロダクトを日本の皆様に安心して手にとって頂けるよう、技適認証や物流、カスタマーサポートまですべて自社で管理・運営を行っています。
「Kibidango(きびだんご)」https://kibidango.com

以上

たしかに毎日使うものだから、使いやすくてかっこよいのを選びたいとは思うけど、やっぱり実用性重視かな?

使われている木材は、シナベニアのように見えるけれど、質感はとても良い感じだね。

マウスも、多機能マウス(ボタンがたくさんあるやつ)を使い慣れていると、普通のマウスだと、満足できなくなってしまう。

だいぶお値段も高めなので、せめて今のマウス MX master と同じぐらいの機能があってもよいのではないかなって思う。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ