ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年07月05日 に以下のカテゴリに投稿されました Audio.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


『大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義』- SUNVALLEY audio店主が明かす真空管・オーディオの楽しみ方

まぁ、そうとも言えるね。

トランジスタなどだと、パチッとかいって、終わることが多いけれど、真空管だと、側面のガラスが真っ赤になって、溶けちまうんじゃないかと思うぐらいにしても、大丈夫ではある。

その後の音質には、保証はできないが、動くことは動くんだよね。

散々ミスしてそんなことをやっていたのです。

スゲ~とか、自分でミスしてるのに、思ってた。

安心してください、真空管はそんなにすぐ切れるものではありません! SUNVALLEY audio店主が明かす真空管・オーディオの楽しみ方
株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループで料理・文芸関連の出版事業を展開する立東舎(所在地:東京都千代田区 発行人:古森 優)は、書籍『大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義』(立東舎編)を2019年7月18日に発売します。

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

前作『大橋慎の真空管・オーディオ 本当のはなし』同様、本書は人気番組「真空管ワンダーランド」(ミュージックバード)の内容を書籍化したもの。前作を知識編とするなら今作は実践編とでも呼ぶべき内容で、ノウハウ系のコンテンツをギュッと1冊に濃縮しています。システム構築のヒントから日々の使いこなし法、さらにはFAQ/トラブルシューティングまでを網羅しているので、「真空管アンプを使ってみたい」「真空管アンプの音を楽しみたい」という方に最適な1冊と言えるでしょう。

パーソナリティである大橋氏の魅力は、なんといっても「みんなに真空管で音楽を楽しんでほしい」という熱い思いがはみ出しているところにあります。そのためSUNVALLEY audioのイベントには多くの聴衆が詰めかけ、大橋氏の番組は高聴取率を誇っているのです。本書も、そんな大橋氏の生の言葉をなるべくそのままお届けするべく、番組の雰囲気を壊さないように配慮して編まれています。まるで放送を聴いているかのような感覚で、読み進めていただけたらうれしいです。

また多彩なゲストが参加しているのも、本書の特徴となっています。ウィリアムス浩子(ジャズシンガー)、炭山アキラ(オーディオライター)、高田英男(レコーディングエンジニア)、ティム・デ・パラヴィチーニ(EAR)の各氏と大橋氏の真空管愛あふれるやりとりも、ぜひお楽しみください。

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義

PART1 ここから始める真空管アンプ達人への道
1ー1 ランク×ジャンル別システム構築ガイド
初級編:最もシンプルなシステム例
中級編:プリアンプ+パワーアンプのセパレートタイプ
上級編:ついにジャズとロックのシステムが独立
1ー2 半導体ユーザーに贈る真空管アンプ導入のススメ
真空管アンプを手軽に導入する方法
1ー3 中古アンプの購入で気を付けること
ポイントはコンデンサー、真空管、接点
1ー4 ウィリアムス浩子さんが選ぶナンバーワン真空管アンプはこれだ!
シングルアンプでタマの聴き比べ
プッシュプルアンプでタマの聴き比べ
送信管アンプでタマの聴き比べ

PART2 真空管アンプ活用マニュアル
2ー1 真空管アンプの使いこなし
シングルアンプとプッシュプルアンプ
真空管アンプ使用時の注意事項
日々のお作法
真空管アンプのチューニング方法
2ー2 知って得する真空管の豆知識
モノとしての真空管の魅力
真空管の名前にまつわるあれこれ
時代を彩った真空管アンプの名機たち
2ー3 炭山アキラさんの真空管アンプチューニング大全
まずはプリアンプのチューニングから
ノイズ対策二番勝負!
ターンテーブル周りのチューニング2案

PART3 いまさら聞けない真空管・オーディオのギモン
3ー1 真空管にまつわるFAQ
3ー2 真空管アンプにまつわるFAQ
3ー3 高田英男さんと語る「僕らが今でも真空管を使う理由」
音楽制作とオーディオの類似性
真空管の基本は倍音
後世に音を遺すということ
ウッドコーンスピーカーの開発事情

PART4 真空管・オーディオのトラブルシューティング集
4ー1 真空管管トラブル解決策
4ー2 真空管アンプトラブル解決策
4ー3 ティム・デ・パラヴィチーニさんと語る「真空管アンプの音の良さとは?」
EAR社を興すまで
EARサウンドの秘密
オーディオの未来のために

巻末付録 オーディオ用主要真空管仕様表

書誌情報
書名:大橋慎の真空管・オーディオ 活用の奥義
著者:立東舎編
定価:本体2,000円+税
発行立東舎 / 発売リットーミュージック
商品情報ページ http://rittorsha.jp/items/18317430.html

パーソナリティ:大橋慎(おおはし・まこと)
真空管アンプキット中心の、株式会社サンバレー「SUNVALLEY audio」店主。2014年9月からブログ「オーディオ万華鏡(公式ブログ)」を開始し、オーディオファンに人気を博している。真空管機器開発だけでなく、広い音楽知識を有しアナログからハイレゾまで真空管機器で鳴らす先駆者である。

【立東舎】 http://rittorsha.jp/
立東舎は、料理、文芸、漫画他、さまざまな分野のポップカルチャーを紹介する出版活動を展開中。「料理の本棚」「乙女の本棚」などの好評シリーズの他、手塚治虫、谷ゆき子らの幻の漫画の復刻などで感度の高い読者の話題を集めている出版ブランドです。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/index.htm
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp

以上

まぁ、昔は掃いて捨てるほど真空管あったし、そこらのゴミ捨て場に行けば、欲しいものが手に入ったから、それほど大事にはしていなかったんだ。

でも、今は違うものね。

大切に扱ってあげないと、それそのものが貴重な時代になっちゃった。

アンプ等だと、丈夫ではあるのだけれど、やっぱり真空管自体も劣化するものだし、使われているコンデンサなども同様なので、定期的なメンテナンスが必要です。

これがまた、部品の入手難とかで、大変なのだけれど、それが楽しいと思えるぐらい、楽しめちゃいますよ。

ただし、半導体アンプと違って、そこらじゅうに高電圧、大電流が流れているので注意しましょうね。

こちらの書籍、お値段がお安いと思うけれど、これから始めるのであれば、楽しみ方にもよるとは思うが、腹決めて始めたほうが良い。

だって、すごくお金かかるもん。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ