ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年06月09日 に以下のカテゴリに投稿されました IoT.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


中古スマホを用いたビルの電力内訳見える化ツール「エナジーカラリング」をオフィスビル向けに提供開始

これは面白い。

着目はしていたのだけれど、スマートフォンには、いろいろなセンサーが仕込まれているし、やればアプリを介して、ネットワークから様々な情報を得ることも可能なわけだ。

で、そのスマートフォン(使わなくなったものでも良い)をセンサー代わりに使え、ビルの中の電力を見える化するツールというのがここで紹介する、「エナジーカラリング」というもの。

面白いよねぇ。

中古スマホを用いたビルの電力内訳見える化ツール「エナジーカラリング」をオフィスビル向けに提供開始
〜中古スマートフォンをキュービクルに設置するだけでビル全体の消費電力を見える化します〜
株式会社EnergyColoring

株式会社EnergyColoring(本社:東京都府中市)は、ビル全体の消費電力の使用用途内訳をWEBダッシュボードで見える化する消費電力の内訳可視化ツール「エナジーカラリング」を、オフィスビル向けサービスメニューを提供開始いたします。
株式会社EnergyColoring(本社:東京都府中市)は、オフィスビルのキュービクルや分電盤に中古スマートフォンを活用したセンサを設置し、消費電力の使用用途をWEBダッシュボードで見える化する消費電力の内訳可視化ツール「エナジーカラリング」をオフィスビル向けに提供開始いたします。

これまで限られた企業様にご利用いただき、その中で様々な用途で可能性探索と、サービスの提供品質の向上をしてまいりました。その知見を活かし、より多くの皆様にご活用いただけるよう、オフィスビル向け省エネコンサルティング用途のサービスメニューを提供開始いたします。

【製品URL】https://www.energy-coloring.com

エナジーカラリング

エナジーカラリング

エナジーカラリングの3つの特徴

  1. 測定開始後、最短48時間後より商工業を含む全設備の消費電力を用途別に見える化。
  2. 高価な設備導入が不要。中古スマホを活用したセンサで、おおまかに消費電力の用途内訳を把握。
  3. 電気工事を必要とする電圧測定が不要なため、短時間で安全に取り外しができ、複数顧客へ使い回しが可能。

エナジーカラリングの使い方・利用シーン
オフィスビルの消費電力内訳ツール「エナジーカラリング」は、省エネコンサル会社様、ESCO事業者様、空調メーカの営業部門様、LED入れ替えなどを提案するオフィスリフォーム業者様へご提供します。電気代削減コンサルティングにおいて重要なエビデンスである消費電力の測定シーンにおけるご活用を想定しています。

対象となるオフィスビルのキュービクル、もしくは分電盤にスマートフォンをベースとしたセンサを設置いただきます。この際、機器ごとに別々のセンサを設置する必要はありません。測定した電力推定値が、設置直後からWEBダッシュボード上でご覧いただけるようになります。更に、測定されたデータはクラウド上のAIエンジンによって分析され、最短48時間後から使用用途別に推定された消費電力をご利用いただけるようになります。

WEBダッシュボードを活用し、電気代の削減インパクトの大きい機器の特定を簡便に行い、経済合理的なソリューションをオフィスビル管理者様に対して効率的に提案することが可能となります。また、内容の一部は、省エネコンサルタント様だけでなく、施設管理者様もアクセスいただくことができます。オフィスビルの施設管理者も同時にデータを確認することで、施設管理者様への提案にさらなる説得力を持たせることができます。

一般的に、上記事業者様が実施している省エネポテンシャルを診断する分析手法は、専用装置を用い現場観察をふまえた高い専門性を要するものです。このため、高齢化に伴う専門人材の退職、新規人材の獲得の難しさ、人材育成にかかる時間・費用などの点で多くの問題があるとのお声をいただいております。「エナジーカラリング」を用いることで、これまで専門人材が実施していた業務の一部を簡便な方法で高度化し、専門人材が本来注力すべき省エネ効果の見積もりや省エネ施策の策定に注力できます。

「エナジーカラリング」をご活用いただくことで、提案内容の品質を維持したまま専門人材が1顧客あたりにかける時間を短縮することでき、一人当たりの対応顧客数を増やすことができます。

エナジーカラリングの製品概要

オフィスビルへの初回訪問時などにセンサを設置すれば、測定された消費電力データが自動的にクラウドに送信・蓄積されます。測定結果をもとに、最短48時間後から用途別分離電力データの提供が開始されます。測定したデータを現地に取りに行くことなく、省エネ診断書や提案書を作成することができます。

  1. 初期費用:なし
  2. ライセンス:1センサあたり月額3万円より

※最短1か月から1か月単位でご利用いただけます。
※電灯系2回路、動力系1回路のキュービクルを持つ中小ビルを対象とする場合は、3センサをご利用ください。

株式会社EnergyColoringについて
株式会社EnergyColoringは、経済合理的な消費電力内訳推定サービスを提供することで商業工業のエネルギー効率利用を加速化し、持続可能な循環型社会の実現に貢献します。

電力エネルギーと輸入エネルギーの関係

電力エネルギーと輸入エネルギーの関係

我々は、日本に供給されたエネルギーのうち約50%が電力エネルギーとして利用されていることに課題感を持っています。この電力エネルギーのうち自然エネルギー・再生可能エネルギーを除いたものは、船舶で輸入された石油、石炭、ガスなどの化学エネルギーが発電所などで電力エネルギーに転換されたものです。この転換効率は30%程度しかありません。言い換えると、消費された電力エネルギーの3倍のエネルギーが輸入されていることになります。電気エネルギーの効率的な利用は、日本のエネルギー需給に大きな影響を与えます。

株式会社EnergyColoring

株式会社EnergyColoring

会社概要】

会社名:  株式会社 EnergyColoring
所在地:  東京都府中市
設立:     平成31年4月
URL:     https://www.energy-coloring.com

【お客様からのお問い合わせ先】​メールでの問い合わせ
株式会社EnergyColoring 営業担当
e-mail: sales@energy-coloring.com
コンタクトフォームからのお問い合わせ
https://www.energy-coloring.com/contact.html

以上

ウチでは、使わなくなったスマートフォンの1台は、インターフォンの端末として、第2の働きをしてもらっている。

かなり具合良く使える。

昔は使わなくなった PHS の端末が、それと電話の子機を担っていた時期もあったのだか、流石に端末自体が手に入りにくいし、システム自体も老朽化したので、入れ替えた。

十分(すぎるぐらい)に使えるよ。

こちらのサービスのように、何かを見えるようにするというのは、何かを気づかせることにもつながるので、電気の消費量とかも、ミエていると、省電力化につながったりする。

どこの会社だったかなぁ?

インターネットの記事で読んだのだけれど、トイレが混んで困ると。

原因は、トイレ休憩で中でスマートフォンいじってるらしいってことなのだけれど、これ、解決先として、いろいろ考えた末に、ピンポン(ドアホン)トイレに付けたんだって。

つけたのは、一つだけで、音がなると、トイレに入っている人には、待ってる人がいるんだよ!って知らせる仕組み。

それからトイレの混雑は、激減したんだと。

でも、ピンポンが鳴ったことは、あまり聞かないんだって・・面白いよねぇ。

それを気づかせるだけで、効果があるなんて。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ