ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年06月02日 に以下のカテゴリに投稿されました 未分類.

この記事のタグ

, , , , , , ,


18時間音楽連続再生可能&スマホでどこでも手軽に充電可能な※1『HUAWEI FreeLace』 ワイヤレス(Bluethooth)イヤホン 6月下旬発売予定

6月下旬の販売予定となっているが、果たしてちゃんと出てくるのか心配になってしまいますよね。

でも、とりあえずってわけではないのですが、今後も HUAWEI のアナウンスは掲載していこうと思っています。

これだけのメーカーなのでね。

やっぱり、今まで紹介してきたのもあるけれど、その様子や状態は気になるから。

18時間音楽連続再生可能&スマホでどこでも手軽に充電可能な※1『HUAWEI FreeLace』 ワイヤレス(Bluethooth)イヤホン 6月下旬発売予定
華為技術日本株式会社

HUAWEI FreeLace

HUAWEI FreeLace

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、シームレスなペアリングを可能にする革新的な技術を搭載した※1ネックバンド型ワイヤレス(Bluetooth)イヤホン、『HUAWEI FreeLace』を6月下旬発売予定です。カラーはアンバーサンライズとグラファイトブラックの2色展開。市場想定売価は8,880円(税抜)になります。

『HUAWEI FreeLace』は、ファーウェイ最新の技術であるワンステップでペアリングができるHUAWEI HiPair技術を搭載。本体の音量調節部に内蔵されているType-Cコネクタをスマートフォンに差し込むだけで、ペアリングが完了します※2。また、Type-C OTGに対応しているスマートフォンに差し込めば、充電器を持ち運ぶことなく、外出先でも手軽に充電が可能な最先端ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンです。またフル充電の状態から18時間の連続再生に対応し、さらに5分間の充電で4時間の音楽再生可能なため、バッテリー持ちに悩まされることが少なくなります。9.2mmダイナミック型ドライバーユニットには複合チタンメッキダイアフラムを採用し、力強い低音と、抜けのあるクリアな高音を実現しています。従来のワイヤレスイヤホンの課題であった、バッテリー持ちと充電器の非携帯性を解決する最先端のイヤホンとなっています。
※1:USB Type-C OTG対応のスマートフォン
※2:EMUI9.1以上かつ、一部の対応端末のみ

『HUAWEI FreeLace』の主な特長
■独自のHUAWEI HiPair技術搭載で簡単ペアリングとスマホからの充電が可能に

HUAWEI FreeLace

HUAWEI FreeLace

『HUAWEI FreeLace』 は音量調節部が取り外せる仕様になっており、外すと収められているType-Cコネクタを仕使用できるようになります。HUAWEI独自のHUAWEI HiPair技術により、このType-CコネクタをEMUI9.1対応かつType-C対応のスマートフォンに差し込むだけで簡単にイヤホンとスマートフォンのペアリングが完了します。また、Type-C OTG対応のスマートフォンに接続すれば、自動的に急速充電が始まります。スマートフォンがあればいつでも充電できるため、電池持ちを気にせずに持ち歩けます。

HUAWEI FreeLace

HUAWEI FreeLace

■5分の充電で4時間音楽再生が可能※3
18時間音楽再生可能な長時間バッテリーを搭載し、さらにスマートフォンで5分充電すれば4時間音楽再生が可能。他にも、合計13時間の連続通話、待ち受け時間は12日の電池持ちを実現しています。
※3:ファーウェイラボによる中程度音量で測定した場合の検証であり、実際のご利用環境では異なる場合があります。

■進化したノイズキャンセリングとダイナミック型ドライバーユニットで上質な音楽体験

HUAWEI FreeLace

HUAWEI FreeLace

ダブルチャネル防風設計により、風ノイズを有効に低減。さらに、通話時には、Bluetooth通話ノイズキャンセリングアルゴリズムにより、上り通話ノイズをキャンセルし、よりクリアなコミュニケーションが可能になりました。ドライバーユニットには複合チタンメッキダイアフラムを採用した9.2mmダイナミック型ドライバーユニットを搭載し、力強い低音と、抑揚のある音楽ソースにも忠実に応答するクリアな高音を実現し、上質な音楽体験が楽しめます。

■形状記憶ケーブルを採用したシンプルで洗練されたデザイン

HUAWEI FreeLace

HUAWEI FreeLace

イヤホンケーブルにはチタン合金形状記憶ケーブルを採用し、肌に優しく柔軟で十分な弾力性を備えているため、装着時は首にフィットし、収納時は絡まりにくい設計になっています。また、IP55防塵耐水のため、汗や雨にぬれても安心な仕様です。

■マグネット接続スイッチ搭載でシームレスな操作性

HUAWEI FreeLace

HUAWEI FreeLace

音楽や通話をしていない状態で左右のイヤホンに内蔵されているマグネットが吸着されていると自動的にスリーブモードに入るため、電池の消費を簡単に防げます。さらに、マグネット分離時には自動的にスマートフォンに接続してくれるので非常に便利です。また、スマートフォンに接続された状態で、2秒間ファンクションキーを押せば、スマートフォンに搭載されている音声アシスタントを起動することが可能です。

ファーウェイデバイス 日本・韓国リージョン プレジデント呉波(Wu Bo)よりコメント:

ファーウェイ デバイス 日本・韓国リージョン プレジデント 呉波(Wu Bo)

ファーウェイ デバイス 日本・韓国リージョン プレジデント 呉波(Wu Bo)

「ファーウェイは、スマートフォンからPC、イヤホンまで、常にお客様のニーズに応える魅力的な製品と新しいユーザー体験をお届けできるよう、製品開発を行っています。今回発売する『HUAWEI FreeLace』はスマートフォンから充電できるユニークな機能を備えており、これまでワイヤレス(Bluetooth)イヤホンの課題であった「電池切れ」に対するの一つの解決策であると考えております。携帯性に優れているため長期間の旅行でもストレスなくお楽しみいただけます。ファーウェイは、これからも継続して技術とデザインの進化に取り組み、日本のユーザーの皆様へ最先端で革新的な体験をお届けし続けることを目標に努力してまいります。」

HUAWEI FreeLace

HUAWEI FreeLace

*1:ファーウェイ・ラボの検証結果に基づいています。*2:Type-C及びOTG給電対応の端末が必要です。■画像はハメコミによるイメージです。■掲載の商品写真に関しては、色など実物と若干異なる場合がありsます。■掲載商品の仕様・性能は予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。● HUAWEI ロゴはHUAWEI TECHNOLOGIES CO., LTD. の登録商標または商標です。 ● Bluetooth® は米国Bluetooth SIG,Inc. の登録商標です。 ● Android は、Google LLC の商標または登録商標です。 ● IOS はCisco の米国およびその他の国における商標、または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。 ● その他会社名、各製品名は、各社の商標または登録商標です。

『HUAWEI FreeLace』取り扱い店
ファーウェイ 楽天市場店ほか、下記のECサイトで販売いたします。

■アマゾンジャパン合同会社(Amazon.co.jp)

以上

アマゾンでも買えますね。

形状記憶ケーブルって面白い!

まぁ、でも、こちらはヘッドフォンなので、Google とのお話とは違うけれど、部品の入手ということでは、似たような感じなのだろうなぁ。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ