ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年07月01日 に以下のカテゴリに投稿されました 3D Printer.

この記事のタグ

, , , , , ,


ニューバランスが、Made in USA の革新的な3Dプリントシューズを発売

革新的というか、意図せずこういった物ができちゃうことはあるんだけどね。

3D Printer の活用の話。

スニーカーのかかと部分に、ハニカムのようなバネを採用し、足にかかるショックを吸収しようという趣旨。

ハニカム構造って、見た目も複雑だし、これを作る方法は、型を作ってとかだったんだろうけれど、これには、時間もかかるしコストも掛かる。

したがって、高額って事になっちゃうんだけれど、こういった用途には、向いているかもしれないが、大量生産は難しいかもね。

ニューバランス、Made in USAの革新的な3Dプリントシューズを発売
株式会社ニューバランス ジャパン

ニューバランス、Made in USAの革新的な3Dプリントシューズを発売

ニューバランス、Made in USAの革新的な3Dプリントシューズを発売

ボストンに拠点を置くグローバルアスレチックリーダー、ニューバランスは3Dプリンティングで作成された新しいテクノロジープラットフォームTripleCell(トリプルセル)を発表いたします。今までにないパフォーマンスのクッショニングコンポーネントを提供するこの新しいプラットフォームとともに、ニューバランスは先進的な製造リーダーとして米国を拠点とする製造を続けてまいります。TripleCell(トリプルセル)搭載フットウェア第一弾として、990 Sportを発売いたします。日本では、2019年6月29日(土)よりニューバランス公式オンラインストアとニューバランス原宿・ニューバランス六本木19:06にて限定販売されます。

https://shop.newbalance.jp/shop/g/gU3DSPTBK

2017年にニューバランスとFormlabsは、アスリート向けフットウェアのための高性能素材、ハードウェアおよび製造プロセスを開発するための独占的関係を発表いたしました。この関係を通して、弾力性のある格子構造をもつRebound Resin(リバウンドレジン)と呼ばれる新しい独自のフォトポリマー樹脂が開発され、従来の製造の制約なしにデザインをすることができるようになりました。Rebound Resin(リバウンドレジン)は、他のどのFormlabsのSLA(Stereolithography:光造形方式)向け素材よりもはるかに高いエネルギーリターン、引裂抵抗、および伸張性を示します。

■TripleCell(トリプルセル)

TripleCell(トリプルセル)

TripleCell(トリプルセル)

ニューバランスのイノベーション・デザイン・スタジオゼネラルマネジャー、キャサリン・ペトレッカは、「TripleCell(トリプルセル)はデータに基づいたデザイン表現により、業界最高レベルでシームレスな足運びを提供します。この最先端のデジタル製造技術は、現在米国のニューバランス工場内でのみ展開されており、3Dプリンティングおよび国内製造のリーダーとしての地位を確立しています。」と述べています。

ニューバランスは、TripleCell(トリプルセル)プラットフォームの立ち上げに際し、由緒あるシルエットをもつ990 Sportを選びました。990v5と同じくMade in USAモデルでありながら、踵部に搭載されたTripleCell(トリプルセル)テクノロジーがシームレスなクッション体験を提供し、重量は990v5より10%軽量化されています。
【商品詳細】
990 Sport
商品名: U3DSPTBK
カラー名: BLACK
サイズ: D / 25.0~28.5㎝
価格: 29,800円+税
発売日: 2019年6月29日(土)

990 Sport

990 Sport

▼ Formlabsについて
Formlabsは、デジタル製作技術を拡張し、誰もがものづくりを行えるようにしています。米国マサチューセッツ州サマービルに本社を置き、ドイツ、日本、中国、シンガポール、ハンガリー、米国ノースカロライナ州にオフィスを持つFormlabsは、世界中のエンジニア、デザイナー、メーカーや意思決定者が求めるプロフェッショナル向け3Dプリンタを提供しています。Formlabsの製品には、光造形(SLA)方式の最新技術である「LFS」を搭載したForm 3とForm 3L、Form 2 SLA 3Dプリンタ、洗浄および二次硬化ソリューションであるForm WashとForm Cure、Fuse 1 SLS 3DプリンタやForm Cell 製造ソリューションなどが含まれています。またFormlabsは、独自の高性能素材ならびに業界最高クラスの3Dプリント用ソフトウェアの開発を通じて、3Dプリントの可能性を更に広範なものにしています。

▼ ニューバランスについて
マサチューセッツ州・ボストンに本社を置くニューバランスは、「責任あるリーダーシップを明確に示し、アスリートが誇りを持って身に付け、社員が誇りを持って世に送り、コミュニティが誇りを持って受け入れることのできる、グローバルブランドの確立」を企業のミッションとして掲げています。1906年にアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴のメーカーとして誕生したニューバランスは、アスレチックブランドのリーディングカンパニーとして現在ランニングをはじめ、ライフスタイル、テニス、ベースボール、フットボールのためのフットウェアとアパレルを展開しております。ニューバランスの詳細については、https://shop.newbalance.jp/ をご覧ください。

▼ ニューバランス ジャパン公式Facebook       https://business.facebook.com/NewBalanceJapan
▼ ニューバランス ジャパン公式Instagram     https://instagram.com/new_balance_japan
▼ ニューバランス ジャパン公式Twitter          https://twitter.com/newbalance_jp

【一般のお客様】株式会社ニューバランスジャパン お客様相談室 0120-85-0997

以上

最近はすごく減ったのだけれど、3D Printer を使い始めた頃は、こういうのよくできてた。

まぁ、ごみとなるわけだが、いつか再利用してやろうと思って、ダンボールに詰めてあるけどね。

造形したものに引っかかってずれちゃったり、造形物そのものが動いてしまったりと、最初は失敗が多いのだが、最近はめったに見なくなったが、時間がかかってもう少しってところでこれが起きると、ホント、ため息しか出ない。

が、こういった利用方法もあったのね(ちがうって)。

似たような考え方で、エアレスタイヤってのも、研究されているみたいですね。

今の時点では、パンクしないけれど、乗り心地に難ありだそうだ。

って今の車はスペアタイヤを積んでいないで市販される車もあるくらいパンクしないけど?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ