ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年06月07日 に以下のカテゴリに投稿されました IoT.

この記事のタグ

, , , , , , ,


アクロディアが日本クリケット協会の協力の下、センサー内蔵クリケットボールの開発へ

面白い。

最近野球をテレビで見ていると、ピッチャーの投げたボールの球速やコースだけではなくて、ボールの回転数も表示されてる。

おそらくこれは、画像から計算して出しているのだとは思うけれど、まぁ、すごいことだと思っていたら、クリケットではあるが、ボールの中にセンサーを埋め込んで・・っという取り組みを進めるのだそうですよ。

アクロディア、日本クリケット協会の協力の下、センサー内蔵クリケットボールの開発へ
株式会社アクロディア

株式会社アクロディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 堤 純也、以下「当社」) は、一般社団法人 日本クリケット協会(本部:栃木県佐野市、事務局長 宮地 直樹、以下「日本クリケット協会」)の協力を得て、センサー内蔵クリケットボールの開発に向けて進めていくこととなりましたので、お知らせいたします。

アクロディア、日本クリケット協会の協力の下、センサー内蔵クリケットボールの開発へ

アクロディア、日本クリケット協会の協力の下、センサー内蔵クリケットボールの開発へ

※デザインはイメージです。
本製品はクリケットのボウラー向けの製品となります。

アクロディア、日本クリケット協会の協力の下、センサー内蔵クリケットボールの開発へ

アクロディア、日本クリケット協会の協力の下、センサー内蔵クリケットボールの開発へ

【クリケットについて】クリケットは、英国、オーストラリア、インド、南アフリカ、西インド諸島などの英連邦諸国を中心に大人気で、世界の競技人口はサッカーに次いで第2位といわれています。クリケットの世界最高峰の大会は、4年に1度開催されるワールドカップで、数億円の年収を稼ぐスーパースターたちが、10万人規模のスタジアムで、壮大で華やかな舞台を繰り広げます。テレビの視聴者数は、15.6億人に上り、単独のスポーツイベントとしてはサッカーに次ぐ規模です。
日本でもジュニア世代を中心に競技人口が飛躍的に増加し、全国で様々な大会が毎週のように開催されています。
(※日本クリケット協会HPより抜粋)

IoTクリケットボール単体の試作は完了しており、『i・Ball Technical Pitch』の機能をベースに日本クリケット協会の協力を得てブラッシュアップしてまいります。
当社は、スポーツIoT製品として世界展開を視野に入れ進めていくと同時に、日本市場の発展にも貢献していきたいと考えております。

なお、日本クリケット協会との具体的な取り組み内容については、後日記者発表の開催を予定しております。

【株式会社アクロディア】
所在地:東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル
設立:2004年7月
上場:2006年10月 東証第二部(3823)
代表者:代表取締役社長 堤 純也
事業内容:スマートフォン向けのサービス・ソリューションの提供
ウェブサイト:http://www.acrodea.co.jp/

以上

面白いと思うね。

ただ、クリケットというスポーツ自体があまり良くわかってないのはあるな。

テレビでも放送されていないし、電車の中でそれらしい道具を持った人に遭遇したぐらいだけれど、面白そうなスポートではある。

これもセンサー技術の発達ということですね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ