ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年06月09日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


使用しているスマートフォンケースに関するアンケートを実施! 女性はデザインを、男性は機能性を重視する傾向に(アプリ紹介サービス「Appliv」調べ)

多くの人が使っている。

スマートフォンのケース。

まぁ、個人的には、操作性を妨げなければ、なんでも良いのだけれど。

多分、ポケットの中にいつも入れている人と、カバンに入れて持ち歩いている人では、違うケースを使っているんじゃぁ無いかなぁって思ったり?

そんなスマートフォンのケースに関するアンケート結果です。

(アプリ紹介サービス「Appliv」調べ)

使用しているスマートフォンケースに関するアンケートを実施! 女性はデザインを、男性は機能性を重視する傾向に(アプリ紹介サービス「Appliv」調べ)
~スマホケース利用者は8割以上。人気は手帳型、シリコンカバー~
ナイル株式会社

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋飛翔、以下ナイル)が運営するスマートフォンユーザー向けアプリ紹介サービス「Appliv(アプリヴ)」にて、2019年5月14日から5月21日の期間中、10代から60代以上の男女を対象に、使用しているスマートフォンケースに関するアンケート調査を実施いたしました。

■「使わない理由」は、デザインや重さ・大きさ
Applivはアンケート調査サービスを使用し2019年5月14日から5月21日の期間で、10代から60代以上の男女1,324人を対象に、使用しているスマホケースに関するアンケート調査を実施しました。
https://mag.app-liv.jp/archive/123168
7割以上の方が「ケースと保護フィルムの両方をつけている」と回答
女性は圧倒的にデザイン重視、男性は機能性やスマホ本体のデザインを重視
スマホケースの購入頻度は、約半数が「数年に1回」

■スマホケースの利用率は8割超

スマホケースの利用率は8割超

スマホケースの利用率は8割超

回答者1,324人から「スマホを持っていない」と回答した148人を除いた1,176人中、72.7%が「スマホケースと保護フィルム両方をつけている」と回答。「ケースのみ」の12.6%を合わせると、スマホケース利用者は85.3%に。

■「使わない理由」は、デザインや重さ・大きさ

「使わない理由」は、デザインや重さ・大きさ

「使わない理由」は、デザインや重さ・大きさ

前問で「保護フィルムのみ」「どちらもつけていない」と回答した173人に「ケースを使わない理由」を質問したところ、「重い・かさばる」が最も多い26.0%となりました。次いで「お金をかけたくない(20.2%)」、「好みのデザインのケースがない(15.0%)」と続いています。

「使わない理由」は、デザインや重さ・大きさ(男女比)

「使わない理由」は、デザインや重さ・大きさ(男女比)

Q2の回答別男女比では、「好みのデザインのケースがない」と回答したうち、73.1%が女性に。また、ケースを使わない理由で最も多かった「重い・かさばる」と回答した45人中、半数を上回る55.6%が男性でした。

■人気のケースは「手帳型」と「シリコンカバー」

人気のケースは「手帳型」と「シリコンカバー」

人気のケースは「手帳型」と「シリコンカバー」

Q1でケースを使用していると回答した1,003人に対し、使用しているスマホケースのタイプを追加質問したところ、最も多いのは「手帳型」の33.9%でした。僅差で「シリコンカバー」の32.9%、次いでプラスチックカバーが23.4%です。そのほか「レザーカバー(4.2%)」「バンパー型(3.1%)」「金属製カバー(1.8%)」と続きます。

■女性は圧倒的にデザインを、男性は機能性を重視

女性は圧倒的にデザインを、男性は機能性を重視

女性は圧倒的にデザインを、男性は機能性を重視

さらに、「スマートフォンケースで重視するポイントは?」という質問では、「デザイン」が37.6%で圧倒的多数に。続いて「持ちやすさ」が13.8%です。
前問でシリコンカバーとプラスチックカバーはそれぞれ大きな割合でしたが、この質問で「素材」を重視すると回答した方は7.5%しかおらず、シリコン製かプラスチック製かということ自体にはあまり関係がないようです。

女性は圧倒的にデザインを、男性は機能性を重視(男女比)

女性は圧倒的にデザインを、男性は機能性を重視(男女比)

Q4の回答別男女比では、デザインを重視すると回答したうち65.0%が女性で、先述の「ケースを使わない理由」と併せて見ても、女性はデザインに対する比重が非常に大きいことが分かります。
一方、男性は「持ちやすさ」「機能」「耐久性」「素材」などで高い割合を占めており、女性と比べて見た目よりも機能性を重視する傾向があるようです。

■スマホケースは「3,000円くらいまでのものを数年に1回」

スマホケースは「3,000円くらいまでのものを数年に1回」

スマホケースは「3,000円くらいまでのものを数年に1回」

購入続いて現在使用しているケースの価格について質問したところ、半数近くが1,000~2,999円という結果になりました。スマホケースとしてはかなり高額な部類に入る10,000~29,999円は2.1%、30,000~49,999円が0.5%、さらに50,000円以上も1.0%の回答を得ました。

スマホケースは「3,000円くらいまでのものを数年に1回」

スマホケースは「3,000円くらいまでのものを数年に1回」

ケースの購入頻度については、47.9%が「数年に1個」と回答。続いて多いのは「1年に1回」の16.9%です。「1ヶ月に1個(1.8%)」「1ヶ月に2個以上(1.2%)」というハイペースで購入する人も、一定数いるようです。

■アンケート回収者内訳
<性別・年代>
性別
男性:707人(53.4%)
女性:617人(46.6%)
合計:1,324人

年代
15歳~19歳:221人(16.7%)
20歳~29歳:223人(16.8%)
30歳~39歳:221人(16.7%)
40歳~49歳:221人(16.7%)
50歳~59歳:219人(16.5%)
60歳以上:219人(16.5%)

<職業>
公務員:53人(4.0%)
経営者・役員:26人(2.0%)
会社員(事務系):194人(14.7%)
会社員(技術系):150人(11.3%)
会社員(その他):145人(11.0%)
自営業:71人(5.4%)
自由業:31人(2.3%)
専業主婦(主夫):125人(9.4%)
パート・アルバイト:147人(11.1%)
学生:237人(17.9%)
その他:145人(11.0%)

ナイルは今後も、様々な領域で画期的な事業を生み出し続ける「事業家集団」として、デジタルマーケティングの知見を駆使した事業作りを続け、社会をより良く変えていきます。

■スマホアプリ発見サービス「Appliv」について

Appliv

Appliv

2012年にサービスを開始した、月間900万UUを誇る国内最大級のアプリ紹介メディア。
“アプリインストールをもっと身近なものにする”というサービス理念のもと、スマートフォンおよびアプリに関連する情報を幅広く扱っております。
【サイトURL】https://app-liv.jp

【ナイル株式会社 会社概要】

ナイル株式会社

ナイル株式会社

2007年創業。「社会に根付く仕組みを作り、人々を幸せにする。」をミッションに掲げ、デジタルマーケティングを中心とする各種技術やノウハウを活かし、法人向けマーケティング支援領域、アプリ領域、電子コミック領域、モビリティ領域など事業領域は多岐に渡る。

住所:東京都品川区東五反田1丁目24-2 東五反田1丁目ビル7F
設立:2007年1月15日
代表者:代表取締役社長 高橋飛翔
資本金:1,858,611,865円(資本準備金含む)
事業内容:デジタルマーケティング事業、スマートフォンメディア事業
URL:https://nyle.co.jp

以上

そうね。死んじゃった有名な方もインタビューで語ったようだけれど、あなたはこの素晴らしいデザインの製品にカバーを付けて使うのね?みたいなことを言ったと耳にしたことがある。

たしかにそうかも知れないけれど、最近は製品買うとカバーついてくるっていうのもある。

だから、それを使っていることが多いけど?

多くの機種が出てきていて、それに合うのは殆どないというのも、その理由ではあるけどね。

まぁでも、シリコンカバーって、その素材の感じから、もう少しピタッと来るものかと思っていたら、案外違うのね。で、がっかりしたことがある。

しかしまぁ、こうったアクセサリーを予め用意する必要があるから、そこから新製品の外観がリークしちゃったりとか、いろいろありますな。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ