ピックワールド(PIC World)

タグ "アリババ"

"アリババ" のタグが付けられた全ての記事を表示しています。

デルタ型 3D プリンター KOSSEL(中華製) – (14)コントロールパネルとコントロールボードの取り付け

さていよいよ最後の行程に近いですね。 コントロールパネルと、コントロールボードを取り付けます。 共に電子的には組み立て済みとなっているので、所定の部品(ブラケット)を使って基板を取り付け、配線するだけの作業ですから、難易 […]

2016年10月01日

デルタ型 3D プリンター KOSSEL(中華製) – (13)エフェクターの取り付けとキャリッジベルトを張ってみる

更新のペースが遅くってスミマセン。 やっと前回の作業でフレームの形になったので、次の作業はエフェクター(プリントヘッド一式)の取り付けと、それを駆動するためのベルトを張ります。 Step – 1 ベルトコンテ […]

2016年09月02日

デルタ型 3D プリンター KOSSEL(中華製) – (12)リニアスライドレールの取り付けとフレームの組み立て

だんだん形になっては来ているのですけれど、ここまで来るとそれも外観としてわかるようになってきますね。 デルタ型の 3D プリンターらしくなってきます。 今回は、リニアスライドレールの取り付けと、フレームの組み立てを行いま […]

2016年08月20日

デルタ型 3D プリンター KOSSEL(中華製) – (11)エフェクターにパラレルマニュピュレータを取り付ける

前回組み立てたエフェクターにパラレルマニュピレーター(ロッド)を取り付けます。 それぞれのロッドの長さをそろえておくことが重要なので、あらかじめ正確に測定し、同じ長さであることを確認しておきます。 あわせてロッドにすでに […]

2016年08月14日

デルタ型 3D プリンター KOSSEL(中華製) – (10)エフェクターの組み立て

中華製のデルタ型プリンターの組み立てに関する記事です。 10回目となりますが、今回の記事はPLA や ABS などの樹脂を溶かすエフェクター部分(プリントヘッド)の組み立てを行います。 非常に重要な部品ではありますが、簡 […]

2016年07月30日

デルタ型 3D プリンター KOSSEL(中華製) – (9)ワイヤーフィーダーの組み立て

続いてワイヤーフィーダーを組み立てます。 色々な呼び方があるようですが、材料となるフィラメントを押し出す重要な部品です。 ステッピングモーターの回転により、常に適量のフィラメントを押し出し(供給)し、プリントヘッドに送り […]

2016年07月26日

デルタ型 3D プリンター KOSSEL(中華製) – (8)ボトムフレームの組み立て

ボトム(下側の)フレームの組み立てです。 フレーム自体の組み立ては、前回のトップフレームの組み立てとさほど変わりはありませんが、ステッピングモーターを格納したり制御基板、コントロールパネルなどが取り付けられるために、アル […]

2016年07月21日

ナビゲーション

他にも記事があります。