ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年08月08日 に以下のカテゴリに投稿されました PC.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


FRONTIER から約10時間の長時間バッテリー駆動で軽快に持ち運べる超薄型・軽量・狭額縁デザインの14型ノートPC≪NSMシリーズ≫発売

随分と昔からある会社で、色々あってみたいだけれど、いつも見ているんだけどね。

なかなか良い感じのノート PC が出てくたので、紹介します。

【FRONTIER】約10時間の長時間バッテリー駆動で軽快に持ち運べる超薄型・軽量・狭額縁デザインの14型ノートPC≪NSMシリーズ≫発売
インバースネット株式会社

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2019年8月2日(金)より、持ち運びに最適な超薄型・軽量、狭額縁デザインの14型ノートPC≪NSMシリーズ≫の販売を開始します。
■製品の概要
このたび発表する新製品は、長時間バッテリー駆動が可能で、薄型・軽量により軽快に持ち運べる14型ノートPC≪NSMシリーズ≫です。仕様の異なる3機種をご用意しました。ぜひお好みのモデルをお選びください。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( http://www.frontier-direct.jp/ )にて、2019年8月2日(金)より販売を開始しています。

▼14型ノートPC≪NSMシリーズ≫はこちらから
 https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1908020201

14型ノートPC≪NSMシリーズ≫ - FRONTIER

14型ノートPC≪NSMシリーズ≫ – FRONTIER

■製品の特長
<駆動時間最大約10時間の超薄型・軽量・狭額縁デザインの14型ノートPC>
強度とスタイリッシュさを両立させヘアラインをあしらったアルミ合金筐体を採用し、軽さ1.2kg、薄さ約15.95mmとモバイル用途に最適な軽量ノートPCです。 FRONTIERの13.3型ノートPCとほとんど同じ大きさのフレームに14型のフルHD液晶パネルを搭載した狭額縁デザインで画面比率約80%を実現しました。 また、最大で約10時間の長時間バッテリー駆動を実現し、旅行や持ち運びが多いビジネス用途でもバッテリー残量を気にすることなく安心してご使用いただけます。さらに液晶パネルは180度、フラットな状態まで開くことが可能。角度を自在に変えることで液晶画面を常に正面から見られるので、自分の楽な姿勢でパソコンを使用することができます。

<打ちやすさを重視したLEDバックライトキーボードを採用>
アイソレーションタイプの88キーボードを搭載。小型の筐体でありながらメインのキーは広めのキーピッチを採用し、タイピングミスが起こりにくい構造になっています。また、4段階の明るさに調整できるLEDバックライトを搭載し、暗い場所や夜間でも安心してお使いいただけます。

<オフィスで威力を発揮!フルHD液晶を搭載>
外光の映り込みが少なく目が疲れにくい非光沢(ノングレア)液晶を採用しているためインターネットの閲覧やビジネスアプリケーション、静止画や動画の編集といった作業を長時間行っても安心です。フルHD液晶(1920×1080ドット)なので、エクセル表などの表計算ソフトの情報を多く表示でき、事務作業がはかどります。

<モバイル環境がさらに充実!多彩な接続端子>
液晶下側のWebカメラを使い、Skype(※)等でテレビ電話が楽しめます。右側面にUSB3.0 Type-Aを2つ、Type-Cを1つ、左側面にUSB3.0 Type-Cを1つ備えているため、マウスや外付けHDDなどの機器との接続に便利です。右側面にSDカードが読み込めるカードリーダーを装備、SDXCまでのSDカードに対応します。 ※Skypeは別途インターネット経由でインストールが必要です。

<HDMI出力でプレゼンに威力を発揮>
内蔵ディスプレイの他にもHDMIの出力端子を備えているため、外部ディスプレイやプロジェクターへの出力はもちろん、内蔵液晶と併用してのマルチディスプレイ表示にも対応しています。

<高速、長距離、大容量の快適Wi-Fi>
「インテルWireless-AC 9560」搭載により、“IEEE802.11n”を大幅に上回る高速Wi-Fi通信“IEEE802.11ac”に対応し、自宅や会社はもちろん、外出先でも快適な通信を体感できます。 また、 Bluetooth にも対応していますので、マウスやヘッドセットなどもワイヤレスでご利用いただけます。

●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 :山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器

以上

確か、昔の会社は、神代とかついてような気がするが、確かヤマダ電機に買収されて、今は、このヤマダ電機傘下の会社がブランド名として FRONTIER を使っているみたい。

ってことは、タワー型の PC / AT 機を出してた頃とは、全く異なるんだなぁ。

しかしまぁ、PC 業界も VAIO は変わるは、DYNABOOK はなくなるはで、様変わりしてしまっているだなぁと、改めて感じてしまった。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ