ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年07月20日 に以下のカテゴリに投稿されました Tablet.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


タブレット連動の「しゃべる地球儀」が登場 – タカラトミーから絶賛発売中!

しゃべる地球儀ってのは、今は普通にあるけれど、これでもとっても便利だよね。

指で地球儀の上を指すと、国名とかを喋ってくれたり。

もう1段工夫して、タブレットと連動して、もう少し詳しい情報を得ることができる地球儀ができたんだって!

これ、いいねぇ。

タブレット連動の「しゃべる地球儀」が登場『小学館の図鑑NEOGlobe』に『るるぶ』の情報が搭載!~株式会社タカラトミーから絶賛発売中!~
株式会社JTBパブリッシング

JTB グループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役 社長執行役員:今井敏行、以下JTBパブリッシング)がコンテンツ提供を行った『小学館の図鑑NEOGlobe』が、株式会社タカラトミーより7月11日から発売を開始致しました。

『小学館の図鑑NEOGlobe』はタブレットが連動している地球儀で、地球儀上で知りたい国を付属のペンでタッチすると、タブレットのパッドにその国の情報を表示し、音声で解説します。

タブレットには、(1)世界の国ぐに・都道府県、(2)世界遺産、(3)自然、(4)生きもの、(5)文化、(6)地球、(7)宇宙、の7つのテーマで15,000以上の情報が搭載されており、国際的なスポーツイベント等に向けて、子ども達がご家族と一緒に世界について楽しく学ぶ事ができる商品となっています。収録情報は『るるぶ情報版』と『小学館の図鑑NEO』シリーズの6冊(うち1冊はプレNEOシリーズ)の図鑑からピックアップしています。

JTBパブリッシングでは、発行する旅行ガイドブック『るるぶ情報版』に掲載されている観光情報を元に「世界遺産」、「自然」のカテゴリについて、各地の写真と紹介文を作成、提供しております。『るるぶ』らしくポップで分かりやすい、各地への旅行気分を味わって頂けるようなコンテンツが満載となっています。

『小学館の図鑑NEOGlobe』は、全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、書店、文具店、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)等で販売中です。

<お問い合わせ先>
JTBパブリッシング 法人情報事業部
03-6888-7835

タブレット連動の「しゃべる地球儀」が登場

タブレット連動の「しゃべる地球儀」が登場

タブレット連動の「しゃべる地球儀」が登場

タブレット連動の「しゃべる地球儀」が登場

タブレット連動の「しゃべる地球儀」が登場

タブレット連動の「しゃべる地球儀」が登場

以上

そんなに難しくはないと思うけれど、身近なところにも、こんな工夫で更に良くなると行った例のようにも思います。

うちには、もうすごく古い地球儀しか無いのだけれど、たまに見ていると、あぁ、この国もう無いよねとか、いろいろあったことを思い出したり。

地球儀ってなかなか楽しめると思うんだけどな。

タブレットに表示される情報は、旅行に関する情報とのことだけれど、コンテンツを差し替えれば、何が生産されているとか人口とか、夏休みが勝負(と言われる)お受験用にも使えるでしょうね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ