ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年05月28日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


高いコストパフォーマンスを誇る大人気スマートフォンP liteシリーズ最新作『HUAWEI P30 lite』を5月24日より発売

すでに販売開始となってはいるけれど、手に入れるのも苦労しそう。

Amazon からも削除されているようだし、先日出かけた家電販売店も販売中止だと言ってた。

あの話がなければ、喜んじゃう人も多いのにね。

高いコストパフォーマンスを誇る大人気スマートフォンP liteシリーズ最新作『HUAWEI P30 lite』を5月24日(金)より発売
華為技術日本株式会社

HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、高いコストパフォーマンスで人気を博している
P liteシリーズの最新モデル『HUAWEI P30 lite』を市場想定売価32,880円(税抜)にて5月24日(金)より発売します。

『HUAWEI P30 lite』は、P liteシリーズでは初となるトリプルカメラを採用。アウトカメラ、インカメラともにAIを搭載し、誰でも手軽に写真の上級者テクニックを再現することができます。

画面いっぱいに写真や動画が楽しめる、約6.15インチのフルビューディスプレイや、片手にフィットするスリムなボディ、大容量64GB ROMのストレージに3,340mAhの大容量バッテリーと、高い性能を快適に使える多彩な特長を備え、高いコストパフォーマンスを実現。スマートフォン初心者からパフォーマンスにこだわる方まで、幅広いユーザーにご満足いただける製品となっています。

『HUAWEI P30 lite』 の主な特長
■超広角レンズ搭載、最大約2,400万画素のAIトリプルカメラ
アウトカメラには、画角120°の超広角レンズ※1を採用。ワイドな風景や集合写真、室内などの近距離撮影でも奥行きのある写真が撮れ、さらにAIがシーンに応じて自動で撮影をアシストします。

HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

※1 レンズ仕様としての数値です。実際のイメージは120°より若干下回ります。
※2 画像はイメージです。

HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

■セルフィー撮影がより楽しくなる、約2,400万画素のインカメラ
カメラに映った顔をAIが立体認識。顔色や目、鼻の大きさ、輪郭などを自動で調整しビューティー補正を行います。また、性別や年齢に応じた顔の特徴を認識するため、自然な仕上がりになります。

HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

■約6.15インチの高精細フルHD+ディスプレイ

画面いっぱいに写真や動画が楽しめる、しずく型ノッチデザインを採用した約6.15インチフルビューディスプレイ。高精細フルHD+により、美しく迫力のある映像が楽しめます。

HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

■ 機種変更時に手軽にデータ移行ができるアプリ「Phone Clone」も搭載
AndroidユーザーもiPhoneユーザーも、機種変更時のデータ移行に便利なPhone Cloneアプリ。煩わしい設定なしで、より簡単にデータが移行できます。

ファーウェイ デバイス 日本・韓国リージョン プレジデント 呉波(Wu Bo)よりコメント:

ファーウェイ デバイス 日本・韓国リージョン プレジデント 呉波(Wu Bo)

ファーウェイ デバイス 日本・韓国リージョン プレジデント 呉波(Wu Bo)

「ファーウェイは、お客様のライフスタイルの様々なシナリオに応える幅広いラインナップをご用意し、すべてのモデルに妥協ない性能と機能を取り入れています。中でも昨年発売して以来大変なご好評をいただいている『HUAWEI P20 lite』はSIMフリー市場において、2018年10月から2019年3月のモデル別販売台数6ヶ月連続1位※3となっています。そのご支持に甘えることなく、今回早速その最新作『HUAWEI P30 lite』を発売させていただくことになりました。liteシリーズ初のトリプルカメラやフルHD+ディスプレイ、64GBの大容量メモリなどさらにパワフルで使いやすくなった自信作をぜひご体験いただきたく思います。これからもファーウェイは常に先進のテクノロジーを通じて、日本のお客様のニーズに応える革新的なスマートフォン体験をお届けできるよう努力してまいります。」
※3 BCNランキング:全国の家電量販店、ECサイトより集計したPOSデータを基にする実売ランキング。(集計期間2018年10月1日~2019年3月31日)

HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

※この表の見出しは間違っていますよね。おそらくは、HUAWEI P30 lite の主な仕様だと思われます。

※4:Typical値。
※5:Bluetooth®機器の特性や仕様によっては、操作方法が異なったり、データのやりとりができない場合があります。
※:製品の仕様・性能は予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。
※:画像はすべてイメージです。実物と若干異なる場合があります。
※:本端末はFOMA SIMカード(3G通信のみのSIM)には対応しておりません。

●HUAWEI、HUAWEI ロゴはHUAWEI TECHNOLOGIES CO., LTD. の商標または登録商標です。●Bluetooth®は米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。●Androidは、Google LLCの商標または登録商標です。●microSDTMは、SDアソシエーションの商標です。●Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの商標です。●その他会社名、各製品名は、各社の商標または登録商標です。

■製品の詳しい情報
『HUAWEI P30 lite』 製品ページ
https://consumer.huawei.com/jp/phones/p30-lite/

『HUAWEI P30 lite』取り扱い店
ファーウェイ楽天市場店ほか、下記のMVNO、家電量販店、ECサイトなどで販売いたします。

MVNO(50音順):
■IIJmio (株式会社インターネットイニシアティブ)
■イオンモバイル(イオンリテール株式会社)
■エキサイトモバイル (エキサイト株式会社)
■QTmobile(株式会社QTnet)
■goo Simseller(NTTレゾナント株式会社)
■DMM mobile (合同会社DMM.com)
■NifMo (ニフティ株式会社)
■Fiimo(株式会社 STNet)
■mineo (株式会社オプテージ)
■LINEモバイル(LINEモバイル株式会社)
■楽天モバイル (楽天株式会社)
■LinksMate(株式会社LogicLinks)

家電量販店(50音順):
■株式会社エディオン (WEB/一部店舗でのお取り扱いになります)
■ケーズデンキ株式会社(一部店舗でのお取扱いになります)
■上新電機株式会社 (WEB/一部店舗でのお取り扱いになります)
■株式会社ノジマ (WEB/一部店舗でのお取り扱いになります)
■株式会社ビックカメラ (WEB/一部店舗でのお取り扱いになります)
■株式会社ヤマダ電機 (WEB/一部店舗でのお取り扱いになります)
■株式会社ヨドバシカメラ

ECサイト(50音順):
■アマゾンジャパン合同会社(Amazon.co.jp)
■株式会社NTTぷらら (ひかりTVショッピング)
■株式会社NTTレゾナント(NTT-X Store)
■株式会社企画室ゆう (Caravan Yu)
■株式会社シスキー (e-TREND)
■株式会社 マイナビ(マイナビストア)
■株式会社ムラウチドットコム
■楽天株式会社(Rakuten, Inc.) (楽天ブックス)

以上

今後のことはなんとも言えない。

ロイターとかは、年々 25%程ずつ販売数が減っていき、そのうち消滅だろ。

そのうちにレイオフが始まるぜ。

みたいな話も出ているけれど。

これらの失ったシェアの多くは、Samsung に流れるだろうと言われているが、どうなるのかは、まだ誰にもわからないみたい。

大丈夫!っと言えるわけではないのだけれど、この他にも新製品が出ているので、紹介だけはしていきますね。

なんか、このアナウンスを見ても、あれだけ売れた P20 lite の後継機の発表にもかかわらず、短いのね。おまけに、主な仕様のところの見出しに間違いがあるし。

このあたりも、どうなるかわからないから・・ってことなのかな?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ